9月3、4、5、6は恒例の商材探しのお祭りギフトショーですよ~

ギフトショー

この記事は約4分で読むことができます。

ギフトショーお祭り2019来月9月3日(火)~6日(金)、東京ビッグサイトで毎年恒例の「第88回 東京インターナショナル・ギフトショー2019秋(メーカーの展示会)」が開催されますね!ちょっと暑いかもしれませんが、見に行くのはタダなんで、散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか。

今年の2月には87回が開催されていて(年に2回ですね。)、3日間いろいろ見てまわりましたが、その雑感を書こうと思いながらときが過ぎてしまいました。思い出しながら、雑に書いてみたいと思います。

まず、毎回最初に思うのは、「正直くだらない商品ばかりでつまらない・・・(来るんじゃなかったかも・・)」毎回、同じようなメーカーが並んで、代わり映えのしない商品を並べて、やる気のない営業マンが突っ立っているだけ、という印象です。

それでも、我慢して、繰り返しうろうろしていると、視力回復の3Dアートのように、浮き上がって見えてくるブースがあるんです。一回目は多少気にはなるんですが素通りです。とりあえず見て回る的な感じで進んで行きます。

1日目、2日目は「見てるだけ~」で回るのですが、3日目ともなると、気になった出展者のブースに立ち寄って、深く掘り下げた話をします。前回は、ガッツリ話をしたメーカーは4、5件あったと思います。時間にして10分~15分くらいでしょうか。

残念ながら、その時は、「これは!」というような商材には出会うことはなく、とりあえずいろいろな情報を収集しておわりました。これといった仕入れには結びつかなかったのですが、知らない業界の生の情報がバンバン入ってきたのは大きな収穫でした。

ちなみに「初めて出展しています。」というメーカーは狙い目だと思います。

展示会

他の多くのメーカーは、「毎年の恒例行事なんで、とりあえず出展してま~す。」的なところが多いです。そんなメーカーには、眼を見張るような商品が並んでいることは少ないです。普通に新商品が並んでいるだけです。

そうじゃなく、「今回、満を持して初めて出展しました!この製品、かなり自信あります!」といった顔で出展しているメーカーは、なかなかおもしろい商品をやっているところが多い印象です。

「どこで販売していますか?」なんて聞くと、「まだ販路がないんです。」といった、まっさらの商材も多いです。もちろん、まだ販路のない商品だからと言って売れるかどうかはわかりません。そこは、ECサイト運営者やバイヤーの目利きです。

話はちょっと変わりますが、EC運営で使っているショップサーブを提供しているEストアーもたまに、どさくさに紛れて!?出展しています。2月は出展がなかったので、冷やかしに行くことができなかったのですが、この9月は出展するのでしょうか。

※そのEストアー、通販開業予定者向けの2週間の無料体験、絶賛募集中らしい。