仕事消滅・・・猫も杓子も副業時代に突入?

副業

この記事は約4分で読むことができます。

副業

「レジ係の仕事は将来的になくなる。」とは言われていましたが、こんなに早く実用化されるとは、正直驚きました。

ユニクロです。

Tシャツなどインナー関係をカゴに入れてレジに向かったら、「ん?人いねーじゃん。『すみませ~ん!』て言わないといけないの?」と思ったら、セルフレジ!(上記写真)

何これ!?はじめて見た!

右側のくぼみに商品をボカーンと放り込むだけで会計ができる仕組みです。

これやばくないですか?

主婦や高校生のアルバイト・パートの定番「スーパーのレジ係」。ユニクロと同じシステムが導入されると募集がなくなります。

「ユニクロだからできるんだろう。」と思うかもしれませんが、センサーでキャッチする商品タグに埋め込まれたチップは1個あたり10円くらいらしいです(今の段階で)。

今後普及が進むともっともっと安くなるので、すべての商品にチップが埋め込まれ、自動会計ができる時代も目前と言えると思います。

ちなみに、個人的にはレジを使ったことがないので、ちょっぴり興味があります。(アルバイトするなら今のうちだな・・・)

このようにレジ係に関してはリアルに求人が激減していくことが予想されます。

他のジャンルについてもIT化は進んでいるので、コンピューターでできる仕事はどんどんなくなっていくのは明らかですね。

そうなると仕事にあぶれる人が急増します。政府が「就職氷河期(30代半ばから40代半ばの人たち)の30万人を正規雇用に。」なんて政策を打ち出していますが、(それは悪いことではないと思いますが)、一歩進んで二歩下がる的な状況ですね。

さて、そういった世間の仕事消滅的な流れに影響されない方法はコレ。

副業

世の中がどのように変わろうが、自分の仕事を持っていれば、さほど心配する必要はありません。

手っ取り早い副業といえば、もちのろんネットです。

アフィリエイトに始まり、ユーチューバーやネットショップ開業など、ネット上には収入を得るための手段やアイデアが無数にあります。

ユーチューバーは、なかなか敷居が高いので(「顔出してしゃべる」とか難関ですよね。抵抗ない人はオススメ。)、とりえずは、アフィリエイトのA8.netやネットョップ開業を選ぶ人が多いです。

アフィリエイトについては、正直、あまり力を入れていないので何とも言えませんが、ネット通販に関しては可能性は無限大と言いたいですね。

アイデア次第で一攫千金ですから。

モノを販売することに興味がある人は、ぜネ、ット通販業界に来てほしいと思います。

ネット販売ってどんな感じなの?」という、初歩レベルの方は、ネット仕入れのネット販売(在庫持たなくて良し)のもしもドロップシッピングなんかから始めると良いと思いますよ~(ネット販売の雰囲気を掴む目的で/決して、簡単に収入が得られるわけではない。)。