*

ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

公開日: : 最終更新日:2018/07/14 ネットショップの作り方, 基礎知識やノウハウ, 起業や開業

この記事は約4分で読むことができます。

問い合わせ激増中
最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多いです。PV(ページビュー)が増えているわけでもなく、また、Google Trendで見る限りネット販売ブームが再燃している様子もないんですが謎です。ま、でも良いことですよね。どんどん新しいお店が立ち上がるのは業界全体の活性化にも繋がりますし。

で、相談内容ですが、「CDを販売したいのですが、どこで仕入れたら良いですか?」と言った、一昔前のトンチンカン系のメールはほとんど見なくなりました。みなさん、かなり勉強されていて、相当レベルの知識を身に着けた上でメールされています。

例えば、「現在、ポルトガルに在住しております。オーガニックの○○を日本向けにネット販売をしようと見当しておりますが、国も商品も知名度がないため、『大手モール出店やAmazon出店すれば良い。』と、そんな簡単な話ではないのは承知しております。そこで、この商品の特性、ターゲット層、開発ストーリー等を考えたとき、現在の日本のネット事情において、どのプラットフォームでどのような戦略でマーケティングしていくのが最適でしょうか。」と言った感じです。

いやぁ~脱帽です。はっきり言って、このレベルの方は、もはや「頑張ってください。」だけ良いですよね。人に相談しなくても、ご自分で解決できる能力があると思いますから。

この質問に見るように、今ネット販売を始める場合、5W1Hじゃないですが、「どこで」「なにを」「だれに」「どのように」販売するのか。ということをしっかり詰めてからスタートしないと難しいですよね。でないと、「アマゾンが売れると聞いたので、アマゾンに出品したのですが全然売れません。どーしたら良いですか?」なんてことになりますから。

ネット販売のプラットフォーム的なところと言えば、Amazon楽天ヤフーショッピングヤフオクショップサーブや、カラー・ミーショップ・プロなどの通販開業システム、そして、全盛のメルカリ、ハンドメイド系ならminne(ミンネ)などが、とりあえず思いつくところですね。

自社の商品はどこで販売すれば、もっとも良いパフォーマンスが可能かのか?

SNSを活用した販売手法に向く商品もありますから、Facebookやインスタ、TwitterなどのSNSなどの動向もチェックが必要ですね。

話は逸れますが、メルカリでもハンドメイド作品を上手に販売している方も多く見かけます。

中には、あからさまにミッキーマウスとかスヌーピーなどあしらった著作権法完全無視のハンドメイド商品を販売しているアカウントも見かけますが、メルカリは今のところ、そのへん野放しなんでしょうか。(ま、管理しきれていないのかもしれませんが。)ユーザーもいちいち通報なんてしませんから、無法者は通報されるまでが花、といったところでしょう。

ヤフオクででグレーな販売方法を取っていた知人がアカウント停止になった事件を思い出しますが、一度アカウント停止になると後が大変です。一応、合法的に販売しておきましょう。

だいたい話はそれて終わります。


Adsense

関連記事

SSLいい加減

問い合わせフォームの非SSLはもはや常識か

ウェブサイトから個人情報やクレジットカード情報を送信する場合は、SSLという暗号化通信を使わないと、

記事を読む

小学生も稼いでいる

小学生、中学生、高校生もネットで稼ぐ時代

「youtubeの閲覧ユーザーは小学生が多い。」とはよく聞きますが。さらに、youtubeに動画

記事を読む

no image

ネッシー取引承認されない理由

訪問キーワード「ネッシー取引承認されない理由」 ネッシーに「サプライヤー」として、つまり、問屋

記事を読む

スマホでネットショップ開業

スマホでネットショップ開業

スマホだけでネットショップが開業できて運営できるアプリまだですか? 本日現在、app stor

記事を読む

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

コンテンツ

ネットショップのコンテンツ記事の作成方法

ショップサーブのオプションですが、同一ドメイン内のサブディレクトリにワードプレス(WP)が入れら

記事を読む

質問ある?

「で働いてるけど質問ある」で勉強

いろいろな業種の人と知り合いたいとは思いますが、現実は、かなり限定的。そして、いざ知らない業界の人と

記事を読む

利益率

利益率は高ければ高いほどいい

「仕入れがいくら」「掛け率がいくら」など、結局のところ、ショップ運営者、あるいは仕入れ担当者が知りた

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

差別化
ランディングページに必ず盛り込みたい差別化を最大化するテクニック

(A)特待生で入学したAさんは、オリンピックで金メダルを取りました。

プラグイン3選
ネットショップのWordPressに必ず入れたいプラグイン3選

ネットショップのブログでコンテンツを配信し、また、その場で商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑