*

「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 おもしろキーワード, ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約4分で読むことができます。

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります。10年近くも前の2008年モノですが現在でも激しく同意です。

ネットショップの各商品ページでは、ひとつの商品を写真や文字、場合によってはイラストなども盛り込んで紹介してます。価格も送料も支払い方法も、通販で購入するために必要な情報はすべて表記しています。それ以上聞くことはないくらい情報を満載しています。

ショッピングユーザーとしては、後は、注文するかどうかだけの判断です。

クリック、OR、ノット・クリックです。

それなのに、例えば、通販システムのショップサーブでも簡単に設定できるショッピングインフォメーションの欄や特定商取引法のページに電話番号を表記しようものなら、商品ページ上に書いていることも。わざわざ電話で確認してくる人がいるんですよね。

ネットショップ運営者から考えると、あり得ないですね。

亀の腕立て伏せくらい無理な話です。

例えば、、、

「送料はいくらですか?」
「時間指定はできますか?」
「着払いはできますか?(代引きのこと)」
「この商品の色はなんですか?(レッドって書いているだろ!)」

わかりきっていることも。確認しないと気がすまない性格の人なのでしょうか?あるいは、電話で人間の声を聞かないと安心できないのかもしれません。

実際、電話を取っていた時期に「なんで電話してきたんですか?」って聞くと、「ネットショップでのショッピングは不安で、実際に会社がるかどうか声で確認したかたった。」なんてお客さんもいました。

ただ、このような人に電話対応するのは、一見親切に思えるかもしれませn。電話対応するのは、人間味があって良さそうに思えますが、個人的にには、どちらかと言うと、アマゾン的なやり方を支持したいですね。

基本電話対応はしない。「電話で声を聞かないと不安」とか、書いていることを読んでいない客はいらない。そんな客を相手にするビジネスはしたくないですね。買うか買わないか。買ってくれと頼むつもりはない。不安なら買わなくて良い。

最近印象的なのは、「4個買うので割引してもらえますか?」って。読んだ瞬間ゴミ箱ポチッですねw。

高齢者のネットユーザーも増えてきたので、電話やFAXなどアナログ対応も、場合によっては必要になるかもしれませんが、効率よく儲けたい方には、高齢者などのアナログな人は切り捨てたほうが良いでしょう。

PS
そうは言うものの、すべてのネットショップが必要な情報をすべて書いているか、というと、そうじゃないんです。

最近、ある商品を購入じゃなくレンタルしたいと思って、専門企業のサイトにたどり着いたのですが、「見積もりいたします。」なんです。

6ヶ月のレンタル料金を知りたいのに、その情報が、どこを見ても書いていない。仕方なく問い合わせフォームからメールを送信しました。すると、「買ったほうが安いじゃん?」といった料金を提示されたので新品を購入することにしました。

「お見積もり」とかやめて欲しいです。



Adsense

関連記事

no image

検索キーワードに思う如月

2015年もあっという間に過ぎましたが、2016年の1月2月もあっという間です。通常ニッパチと言えば

記事を読む

no image

送料の安い運送会社はエコ配できまり(条件は3つだけ!)

もう運送会社の値上げがすごいったらありゃしない・・・でも、時代に逆行するように格安の運送会社も台頭し

記事を読む

スマホだけでネットショップ

スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。 スマホ画面を見せれば済

記事を読む

認知的不協和

トップセラーに認知的不協和が使える商品はあるか

最強ネット仕入れのトップセラー(Top Seller)by もしもの商品を見ながら認知的不協和を起こ

記事を読む

副業モバイル格安SIM

副業のモバイル環境、格安SIMについて

ネットショップ開業は副業として始める時代となって久しいですが、サイドビジネスを持つ人の大半は、本業の

記事を読む

貴重なセミナー終わるかも

貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザーや楽天などのモールからの乗り換

記事を読む

公開される

ネットショップ開業運営ノウハウすべてネットに公開される

日本にインターネットがやってきて20年です。ネットショップもほぼそれくらいの歴史になります。開業や運

記事を読む

No.1

クラウドソーシング・サイト比較

クラウドソーシングに関しては、クラウドワークスが最新で最大かと思っていたら違っていた!こりゃお恥ずか

記事を読む

たたりなし

CMS・・触らぬ神に祟りなし

「触らぬ神に祟(たたり)なし」とは、『かかわり合いさえしなければ、余計な災いを受けることもない。』の

記事を読む

チケット販売

baseを前売りチケットの販売システムとして使う方法

無料ネットショップの代表BASE株式会社。 物品販売だけではありません。各種チケットの販売ツー

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
ランディングページに向く商品、向かない商品

世の中いろいろな商品やサービスがありますが、ランディングページの販売ス

メインディッシュ
情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が

no image
コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。

損失回避の法則
ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけ

集客
「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑