*

これからネット販売を始める場合、いろいろ考えることが・・・

公開日: : 最終更新日:2018/11/10 日記, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

このテーマのサイトでこんなことを言うのもなんですが、、、そして、できれば、ネット販売希望者に読まれたくない話ですが、、個人や企業単体としてのネット小売りは終焉が近づいてますよね。

「メーカー既成品を仕入れて販売する」というビジネスモデルです。消化仕入れのように横流しでマージンだけ取るビジネスも然り。ネット販売にかかわらずリアル店舗での販売も同じです。

これまでネット販売に参入する際は、検索キーワードを調べて、「上位を狙えるかどうか」といった点で参入の可否を決めることも多かったのですが、今は、検索ワードも満員御礼のジャンルが多く狭き門。

さらには、Amazonが年を追って勢力を強めていますから、キーワードのリサーチや選定に加えて、Amazonの存在もしっかり考えないと、いけない時代です。(おすすめ:アマゾンに勝てる絶対ルール

これからネット販売を検討している人は、「仕入れて販売する」より、「オリジナルを作って販売」のほうを重点的に考えたほうが良いかも知れません。つまり、メーカーになるってことです。

メーカーになってショップサーブのような通販システムを使って直売する。あるいは、Amazonというプラットフォーム上で販売する。というスタイルです。

旧来の流通であれば、メーカーは作ることに集中して、販売は小売店にまかせていたのですが、一般の小売店が風前の灯ですから、販売チャンネルも自前で用意しないといけないわけです。

「モノを並べるだけで、アホでも売れていた時代」というのがむしろ異常だったのかもしれませんね。

これからネット販売を考えている人は、無から有を生み出す、つまり、商品を開発してみてはいかがでしょうか。「めっちゃ贅沢フルーツ青汁」なんか、その典型だと思います。(ここのネーミングやネット販売手法は一流です)

後は、海外から「日本未上陸のモノ」を引っ張ってきて、「こっそり販売して、儲けるだけ儲けてさっと消える」というのもアリですね。個人的にはアメリカよりもヨーロッパがオススメ。


Adsense

関連記事

後払い

後払い採用で売上アップは本当だった

一時、郵便振替などで後払いを試したことがあったんですが、「未払い者」続出ですぐに断念しました。201

記事を読む

パソコンは人にやるな

使わなくなったパソコンは人にあげてはいけない

個人事業主は1月~12月が事業年度です。12月ともなれば、「ちょっと利益が出たので今月中にパソコ

記事を読む

BtoB卸サイト

成功は仕入れにあり。ネットで仕入れができるBtoB卸サイトを4件紹介。

メーカーや問屋、輸入商社の事情として、「すでに多数の小売店(顧客)を持っていて十分潤っている」という

記事を読む

ECサイト

回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。 「辞めてわかったけど、A社っ

記事を読む

株式チャート

ネットショップを金融商品と考えてみる

「好きなモノをネット販売する」というのも素敵だと思いますが、「好きなモノ」のない人にとっては、ネット

記事を読む

5つの真実

2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実業で起業した人もいます。その勢

記事を読む

no image

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます

記事を読む

k

ランディングページ制作初心者は4部構成からがオススメ肉(BEAF)

ランディングページって作るの、ほんと難しいですよね。ファーストビューだのベネフィットだの、いろいろ基

記事を読む

問屋注文システム

問屋やメーカーがネット注文システムを作るには

問屋やメーカーが小売店向けの注文システムを作る方法は2つあります。 (1)ウェブカタログ

記事を読む

OL主婦

OLや主婦のネット販売

「ネットショップ開業」と言えば男子。なぜか、そんな先入観があるのですが、実は、数字を見ると女性が半分

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑