*

ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

公開日: : ECニュース, 起業や開業

この記事は約5分で読むことができます。

トップセラー
ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人がめちゃくちゃ増えてます。

ですよね~。在庫をもつ必要なし。売れたと同時に仕入れ発生するけど画面上の話。ノーリスクのネット販売ドロップシッピング。いつでもどこでも、パソコン1台でネット販売(スマホだけでは、まだ無理)。

かと言って、トップセラーを始めたなら「すぐに儲かるか?」というと、世の中そんなに甘くない。はい。

ポイントはひとつだけ。

売れる商品をゲットするかどうか。

25万点の商品から売れる商品を見つけるかどうかはあなた次第。大量の商品(最大25万点コース)を公開して、広く浅く攻めるのもひとつの戦略です。

でも、やはり、個人的にオススメしたいのは「ワンコイン(月額480円)の300点セレクトコース~3000点セレクトコース(月額1480円)を使って、売れる商品だけをやる」という方法です。くやしいかな、、ドカーンと売れる商品を発掘しちゃったヤツもいるんですよね。ウハウハ言ってますよ。

さて、売れる商品の見つけ方。

そんなものわかれば苦労しませんよ。

でも、3つほど模索アイデアがあるので紹介しておきます。

1つ目は、もしもドロップシッピングの「今これが売れました 一覧」です。実際に売れた商品がリアルタイムに流れます。「売れた実績のある商品は必ず売れる」というのがあります。「今これが売れました一覧」を見ながら商品をチョイスしていく方法です。

今これが売れました

「実際に売れたモノ」という事実は大きいですよ。本業のネットショップで、1万点近い商品を販売していますが、過去20年間に1回も売れていない商品ってありますから。メーカーは「売れる」と思って作ったのでしょうが、消費者のニーズには全くマッチしていなくて倉庫で埃をかぶっている状態です。

2つ目は、すでに何らかのネットショップ運営している場合。同じジャンルの商品を300セレクトなり3000セレクトなりを使って、ネットショップに追加する方法。トップセラーの商品が売れることもあれば、トップセラーの商品がきっかけ(入り口)となって、本業の商品も売れていくという方法です。

ま、これは、3000点セレクトなどで出品しておいて、その中から売れ筋が見つけて、その商品をプッシュして、さらに売れ筋にしていくという方法です。

3つ目は、ちょっと高度ですが、メディアを常にチェックしておいて、「明日来る(売れる)」あるいは「近々来る(来る)」商品を、すばやくピックアップして公開するという方法です。

簡単な方法としては「季節セレクト」です。例えば、春なら卒業入学シーズンですから関連商品はよく売れます。夏も「涼をとる」系の商品は売れます。例年以上に暑かった今年は、特に夏モノがすご勢いでした。秋は秋のイベントがあり、12月はクリスマスです。消費者は、このような季節のイベント毎に一斉に動きますから、そこを狙います。

もっと高度などころでは、インスタなんかプチブームがちょくちょく発生していますから、常にチェックしておくと良いかもしれませんね。季節の動きに比べると小規模ですが、探す人は確実にいます。

※参考
ネットショップ12ヶ月の販促アイデア
(未完成ですが・・・なら紹介するなw)

ちなみに、「トップセラー」と「もしもドロップシッピング」は、商品内容はおなじです。販売方法が、トップセラーの場合はネット販売的、もしもドロップシッピングはアフィリエイト的という感じです。もちろん、前者の報酬のほうが高いです。後者の場合は品数制限がないかわり報酬率は低いです。

そして、「トップセラー」には、無料コースもあります。「25万点の中から5点だけ」というコースです。「5点だけで一発当てるぞ!」なんて方は、ぜひどうぞ。




Adsense

関連記事

売り上げゼロ

開業届けを出した個人事業主だが、売り上げゼロでも良いのか?

元のキーワードは「個人事業主 売り上げなくても良いのか」です。 勝手に想像しますが、このワ

記事を読む

青色申告

6大メリットの青色申告の届け出は2月28日までに

税制面でとってもオイシイ個人事業。でも、おいしさを漫喫するためには、それなりの手続きが必要です。開業

記事を読む

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

サラリーマン節税

サラリーマンが副業で天引きされた税金を返還してもらう仕組み

友人のサラリーマンで、けっこうヒマがある人いるんですよね。でも、金がない。「週に1、2時間でも副業す

記事を読む

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

白色申告

白色申告書は存在しない。正式名称は・・・

正式書類がない! 確定申告の時期も迫ってまいりました。2014年から、何か事業を始めた方は、そろそ

記事を読む

no image

大学生も正直な商品説明を

新卒さんの集団を見かけました。おそらく、どこかの会社の入社説明かか何かの出席したあとの帰りなのかもし

記事を読む

副業モバイル格安SIM

副業のモバイル環境、格安SIMについて

ネットショップ開業は副業として始める時代となって久しいですが、サイドビジネスを持つ人の大半は、本業の

記事を読む

開業7

ネット販売開始時に押さえておきたい7つのツールやサービス

ネット販売業は自営業というよりは自由業に近いですね。小説家や漫画家、脚本家や翻訳家など、時間的場所的

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑