誰も教えてくれない、最強のおすすめネット銀行とは?

ネットバンク

この記事は約3分で読むことができます。


ネット専業銀行はいろいろあって「金利なんてどこも同じようなもんでしょう。」と、なんとなく使ってます。

ネット販売のメイン銀行は、もちろんジャパンネット銀行ですね。以前は、”ジャパネット”銀行と間違えられることありましたが、最近は減りました。利用料無料ですし使いやすいです。

プライベートでは、新生銀行(店舗があるのでネット銀行じゃない?)、ソニー銀行や、住信SBI銀行などを使っています。とくにソニー銀行は、個人的には好きです。

ところが、最近購読しているメルマガで、唐突に「おすすめのネット銀行」というタイトルでメールが送られてきたことがありました。

「ははぁ~、アフィリか。」と思ったところ、NO・アフィリ・リンク。つまり、アフィリ目的ではなく、単にエッセー的な情報でした。

で、その送信者のおすすめするネット銀行は、楽天銀行

うわ。最悪。。。

一番嫌いな文字列の入った銀行じゃないですか。

でも、頑張って読んでみました。

すると、意外や意外、金利がすごいことになっているのです。

おっと。金利0.2%ですって。1年間100万円を預けていると200円の利息が付く計算です。ゆうちょなら10円しかつかないところ実に20倍の金利が付くわけです。1,000万なら2,000円ですから、多少の預け甲斐がありそうです。

そして、「これはもしかして裏ワザ?」と思えたのが、系列の楽天証券。楽天証券にも口座を作って、楽天銀行と連動させることで、金利がなんと!

0.1%になるらしい。

わお。

1年間1千万円を預けたなら利息は1万円です。

1億なら10万。(1億で10万か・・・)

この不景気にこの金利は、かなりやばめですね。

もちろん、金利は景気によって変動するので本日現在のお話ですが、雀の涙もないような都市銀行や地方銀行に預けるより、楽天銀行に預けているほうがよっぽどお得という話です。

「楽天は嫌いだ!」そんなナカーマ(゚∀゚)人(゚∀゚)は、無理に楽天銀行に口座を作る必要はないです。嫌いなものはきらい。お金の問題じゃないですからね!

「楽天」と聞いて、特別ネガティブな感情を持たない人で、1,000万なり1億なり現金資産を持っている人は、楽天銀行に資産を移したほうが今のところはお得なのかな、と思いました。

もしかすると、今回の話、ちょっとお得な情報かもしれませんね。