*

映画からキャッチコピーやキャッチフレーズを学ぶ

公開日: : 最終更新日:2018/10/19 ショップサーブ, ネーミング・キャッチコピー

この記事は約3分で読むことができます。

暇すぎて、HULUで映画を観ました。

これ。

映画のネット配信、便利ですよね。レンタルDVD店がまだ営業中なのが謎です。ま、借りる人がいるからでしょうが・・・

で、今回見た映画は、「マジック・イン・ムーンライト」という作品。有名なウディ・アレン監督。詳しくないですが。

あらすじを読んで、残念ながらオチがわかってしまったにもかかわらず、「見出したからには最後まで」と、頑張って観ました。

もう、好みでもなんでもなく、ハラハラ・ドキドキもなく、淡々と映像が流れるのを観ていた次第です。なんたってヒマですから。

そんな暇つぶしの中にも、強烈に突き刺さったセリフがあったので、「これは販売用に使える!」と思ったので記録しました。

キャプチャーしたんですが、字幕だけしか記録されていなかったので、何分あたりかは忘れました。

主人公の中年男性が若い女性と叔母を訪ねた時、叔母が女性に対し「男性(甥)が子供の頃、いかに最悪だったか」ということを話すシーンの一文です。

『6歳の時、地元で一番やさしい司祭様に、「君だけは地獄行きだ」と言われたほどよ』

ダメダメ感、見捨てられた感が遠回しによく伝わる表現だと思います。

販売のキャッチフレーズなんかにも使えそうですよね。

ショップサーブのランディングページを見てみると、一番目のキャッチコピーは「貴社のEC事業成功に狙いを定めたECシステム」

いいですね~。「顧客視点ですよ」感が出てます。

そして、二番目のキャッチコピーは「年商1億円超えECサイトに支持される仕組みが搭載」

偶然にも遠回しに表現している点が似ています。

ただ、そこはもっと具体な有名店が入るとハロー効果でより、リアリティーや効果が高まるような気がします。


Adsense

関連記事

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

壁掛けテレビ

ネットショップ繁盛の方法は繁盛店に学ぶ

壁掛けにできるくらいの薄型テレビを購入しました。ただ、そこには壁掛け用の金具は付属していないんですね

記事を読む

通販用ホームページ

ネット通販用ホームページの作り方

「通販用のホームページの作り方は?」というご質問。 この業界について、ほとんど知識のない方だと

記事を読む

slider

商品を横スクロールするのはjQueryやCSSによるSLIDER

楽天の「今月の売れ筋ジャンルランキング」などの箇所にある、右矢印をポチっとやると、横に商品一覧がスク

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

チェックボタン

【要望】カート最終ページに規約に同意するチェック欄

ブログ引っ越し後、初のEストアーに要望シリーズ。 映画のチケットをネットで購入した時にある、最

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

作成ツール

ネット販売ホームページ作成ツールはこれだ

訪問キーワード。 このキーワードから、おそらく、「ネット販売はASPを使うのが一番早くて楽」と

記事を読む

Buyee

Buyee売れるよ~ショップサーブ出品自動~

日々いろいろなネットサービスが生まれては消えていくわけですが、最近の傾向としてネットショッピングのボ

記事を読む

偽装の疑い

そのブログ、主婦偽装の疑惑あり

暇つぶしに「主婦のネットショップ開業」についての情報を探してみました。そこで目についたのが、2013

記事を読む

Adsense

Adsense

最強のメルマガCGI
メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサ

事情
一部のネット販売店の実情

最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、

確定申告
2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように

みるみる残高が増える
やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

銀行口座の残高が増えるって嬉しい! って思いませんか? 思

insta
instagramやるべき店とやるべきではない店(ネット販売)

インスタは一応アカウント持ってますが何年か放置です。当然です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑