*

「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 おもしろキーワード, ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約4分で読むことができます。

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります。10年近くも前の2008年モノですが現在でも激しく同意です。

ネットショップの各商品ページでは、ひとつの商品を写真や文字、場合によってはイラストなども盛り込んで紹介してます。価格も送料も支払い方法も、通販で購入するために必要な情報はすべて表記しています。それ以上聞くことはないくらい情報を満載しています。

ショッピングユーザーとしては、後は、注文するかどうかだけの判断です。

クリック、OR、ノット・クリックです。

それなのに、例えば、通販システムのショップサーブでも簡単に設定できるショッピングインフォメーションの欄や特定商取引法のページに電話番号を表記しようものなら、商品ページ上に書いていることも。わざわざ電話で確認してくる人がいるんですよね。

ネットショップ運営者から考えると、あり得ないですね。

亀の腕立て伏せくらい無理な話です。

例えば、、、

「送料はいくらですか?」
「時間指定はできますか?」
「着払いはできますか?(代引きのこと)」
「この商品の色はなんですか?(レッドって書いているだろ!)」

わかりきっていることも。確認しないと気がすまない性格の人なのでしょうか?あるいは、電話で人間の声を聞かないと安心できないのかもしれません。

実際、電話を取っていた時期に「なんで電話してきたんですか?」って聞くと、「ネットショップでのショッピングは不安で、実際に会社がるかどうか声で確認したかたった。」なんてお客さんもいました。

ただ、このような人に電話対応するのは、一見親切に思えるかもしれませn。電話対応するのは、人間味があって良さそうに思えますが、個人的にには、どちらかと言うと、アマゾン的なやり方を支持したいですね。

基本電話対応はしない。「電話で声を聞かないと不安」とか、書いていることを読んでいない客はいらない。そんな客を相手にするビジネスはしたくないですね。買うか買わないか。買ってくれと頼むつもりはない。不安なら買わなくて良い。

最近印象的なのは、「4個買うので割引してもらえますか?」って。読んだ瞬間ゴミ箱ポチッですねw。

高齢者のネットユーザーも増えてきたので、電話やFAXなどアナログ対応も、場合によっては必要になるかもしれませんが、効率よく儲けたい方には、高齢者などのアナログな人は切り捨てたほうが良いでしょう。

PS
そうは言うものの、すべてのネットショップが必要な情報をすべて書いているか、というと、そうじゃないんです。

最近、ある商品を購入じゃなくレンタルしたいと思って、専門企業のサイトにたどり着いたのですが、「見積もりいたします。」なんです。

6ヶ月のレンタル料金を知りたいのに、その情報が、どこを見ても書いていない。仕方なく問い合わせフォームからメールを送信しました。すると、「買ったほうが安いじゃん?」といった料金を提示されたので新品を購入することにしました。

「お見積もり」とかやめて欲しいです。



Adsense

関連記事

夏商材、夏商戦

イベントカレンダーをチェックして夏に売れる商材の準備をしよう

6月と言えば梅雨。梅雨に売れる商材は、傘やカッパに始まり除湿機などもありそうです。それくらいしか

記事を読む

メーカー直売

メーカーの成長や生き残りはECサイトで直売!今後問屋や小売は消滅。

メーカーとはモノづくりをする企業ですが、これまでは、モノを作るだけで、あとは問屋や小売業まかせでやっ

記事を読む

まとめ割!

まとめ割り機能をうまく使って客単価をアップさせる方法(1)

先月のショップサーブからのニュースレターに、まとめ割をうまく使っているウェディングドレスのネットショ

記事を読む

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

ハードルクリア

副業ネットショップにつきもののハードルも、今はらくらくクリアできる時代

ネットショップを始める場合、サイト上に運営者情報を表示する必要があります。住所であったり名前であ

記事を読む

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

おもしろ訪問キーワードです。 残念ながら、有力アフィリエーターに宣伝してもらうアイデアは持ちあ

記事を読む

SNSで集客

ネットショップSNSで集客

訪問キーワード。 ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト

記事を読む

生き延びる裏ワザ

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思え

記事を読む

メルカリ

ターゲットがスマホ世代ならネット販売にメルカリは外せない

メルカリで大失敗(><) 「メルカリなら中古品を安く買える」という思い込みがあった

記事を読む

Adsense

Adsense

仕入れは楽しい
スーパーデリバリー(SD)・デビュー週数間。やっぱり仕入れは楽しいかも。

ふとした思いつきからネット仕入れのスーパーデリバリーを、審査を

スーパーデリバリー
仕入れ日記。スーパーデリバリー審査通った?落ちた?

ネット販売で小売業をやっていると、販売用の商品はもちろん仕入れ

イージーマイショップ
ネットショップ開業easy my shop(イージーマイショップ)の評価。べた惚れかも

EC業界、日々変化して、なにかと対応に追われる日々を送る店長X

イージーマイショップ
easy my shop(イージーマイショップ)はどうよ?評価は?by現役店長

ネットショップ開業と言えば、ショップサーブをはじめとして、カラ

格安SIM
年収300万円以下なのにオススメ格安SIMを使わないのは、お金にだらしないと言わざるをえないかも。

「お金ない~」って言う人いますよね。年収が少ないのかというと、そうでも

→もっと見る

PAGE TOP ↑