*

販売店が食いつくメーカーからのDM、4つの共通点

公開日: : 最終更新日:2014/10/07 日記

この記事は約2分で読むことができます。

販売店として、メーカーや輸入商社から売り込みのDMが来た時、つい読んでしまうダイレクトメールの共通点を挙げてみました。

1.郵送によるダイレクトメールである

これは大事ですね。できれば、宛名は手書きが良いです。「大量送付してるんだろうな」というイメージを受ける外観ほど、読む価値が低く感じます。うち(当店)を狙い撃ちしてきた感があればあるほど良いですね。メールはPC閉じると消えますが、郵便ブツは捨てるまでは目に見えてますからね。

2.しっかりと作りこまれた資料

印刷であれ、手作りであれ、美しく丁寧に作られた資料は読まずにいられないです。予備知識のない人でもわかるような資料はさらに良いです。郵送費もそうですが、お金をかけて資料を作っている点はやる気を感じます。担当者の名刺もお忘れなく。

3.販売店がいくら儲かるかわかる

「仕切りについてはお問い合わせください。」という、販売店が一番知りたい情報が書かれてなくて、しかも、こちらがアクションを起こさないとわからない、というのは面倒です。

掛率(卸値)や最小発注単位、支払い方法や送料が元払いの有無や金額など、取引条件については明確にされているのが良いです。申込書も入っていて、記入箇所も分かりやすく、簡単に申し込めたら文句なしです。

4.信用するに足る情報提供

だいたいにおいて、突然のお手紙を送ってくるメーカーや商社は、こちらが知らない会社です。得たいの知れない会社は怖いです。簡単には信用できないので、信用しても大丈夫だと思える会社案内は必須です。会社の歴史や実績がわかると良いですね。

Adsense

関連記事

梱包は大切

男性諸君と大雑把な性格の人は梱包方法に注意が必要

面白そうなビジネス教材CDがあったので思わず買ってしまいました。 届いてびっくりです。

記事を読む

ランキング

2014年のブログ人気記事ランキング3

2014年5月からブログを引っ越ししてからのランキング。ときどき、過去のブログを見て反省しないといけ

記事を読む

学ぶ

勘違いしたお客様のメールから学ぶ

今日のショップ運営日記。毎日トラブルがあると日記にもなるんですが、月に1~2回くらいでしょうか、大な

記事を読む

ネットビジネス

ネットショップとアフィリはテクニックが9割

ネットビジネスはテクニックやノウハウを持ってるか否かで決まりそうですね。 オークションを見てい

記事を読む

個人事業主の福利厚生費

個人事業主の福利厚生費は経費にできるのか

株式会社などの法人だと、社長であっても福利厚生費をどんどん上げるのですが、個人事業の場合、基本的には

記事を読む

シェアの逆転

シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じゃないでしょうか。以前は、Wi

記事を読む

危険

個人提供のネットサービスを選ぶ場合は要注意

独自アフィリエイトのプログラムを買ったことがあります。個人プログラマーが開発したPHPを使ったアプリ

記事を読む

マイナンバー

個人事業主が最強に恐れるマイナンバー制!?

今月からマイナンバー制度の導入でしたか? 縦割り行政の解消に始まり、納税や年金、医療関係の簡素

記事を読む

クラウドソーシング

クラウドソーシングの使い方 発注側のホンネとか

クラウドソーシングのプラットフォームを使うと1記事2000文字とかを、それなりのクオリティーで5

記事を読む

独自ドメイン

独自ドメインの独立店は努力型が多い傾向

最近、ショッピングモールRで2回ほど買い物をしたのですが、どちらのお店も、自動返信メール以降1週間以

記事を読む

Adsense

Adsense

リピート販促
「保有ポイント失効」のお知らせでリピート購入を促す方法があります。

もったいない精神。 多くの日本人がもつ感情ですが、そこに

base進化
無料ネット販売アプリのベイスの進化がヤバイ。

最近、周りで、ベイス(BASE株式会社@東京都港区)で、ネット販売

パソコンは人にやるな
使わなくなったパソコンは人にあげてはいけない

個人事業主は1月~12月が事業年度です。12月ともなれば、「ちょっ

airCloset エアクロ
ビジネスアイデア!月額制レンタルファッション「airCloset」

悩みやコンプレックスに直接訴求して、解決、解消できる商品やサービス

個人事業主
個人事業主の極楽は、いつまで続くのか。

年収300万円程度の正社員の払う所得税は約6万円住民税が約12万円。言

→もっと見る

PAGE TOP ↑