*

ドメインの引っ越方法(年間4000円節約できた)

公開日: : 最終更新日:2014/06/10 基礎知識やノウハウ

この記事は約3分で読むことができます。

初めてドメインを取得したのは「お名前.com(GMO Internet Group)」で、当時、「.com」で年間3000円程度だったと思います。今、見ると、920円に値下がりしています。料金改定は数年前と思われます。

「リスクヘッジしなければ」という思いから、ドメインも、いろんな業者で取得していたんですよね。それが、今となっては仇となり無駄な経費になっていました。

その業者というのが当時から料金が全然変わっていないがN社のNというドメイン取得サービス。その額年間5000円弱。お名前.comや、ムームードメイン、バリュードメインなど800円、900円が当たり前の時代に、感心ですね。

ドメインの料金は高ければ高いほど「お客さんが集まる」とか「ホームページへの接続スピードが速くなる」とか、そういうメリットがあれば良いのですが、特になーんにもないんですよね。(厳密にはあるかもしれませんが知りません。)

「ならば安い方が良い!」というわけで、ドメインの引っ越しについて簡単にまとめました。これまで、5、6ドメインを引っ越ししさせて、ようやく一本化できつつあります。

引っ越し(移管)の流れ

1.現在管理しているドメイン企業に引っ越し(解約)を申し出る

2.ドメインのロック解除をしてもらい認証コード(AuthCode)をもらう

3.新しい業者サイトで引っ越しの手続きをする

初めての場合、難しく感じるかも知れませんが、要は、ドメインの「ロック解除」と「認証コード(パスワードのようなもの)」の2つのポイントを押さえればOKです。この2つさえゲットできれば後は楽々です。

引っ越ししたくてもできない場合

ただし、引っ越ししたくてもできないケースがあります。本来、引っ越し前に確認すべき事項ですが、以下の条件に当てはまる場合は、引っ越しできませんのでご注意ください。

1.ドメインを取得して60日未満 (取得したて)
2.有効期限が15日を切っている (更新間際)
3.ドメインの有効期限が9年以上ある (長期契約)

Adsense

関連記事

大前研一の企業参謀

2015年偉くなる人、やばくなる人(プレジデント)

プレジデント2.16号の立ち読み。おおむねサラリーマンを意識した内容です。「偉くなる人」は「勝ち組」

記事を読む

わからない

ヤフーショップの構築方法がわからない

「ヤフーに出店したけど構築方法がわからない。」という人が激増中です。 出店審査にパスす

記事を読む

副業で

やっぱりネットショップは副業で

ネットショップのメリットと言えば、「成長産業の中にあり、コストをかけず開店でき、自由なワーキ

記事を読む

SAKURA internet

sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それぞれ、ロリポップで公開していま

記事を読む

マイナンバーの恐怖

忍び寄るマイナンバーにまつわる恐怖

久々に証券会社に口座を開設したのですが、マイナンバーの提出が必須となっておりました。個人銀行口座の開

記事を読む

no image

顧客視点と販売者視点のズレ

まだWindows10にアップグレードしていません。 理由はリスクや不安、心配です。 ・

記事を読む

クラウドワークス

クラウドワークスを活用した副業ブローカー

クラウドワークスを物色中、「メルマガ執筆依頼!」というのがあったのでチェック。 なんと、その単

記事を読む

レンタルサーバ比較

今さらレンタルサーバー比較

初めてのレンタルサーバーは、確か、NTT系の企業だったような気がします。容量100Mbで月額3150

記事を読む

プロスペクト理論

プロスペクト理論ってどうよ

行動経済学というジャンルに「プロスペクト理論」というのがあるんですが、ちょっと疑問というか、すっきり

記事を読む

no image

マイナンバーで口座情報は税務署にだだ漏れ?

2015年の法改正で、2018年から預金者が任意で自分の銀行口座にマイナンバーを付けられるようになっ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑