*

商品登録代行を活用してコスト削減

公開日: : 最終更新日:2019/03/04 ショップサーブ, ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

商品登録代行の活用でコストダウン

上記画像のキャッチコピーでFAXDMが届きました。おそらく、商品登録1点につき200円だとは思いますが、これが安いかどうかは内容次第ですね。

当店の場合、ショップサーブで本店運営をしていますが、商品登録点数はマックスで5,000点です。

もし、今から1点1点管理画面から登録したなら、5,000点を登録し終えるのはおそらく2020年の東京オリンピックが終わるころでしょう。そんな超絶に非効率なことは、もちろんやりません。

メーカーのカタログを元に、エクセルファイル上にデータを入力していって一括登録します。その方法では、5,000点程度なら1ヶ月もかからないと思います。ただ、常勤のアルバイトスタッフに、データ入力をさせてしまうと、割高になってしまいます。そこで便利なのが外注、つまり、アウトソーシングです。

1商品につき、どの程度の情報を入力してもらうか?にもよりますが、当店の場合は、1商品につき、(1)品番(2)品名(3)通常価格(4)販売価格(4)サイズ(5)カラー(6)重さ(7)30文字程度の簡単なコメント、あたりが基本入力項目です。

早い人なら1点あたり3分ほどです。ということは60分で20点の登録ができます。もし、FAXDMの1点200円をりようするたおしたら20点で4,000円になってしまいます。たかが200円、されど200円。結果、時給4,000円というコストになってしまいます。

とんでもないコストですね。そこは、ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)でしょう。

素人さんが多いですが、カタログからのデータ入力ができる人はうようよしています。1点あたり50円なりで普通にやってくれます。1時間に20点登録できるなら時給1,000円計算になります。これは自社のアルバイトスタッフの時給よりもはるかに安いので、外注に出したほうがコストは抑えられます。

もちろん、自社アルバイトやパートを時給1,000円で雇っている場合は、勤務時間にやってもらったほうが良い場合もあります。外注に出した場合のコストと自社で処理した場合のコストを計算して、どちらを選ぶって話になります。

上記、FAXDMを送ってきた業者は、200円でどこまで登録してくれるかについては明らかにしていませんので、おそらく、話し合いのうえ決めていくのだと思います。

おそらく、ですが、紙媒体からのデータ入力だけならランサーズを使ったほうが安いと思われます。

なお、商品の大量登録はCSVファイルから、が基本です。ショップサーブでも、ECサイト運営代行のひとつのメニューとして商品登録もあると思うので、LANCERSも含め相見積してみると良いです。


Adsense

関連記事

商材見っけ

トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の仕入れって眼中に入りません。正

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

楽しい!

ネットショップのここがおもしろい

たまに超ニッチな商品を購入することがあるんですが、たいていは販売サイトを見つけることができます。あり

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

閉店

あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。 年商13万円、

記事を読む

仕入れメール

仕入れをお願いするビジネスメールの書き方

仕入れをお願いするこをと正式には「新規取引のお願い」と言います。だからと言って、ビジネス文章の文例な

記事を読む

確定申告

2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように目立つところにピンで刺してまし

記事を読む

バナー作りはプロに

バナー作りはプロに任せて安上がり

ランサーズ(Lancers)でオリジナル・バナーの作成を募集。 こういう手があったのを知らなか

記事を読む

ココナラ

副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシャルTVで見たよ~。興味あるけ

記事を読む

NAVERのまとめサイト

SEOを考えた時のNAVERのまとめサイトについて

ご存知のように、NAVERのまとめサイトは、検索結果に頻出です。 何かと、上位に出てきますよね

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑