ネットショップ成功の鉄則その1「まだ誰も切り取っていない専門店」

鉄則1

鉄則
とても基本的なことですが、2017年に向けて復習を。

成功の鉄則その1・・・専門店化

それも、リアルビジネスでは考えられないような細分化された専門性です。

例えば、レディースアパレルは大きなジャンルですが、これを細分化するとジャケット専門店、スカート専門店、シューズ専門店などがあります。

でも、これでも大まかすぎるて埋もれてしまうのがネット業界です。その程度の専門店は五万とあります。ですから、さらに、細分化できないか考えます。LLサイズ専門、赤色専門、足のサイズサイズ26.5cm専門などです。これくらいの細分化するとだいぶやりやすくなります。

「26.5cmのパンプス専門店」など、商圏のあるリアルではとても採算の合わないようなニッチな切り口でも、ちゃっかり商売になってしまうのがネット販売のおもしろい点でもあると思います。

ただ、思いついた切り口と同じ専門店が乱立している場合は参入はちょっと難しいです。細分化したときに、ライバルが「いない」、あるいは、「少ないな」と思ったら、参入GOサインです。

「数字も出ていないしニッチ過ぎて需要はないかも。」と思っても、日本全国や世界が商圏になるので、思いの外需要があったりします。データにならないような需要でも、オンリーワンで開店してみると、けっこうな数字になることもあります。

専門店化するのが成功する理由のひとつは簡単で、「検索」です。テーマのはっきりしないサイトは、検索エンジンも評価しようがないですからね。オマケとして、専門店だと信頼性が高くなります。プロだと思ってくれますから。

パンプスに自信をもって扱っているお店が、同じサイト内で「ドリンク」「家電品」「ペットフード」を販売していると、サイトのテーマは総合的なので、パンプスとの関連性が薄くなります。関連性が薄くなると、検索結果には弱くなります。

「こういう専門店やろうと思う。」といった時に、「それは無理だよ。」「ビジネスにならないよ。」なんて、周りの一般人の反対があると、逆に成功に近いかも。ネット業界のことを知らない素人の反対意見は金(キン)かも知れません。

そういうわけで、「普通に思いつく専門店をさらに細分化した専門店にする」というのが「成功するネットショップの鉄則」のひとつと言えます。ですよね?・・・