*

ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

公開日: : ECニュース, 起業や開業

この記事は約5分で読むことができます。

トップセラー
ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人がめちゃくちゃ増えてます。

ですよね~。在庫をもつ必要なし。売れたと同時に仕入れ発生するけど画面上の話。ノーリスクのネット販売ドロップシッピング。いつでもどこでも、パソコン1台でネット販売(スマホだけでは、まだ無理)。

かと言って、トップセラーを始めたなら「すぐに儲かるか?」というと、世の中そんなに甘くない。はい。

ポイントはひとつだけ。

売れる商品をゲットするかどうか。

25万点の商品から売れる商品を見つけるかどうかはあなた次第。大量の商品(最大25万点コース)を公開して、広く浅く攻めるのもひとつの戦略です。

でも、やはり、個人的にオススメしたいのは「ワンコイン(月額480円)の300点セレクトコース~3000点セレクトコース(月額1480円)を使って、売れる商品だけをやる」という方法です。くやしいかな、、ドカーンと売れる商品を発掘しちゃったヤツもいるんですよね。ウハウハ言ってますよ。

さて、売れる商品の見つけ方。

そんなものわかれば苦労しませんよ。

でも、3つほど模索アイデアがあるので紹介しておきます。

1つ目は、もしもドロップシッピングの「今これが売れました 一覧」です。実際に売れた商品がリアルタイムに流れます。「売れた実績のある商品は必ず売れる」というのがあります。「今これが売れました一覧」を見ながら商品をチョイスしていく方法です。

今これが売れました

「実際に売れたモノ」という事実は大きいですよ。本業のネットショップで、1万点近い商品を販売していますが、過去20年間に1回も売れていない商品ってありますから。メーカーは「売れる」と思って作ったのでしょうが、消費者のニーズには全くマッチしていなくて倉庫で埃をかぶっている状態です。

2つ目は、すでに何らかのネットショップ運営している場合。同じジャンルの商品を300セレクトなり3000セレクトなりを使って、ネットショップに追加する方法。トップセラーの商品が売れることもあれば、トップセラーの商品がきっかけ(入り口)となって、本業の商品も売れていくという方法です。

ま、これは、3000点セレクトなどで出品しておいて、その中から売れ筋が見つけて、その商品をプッシュして、さらに売れ筋にしていくという方法です。

3つ目は、ちょっと高度ですが、メディアを常にチェックしておいて、「明日来る(売れる)」あるいは「近々来る(来る)」商品を、すばやくピックアップして公開するという方法です。

簡単な方法としては「季節セレクト」です。例えば、春なら卒業入学シーズンですから関連商品はよく売れます。夏も「涼をとる」系の商品は売れます。例年以上に暑かった今年は、特に夏モノがすご勢いでした。秋は秋のイベントがあり、12月はクリスマスです。消費者は、このような季節のイベント毎に一斉に動きますから、そこを狙います。

もっと高度などころでは、インスタなんかプチブームがちょくちょく発生していますから、常にチェックしておくと良いかもしれませんね。季節の動きに比べると小規模ですが、探す人は確実にいます。

※参考
ネットショップ12ヶ月の販促アイデア
(未完成ですが・・・なら紹介するなw)

ちなみに、「トップセラー」と「もしもドロップシッピング」は、商品内容はおなじです。販売方法が、トップセラーの場合はネット販売的、もしもドロップシッピングはアフィリエイト的という感じです。もちろん、前者の報酬のほうが高いです。後者の場合は品数制限がないかわり報酬率は低いです。

そして、「トップセラー」には、無料コースもあります。「25万点の中から5点だけ」というコースです。「5点だけで一発当てるぞ!」なんて方は、ぜひどうぞ。




Adsense

関連記事

ギフトショー

商材仕入れはギフトショーで

間もなく待ちに待ったギフトショーの季節です。福岡は6月に終わりましたが、最大の東京はまだです。チャン

記事を読む

セミナー2018

ネット開業セミナーは受けたほうがいいと思うよ~

最近、メルカリ全盛で、ネットショップを始めようって人が減ってるんですよね。メルカリは、メルカリで使い

記事を読む

新規契約

ネット販売サーバー新規契約者向け最初にやるべき7つの基本作業

ネットショップ向けのサーバーに新規で契約したユーザー(ショップサーブ限定ですが、、)にプレゼントする

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

no image

「ネットショップ開業ホームページ制作」は120%間違いです

「ネットショップを開業しよう。」 「ネットショップを開業したい。」 「ということは、ホー

記事を読む

セレクトショップ開業

リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報収集すると思います。ところが、

記事を読む

商標権

屋号を決めるときは商標に注意する

屋号って基本的になんでも良いんですが、国内外の企業が「商標登録」している名称や、意匠登録しているデザ

記事を読む

スマートロック転職

今すぐ転職すべき・転職したい業界はスマートロック!

あなたの鍵、こんなことになていませんか? 「この鍵ジャラジャラなんとかならんのか?」と

記事を読む

10ページ以内

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
ランディングページに向く商品、向かない商品

世の中いろいろな商品やサービスがありますが、ランディングページの販売ス

メインディッシュ
情報商材最新の販売手法「いきなりメインディッシュ法」

たまにフェイスブックを開くと、どういうわけか?情報商材の広告が

no image
コンバージョン率が高い!?良くできたランディングページを集めました

「ランディングページ集めました。」というサイトは非常にありがたいです。

損失回避の法則
ベネフィットは損失回避の法則とセットで使うのが良さそう

ランディングページに、ベネフィットは付き物ですが、実はベネフィットだけ

集客
「集客方法教えて!」と悩んだときのチェックポイント3

起業して「何が一番難しいか?」って言うと集客ですよね。 「お客さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑