yahoo! shoppingのカートが優れている


この記事は約2分で読むことができます。

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。

見やすい、使いやすい、買いやすい。

無料のカートCGIをダウンロードしては、気に入らない箇所をカスタマイズしていたころが懐かしく思い出されます。もし、当時からヤフーのカートがこんな感じなら、まるまる真似ていただろう、というくらい良いです。

購入スタップはわずか4ステップ。

1.カートの中身画面
2.入力画面
3.確認画面
4.完了画面

ショッピングカート

適度なスペースを入れた見やすいレイアウト。文字の大きさや色使いなどメリハリのきいたデザイン。カゴ落ちしにくく購入完了まで誘導しやすい大きめの画像のボタン類。

余計なリンクなど極力排除したシンプルなカートです。

コンバージョンを高めるための工夫が至るところに見られますね。

amazonもカートのデザインは優れてますが、基本的に会員にならないと使えないシステムので、会員にならなくても(ログインしなくても)購入できるようにしておきたいショップはとても参考になりますね。

こういうカートを見ているとオリジナルのショッピングカートを作りたくなります。

もちろん、一から作る場合はプログラマーに依頼するわけですが、「ヤフーショッピングのカートにそっくりのを作ってください。」と言えば、仕様などを作らずに済むので楽ですね。