*

「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 おもしろキーワード, ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約4分で読むことができます。

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります。10年近くも前の2008年モノですが現在でも激しく同意です。

ネットショップの各商品ページでは、ひとつの商品を写真や文字、場合によってはイラストなども盛り込んで紹介してます。価格も送料も支払い方法も、通販で購入するために必要な情報はすべて表記しています。それ以上聞くことはないくらい情報を満載しています。

ショッピングユーザーとしては、後は、注文するかどうかだけの判断です。

クリック、OR、ノット・クリックです。

それなのに、例えば、通販システムのショップサーブでも簡単に設定できるショッピングインフォメーションの欄や特定商取引法のページに電話番号を表記しようものなら、商品ページ上に書いていることも。わざわざ電話で確認してくる人がいるんですよね。

ネットショップ運営者から考えると、あり得ないですね。

亀の腕立て伏せくらい無理な話です。

例えば、、、

「送料はいくらですか?」
「時間指定はできますか?」
「着払いはできますか?(代引きのこと)」
「この商品の色はなんですか?(レッドって書いているだろ!)」

わかりきっていることも。確認しないと気がすまない性格の人なのでしょうか?あるいは、電話で人間の声を聞かないと安心できないのかもしれません。

実際、電話を取っていた時期に「なんで電話してきたんですか?」って聞くと、「ネットショップでのショッピングは不安で、実際に会社がるかどうか声で確認したかたった。」なんてお客さんもいました。

ただ、このような人に電話対応するのは、一見親切に思えるかもしれませn。電話対応するのは、人間味があって良さそうに思えますが、個人的にには、どちらかと言うと、アマゾン的なやり方を支持したいですね。

基本電話対応はしない。「電話で声を聞かないと不安」とか、書いていることを読んでいない客はいらない。そんな客を相手にするビジネスはしたくないですね。買うか買わないか。買ってくれと頼むつもりはない。不安なら買わなくて良い。

最近印象的なのは、「4個買うので割引してもらえますか?」って。読んだ瞬間ゴミ箱ポチッですねw。

高齢者のネットユーザーも増えてきたので、電話やFAXなどアナログ対応も、場合によっては必要になるかもしれませんが、効率よく儲けたい方には、高齢者などのアナログな人は切り捨てたほうが良いでしょう。

PS
そうは言うものの、すべてのネットショップが必要な情報をすべて書いているか、というと、そうじゃないんです。

最近、ある商品を購入じゃなくレンタルしたいと思って、専門企業のサイトにたどり着いたのですが、「見積もりいたします。」なんです。

6ヶ月のレンタル料金を知りたいのに、その情報が、どこを見ても書いていない。仕方なく問い合わせフォームからメールを送信しました。すると、「買ったほうが安いじゃん?」といった料金を提示されたので新品を購入することにしました。

「お見積もり」とかやめて欲しいです。



Adsense

関連記事

夏商材、夏商戦

イベントカレンダーをチェックして夏に売れる商材の準備をしよう

6月と言えば梅雨。梅雨に売れる商材は、傘やカッパに始まり除湿機などもありそうです。それくらいしか

記事を読む

マネーの虎

ネットショップ大賞2016が発表されていた。。。

毎年恒例のショップサーブのネットショップ大賞2016Spring(春)が発表されていました。一度も受

記事を読む

在庫を持たない

在庫を持つ、在庫を持たない、仕入れの塩梅

某モールからの出店者向けメルマガ。 「売上アップのためには在庫を切らさないようにしましょう。」

記事を読む

なりすましサイトに注意!

お客様に、なりすましサイトや偽サイトについて注意喚起する

先日、ネットで買い物をしていたら、「成りすましサイトにご注意ください。」と大きく表示しているネットシ

記事を読む

ページ作り

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなど

記事を読む

モーダルウィンドウ

ページの移動なしその場で子ウィンドウを表示できる「モーダルウィンドウ」

modalは英語で「形式上の」「形態上の」という意味ですが、modal window(モーダルウィン

記事を読む

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

マッチングサイトの作り方

仲介サイト(マッチングサイト)の作り方について

検索キーワードがほとんど取得できなくなったので月単位でも目を通せるレベルです。楽しみが減ったといえば

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑