メルマガは無料販促の定番、しかもHTMLメールが基本!もちろん0円で。

HTMLメール

この記事は約5分で読むことができます。

HTMLメール

過去記事を検索してみると「HTMLメール」に関する記事がほとんどないじゃないですか。ネットショップを運営する上で、これ(HTMLメルマガ)ほど、重要な販促ツールはないのに、そこに触れてないって、情報発信者としてどうかと・・・

でも、今知った人は遅くない!今から、ぜひ取り入れるべし。

と言いたい、超低コストの瞬間売上アップの無料ツールが「HTML(エイチ・ティー・エム・エル)メール」です。

HTMLメールは簡単に言えば、「文字だけのメール(白黒)」ではなく、「写真やイラスト、色を入れたメール」のことです。

文字だけのメルマガ(テキストメール)は、今やショッピングユーザーには敬遠される存在と成り下がりました。受信しても読まれません。即ゴミ箱です。特にネットショップからお客さんに送るメールとしては「文字だけ」メールは「捨ててくれ」と言わんばかりの、時代遅れのコミュニケーション方法です。

セールス目的のメルマガを出す場合、文字だけメール(「テキストメール」と言う。)は、もはや効果のない手段となっているので注意したいところです。反応率はHTMLよりもびっくりするくらい低いです。

今は、HTMLメールが基本です。逆転したのは、10年くらい前からでしょうかね(わかりませんが。)。(※ヘッダー画像の比較:左がテキストメール、右がHTMLメール)

色や文字の大きさを調整したり、写真やイラストを入れたメールを送ったりしてこそ、メルマガ送信の土俵に立てることになります。

ところが、困ったことに、このHTMLメールは、「HTML」というように「HTML」をある程度理解していないと作れないのが難点かもしれません。

通販システムのショップサーブも、HTMLなど、「専門知識なくネット販売店をオープンできる。」というのは、「そのとおり」なのですが、メルマガを出す場合は、「ある程度HTMLの知識がいる。」ということについては触れてくれていません。

でも、実際は、お店を運営していく上で、HTMLは基本中の基本です。その部分、もうちょっと親切に説明してくれたり、セミナーを開催してくれれば良いのですが、わりと大きな企業なので小回りが効かないのは、あきらめましょう。

さて、HTMLメルマガ!

自社で使っている、ショップサーブでも、HTMLメルマガを出せるのですが、なぜか有料オプションなのです。

しかも月額2000円・・・・

あまりに意味のわからない料金体系なので、当然、そんなものは使わず無料で済ませています。HTMLメルマガなんか無料で出せるんですよ。

こんな話を書くと怒られるかもしれませんが、無料でいけるものを教えて何が悪い?と言う感じです。

例えば、acmailerというサービスです。メルマガシステムを無料で提供してくれています。もちろんHTMLメールも遅れます。それを頂いてきて、自社のシステムにポンっと放り込むだけです。

送信先が100件だろうが3万件だろうが、0円でHTMLメールを送信することができます。

先日、acmailerでメルマガを送ったのですが、びっくりするほどの反応で注文は1件だけ(泣)

そんなこともあるんです。それに月額2,000円もかけられるのは金余りの企業かコスト意識のないidiotだけです。

HTMLの作り方を書こうと思ってましたが話がそれてしまいました・・・
(次回に)

ショップサーブは、通販するにはちょうど良いシステムですが、メルマガはつかないほうが良いです。特に、コストをかけてまで使う価値はあ~~~りません。別で用意しましょう。

PS
ちなみに、BtoCの場合はHTMLメールの有効性が高いと思いますが、BtoBの場合は、「それほどでもない。」と言う感覚です。BtoBの場合はテキストメールでも、Subject(件名)や内容、送信者の信頼度次第で、しっかり読んでもらえると思います。

ヘッダーの画像(左)はステメアドに届いたメルマガなので、そもそも読みませんが・・・右がは、うざいくらい送ってくるExpedia。旅行好きは、ついつい見てしまいます。
PS