*

ショップサーブのABテストツールが使いやすいけど、、、

公開日: : 最終更新日:2019/03/07 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットビジネス, 売上アップの方法

この記事は約3分で読むことができます。

ABテスト

ABテストとは?

わかりやすく言うと、Aパターン、Bパターンの商品ページを用意して、どちらがお客さんの支持を得られるか?をテストすることです。

Aパターン:クマ
Bパターン:サル

この2つのパターンを用意して、閲覧したお客さんは「はたしてどちらに多く反応(注文)したのか?」をテストします。

結果的に「サル」のほうが注文率が高いとわかったら「クマ・パターン」は却下して「サルパターン」で販売していくことを選択します。

なぜ、こんなテストをするかというと、ネット販売においては、往々にして販売者視点と購入者視点のズレがあるからです。販売者は「これが良い!」と思ってアピールしますが購入者にとってはさほど魅力的に感じないというズレがあるからです。

屋号の話(参考:失敗しない屋号の決め方)と同じです。

自分は、これが「かっこいい!」」とか「おしゃれ!」「売れる!」とか思ってネーミングするのですが、買う側のお客様は、そんなことを「求めていない」「響かない」ことがほとんどです。

ABテストは、ターゲットがどんなキャッチコピーやアイキャッチ画像に良い反応するかをテストするためのツールです。

ABテストツールを提供している企業はいろいろありますが、ECサイトにおいてはショップサーブが、とっても使いやすいです。

サービス名は「Eストアーコンペア」(なんで、こんなわかりにくいネーミングにするのでしょうか!?「ショップサーブABテストツール」で良いじゃないですか。「コンペア」って。英語が分かる人にはわかりますが、わからない人にはちんぷんかんぷんですよ。どのレベルのお客さんを見ているのでしょうか?)

さて、このショップサーブのABテストツールですが、初期費用10,000円、月額20,000円、さらにセッション数に応じて課金というシステムになっています。

正直、使いやすいとは言え、いきなり、そんな料金を取るのはどうかと思いますね。

というのもABテストに相性のよい商材、お店、ジャンルってのがあります。それを確かめるためのトライアル期間(無料おためし)があっても良いと思います。いや、あって当然でしょう。

いきなり取るのは、販売者視点しかありません!
つまりユーザー視点無視。

今の時代、そんな一方的なサービスの提供方法は無理があると思います。

「提供企業側だけが得をする。」というのは企業側の歪貯金です。Win-Winという陳腐な言葉がありますが、何を提供するにしても、最低限、ウィンウィンを中心に考えないと、結局ツケを払うことになると思いますが、どうでしょうか。


Adsense

関連記事

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

フリーランスの自己ブランディング

超キケン「自己ブランディング」なしのフリーランス起業

その投稿が命取り たまたま周りにフリーランスの人が何人かいます。フリーランスとは、個人で活躍してい

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

SSL

フォームメールCGIを設置しよう

取扱商品が数千点、数万点となってくると、ショップサーブの問い合せフォームでは正直、間に合わないんです

記事を読む

makeshop

思わず反応してしまったmakeshopのバナー

バナーもデザインやキャッチ次第で反応してしまいます。今回、視線が釘付けになったバナーは、ネットショッ

記事を読む

ボロ儲け

「月会費自動課金でボロ儲けシステム」をやりたい・・・

ショップサーブという通販システムを、毎月3、4万を払いながら、細々とネット販売を営んでおりま

記事を読む

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果にやられる人は多い

別名「負け犬効果」 スポーツの試合などで、劣勢にあるチームをつい応援したくなる、あの心理です。

記事を読む

違法か合法か

送料に利益を乗せるのは違法か?

例えば、佐川急便との契約運賃が、東京大阪間で800円だった場合。これに利益を乗せて1080円などと表

記事を読む

Adsense

Adsense

レビュー
最悪!?星1つ。悪い評価を書かれてしまった・・・

食品の販売って難しい部分ありますよね~ 超人気の食品を販

鉄則
ネット上の無料サービスを利用する場合の2つの鉄則

ひとつのアイデアとして解釈してください。また、情報の信憑性に関しては各

おちゃのこカートが進化
おちゃのこネットのカートがめちゃくちゃ良くなっていた

何年も前ですが、おちゃのこおちゃのこネットを契約したとき、最大

読んでもらえる
自動返信メールは「読んでもらえる・開いてもらえる」件名にしよう

ネットショプ(ECサイト)を運営する中で、困ることと言えば「お

EC事情に異変
2019年。ネット販売事情に異変

結論から言うと、異変とは、「最新の現場情報はリアルからしか得ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑