イベントカレンダーで11月の戦略を練ろう

11月の戦略

この記事は約2分で読むことができます。

ノマドワーカー的ショップ運営者は、一般的な世間の流れとは全然関係のないところで活動していたりするので、イベントカレンダーを見ると、毎回勉強になります。11月に祝日が1回、連休が1回あることに始まり、七五三やウォームビズなども、「この時期なのか!」という感じ。

でも、世の中の流れに合わせてショップ運営をしていくのが基本なので、イベントカレンダーを手元に置いて、戦略を練りたいところです。今月のビッグマーケットは「七五三(11月15日)」、「お歳暮」、「ウォームビズ」、「ボーナスシーズン」というところでしょうか。

防寒準備という点では、アパレル関係も大きく動きます。家系支出トレンドでは、衣料品の支出は年間でも2位(H26年データ)なので、冬物はこの時期にガツンと売っておきたいところ。ついでに、スキーやスノボ、ウィンタースポーツ関係のアイテムや着れなくなったウェア、子供服など、ヤフオクで処分するならこのタイミングですね(毎年タイミングを逃す人も多いはず!)。

気になる雑貨支出ですが、H26年の家計調査では年間5位。極端な落ち込みはなく、わりと普通に売れる感じでしょうか。大掃除や年末年始の旅行の計画を早めに立てる人たちには関連雑貨も訴求できそうです。

ボジョレーヌーボーの解禁日は11月19日。毎年11月の第3木曜日の0時と決まっているようです。ワインと絡めそうな食品関係のショップも、便乗してキャンペーンなど打ちたいところです。「ボジョレーヌーボー解禁間近!今月はこのチーズ(生ハム!)」等。

紅葉も見頃になるために、トレッキングなどアウトドアーグッズ関係が盛り上がったり、撮ってきた写真をインスタ(Instagram)やフェイスブック(FACEBOOK)、各種ブログなどに掲載する人が増えそうです。