*

離脱少なく、しっかり売り上げの取れる優秀なカートを

公開日: : 最終更新日:2019/10/03 ショップサーブ, 売上アップの方法

この記事は約4分で読むことができます。

優秀なカート老いも若きもスマホになってしまいました。下は幼児から上は90歳まで。Googleアナリティクスでは、ほんの5年前まで、わりとパソコンユーザーの割合もあったのですが、今では絶滅危惧種。

そんなわけで、我々ネットショッピング運営者の様々な施策や対策はスマホ中心です。「モバイルファースト」と言いますね。レイアウトから、商品の見せ方や文字の大きさやバランスなど。

運営者は必至で対策をしているのですが、各ASPのショッピングカートについては、まだまだパソコン寄りの設計のまま放置されていることが多いんですよね。さらに、今のショッピングユーザーのスピード感に対応できていないケースも多いです。専門用語で言えば、EFOがなってない!

例えば、「カートに入れました。」から、注文完了までのページ変遷がやたらある。最悪なのは、「1.カート入れました。」「2.届け先情報」「3.支払い方法」「4.配送方法」「5.お届け日」「6.確認」「7.完了」など、「どんだけクリックさすねん!」というやつです。

パソコンユーザーの多かったころは、このようなパターンはごく普通でした。むしろ、「丁寧にひとつひとつ進めていくべき」といった思い込みもありました。でも、今は、スマホユーザーが大半で、しかも、ショッピングの手続きに使う時間は、どんどん短縮されています。

だから、今時、カートに入れてから注文完了までの時間は、アマゾンの「1-Clickで今すぐ買う」に見るように、「1クリックで注文完了する」のが理想なのは明らかなんですよね。

パソコン中心だったころは、「”スクロール”がユーザーにとって面倒な作業」とされていたので、「できるだけスクロールさせずに」というセオリー?がありました。でも、スマホならいくら縦長ページでも、フリックだかスワイプだかで、一瞬でページ最下部まで到達可能です。

以上のことを踏まえると、スマホサイトにおけるショッピングカートの理想は3ステップです。「1.カート内容+住所、支払い方法等入力」「2.確認」「3.完了」。

これで十分じゃないですか?

そして、どこのカートのステップにも当たり前のようにでてくる「確認画面」。

これ必要ですか?実際に、確認しているユーザーの割合って知っていますか?

知りませんが・・・、多くても10%もいかないでしょう。そもそも、注文内容の確認は、注文完了後の自動送信メールで確認できますから、二度手間です。

余談ですが、自動送信の確認メールを受け取ったお客さんが、返信で律儀に「確認しました!」と返してくる客さんが、1000人中1人くらいいます。

だから、確認画面はカットして2ステップにしてしまうか、それが嫌なら、確認画面を出して、お客さんは確認などしていないのがわかっているから、アップセルやクロスセルに使うなどしたほうがよっぽど良いですね。

と、理想は高く持つも、現実は・・・

ショップサーブも、まだまだ購入ステップが多すぎです。そのことが、どれだけ離脱を誘発しているか、まさか把握してないはずない、と思いますが、できるだけ早い改善を期待したいところです。

「素面でない人が本人も気づかない間に注文を完了してしまうくらい。」

このカートを目指してください。


Adsense

関連記事

良さそうに思える言葉

良さそうに思える・見える、良い印象の言葉のまとめ

ネット販売をする上で語彙は武器になります。売れる言葉集のようなものをアマゾンで探してみましたが、なさ

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

ヤフートップ

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店

記事を読む

検索されてる言葉

ヤフーショッピングで検索されている言葉を知るには?

という検索ワードでの当サイトご来店。 ヤフーショッピングで「腰痛」と検索してみました。すると「

記事を読む

金科玉条

ネットショップの金科玉条の変遷

ネットショップ開店後の金科玉条(やらばければいけない必須事項)といえば、昔は、やれメルマガを始めろ、

記事を読む

優良顧客リピーターロイヤルカスタマー

優良顧客(ロイヤルカスタマー)の増やし方

ネット販売のシステムショップサーブを契約すると、各種マニュアルが貰えます。 「店づくり」や

記事を読む

park終了

9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストアーpark.jpが今月末で終了

記事を読む

チェックボタン

【要望】カート最終ページに規約に同意するチェック欄

ブログ引っ越し後、初のEストアーに要望シリーズ。 映画のチケットをネットで購入した時にある、最

記事を読む

メイクショップとショップサーブ比較

今さらメイクショップとショップサーブを比較してみた

「隣の芝生は青い。」ってことわざがありますよね。 英語で言えば、The grass is

記事を読む

やっぱりネットビジネス

やっぱりネットビジネスが楽しい

新しくドメインをとってウェブサイトを構築する準備中。今回は、ネットショップではなくネットビジネス。こ

記事を読む

Adsense

Adsense

通販システム
ネット通販システム結局はどこが良いの?

リアルの会話レベルの漠然とした話なんで、興味ある方だけで・・・

ミステリーショッパー副業って儲かるのか?

急に、ミステリーショッパー、つまり、覆面調査員に興味がでたので、そ

リピーター
リピーターの作り方(ノベルティーについて)

先月、突然、A8.netから荷物が届きました。一瞬、「お!なん

出店費用無料のヤフーショッピング出店して良い場合とダメな場合。

これからネット通販に参入する個人事業主や法人の担当者など、最近の人はリ

レディースアパレル起業
副業でも本業起業でも「レディース・アパレル」はチャンスゴロゴロ

メンズアパレルを多少かじったことがあるという自負は、何の役にも立たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑