仕入先はギフトショー2019で見つけろ!

ギフトショー2019

この記事は約5分で読むことができます。

ギフトショー

2月12日(火)からビッグサイトで毎年恒例のお祭りが開催されます。東京インターナショナルギフトショーです。

行ったことのない人にとっては「何だそれ?」とお感じでしょうが、最近は「観光で来たのかしら?」と思えるようなアジア圏の人たちも見かけます。

明らか遊びに来ている人も多く感じられます(粗品とかいろいろもらえるので→最終日は展示品をばらまいているところもあるので、それも見どころかも!?)。

そりゃ、あのバカでかい会場に何千社というメーカーや問屋が一同に介していて、来場者(無料)は4日間に渡って、何千という商品や技術、アイデアなんかを見て回れますからね。

リアル3Dで視覚に入る情報量はスマホやPC画面とは比較にならない量ですよ。ついでに、聴覚や嗅覚などからも情報が入ってくるのも、生身の人間としては忘れてはいけない重要なポイントです。

出展は有料ですが「見にきただけ~」は無料です。ウェブサイトから招待券を取り寄せて名刺を複数枚用意して参加してみましょう。

めっちゃ楽しいこと間違いなし!名刺は個人でも、「それっぽいもの」をテキトーに作ってOKです。全然OK。招待券がなくても名刺だけで入れます。いや、名刺がなくても入れちゃいます。実は。

ギフトショーは楽しむものです。「売れる商材や仕入先を見つけてやる!」と血眼になって参加するとちょっとキビシイかも知れません・・・

「こんな商品があるんだ!」とか「こんな会社があるんだ!」、「こんなヤツいるんだwww」などなど、もう「知らないことだらけ」を知って刺激を受けて楽しむものです。(もちろん仕入れのチャンスがあれば掴みましょう。)

今回のギフトショーは基本的に「モノ(商品)」です(他にもAIやIOT、M2M、アパレル、OEMなど様々なジャンルの展示会が別の月に開催されています。)。

「ネット販売を考えている」、あるいは運営中の人にとっては、年2回のギフトショー(次は9月だったか)が、お宝発見チャンスです。

ちなみに、当サイトの仕入先一覧2019には、ギフトショーで知り合った会社さんの情報も載せています。ネット検索してもなかなか見つけるのは難しい会社です。

基本的にメーカー系の会社が多く出店していますが、中には、ショップサーブなどEC系の企業も小さなブースで出店していることがあります。

下の写真は何年か前のもの(Eストアーの出展ブース)です。今年出店するか聞いてみたところ2019年2月は出店なしとのこと。

ギフトショーEストアー

もし仕入れを考えている場合は、仕入れの基礎を学んだ上で様々なメーカーの担当者に話しかけてみましょう。

「個人のネット販売ですが仕入れできますか?」とか「掛け率は?」とか「発注はウェブでいけますか?」、あるいは、「顧客への直送ってやってますか?」など、いろいろ質問してみると良いと思います。

そして!当日、西展示等アトリウム1Fと西ホール2で開催される、クオリティーの高いファッションを中心にした様々なジャンルが「manicolle(マニコレ) tokyo vol,30 in Gift Show」として出展しています(80社くらい)。

実は、その中に、こっそり紛れて出展しています。小さなブースですが、もし、「あっ!」と思ったら声かけてくださいね~
<( ̄ー ̄)>
常時立ってるわけじゃないですけど・・・(うろうろ見て回ってます。)