*

クーポンを活用してリピーター獲得大作戦

公開日: : 最終更新日:2017/12/31 ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

ショップサーブの便利な「クーポン発行機能」ですが、あまり活用できていないお店さんが多いようです。クーポンを活用してリピーターを獲得する方法を紹介します。

まず、概要ですが、クーポンを複数発行します。そしてクーポンコードを印刷した用紙を商品と一緒にお届けします。「割引があるなら次も使おう」と思ったお客さんはリピートしてくれるという流れです。100人中100人が利用するとは思わないことがポイントで、100人中せいぜい5人(5%)が使ってくれれば良いくらいの気持ちでいると良いと思います。

では、実務面ですが、8つの項目を決めます。

1.利用対象:会員のみ(「誰でも」も選べますが会員がベター)
2.クーポンコード:coupon2016asp01(abc01など次のコードが予測できそうなものは避ける)
3.クーポン名:お得意様特別クーポン(お得感のある言葉を使う)
4.発行期間:1年くらいが妥当(10年先まで設定可能)
5.割引:定額と%で選べますので商品に応じてどちらかを
6.利用金額条件:できれば「指定しない」(ハードルを低くしておく)
7.回数制限:1回(制限なしだと限定感がなくなる)
8.クーポン対象商品:全商品がベター(対象外を選べばよいが、今のところ対象商品を選ぶ機能だけ)

「複数同時に発行する」というのがポイントでしょう。また、新規客のリピート対策はできるだけハードルを低くするのがよいですね。割引の理想は定額なのですが(その方が直感的にわかりやすい)、商品によって価格差がある場合は割合(%)です。

普通のクーポンでも魅力を感じるお客さんもいますが、「ぜひ使いたい。」と思わせる工夫があれば、リピート率は高まります。例えば、「クーポンを全部使いきったお客様には○○プレゼント。」など。

クーポン名も「お得意様特別クーポン」としましたが、いたって普通のクーポン名なので、お客さんが、思わず二度見するようなキャッチーな魅力的なネーミングにすると良いです。ここは運営者が考えることですね。

せっかくのショップサーブ販促機能ですからフル活用したいところです。


Adsense

関連記事

セット割

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「

記事を読む

マネーの虎

ネットショップ大賞2016が発表されていた。。。

毎年恒例のショップサーブのネットショップ大賞2016Spring(春)が発表されていました。一度も受

記事を読む

お知らせ

本気の機能追加!?

ショップサーブからのお知らせ! ざっと見ましたが、待望の機能追加の数々です! ようやく重

記事を読む

後払い

後払い採用で売上アップは本当だった

一時、郵便振替などで後払いを試したことがあったんですが、「未払い者」続出ですぐに断念しました。201

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

no image

そこのIT苦手な社長。めっちゃヤバイかも。

年商10億とか20億とか。 「スゲー」って思うかも知れませんが、ネット系以外の、リアル中心のそ

記事を読む

危険

個人提供のネットサービスを選ぶ場合は要注意

独自アフィリエイトのプログラムを買ったことがあります。個人プログラマーが開発したPHPを使ったアプリ

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

勘違い

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っ

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑