*

TEMPO STARでお馴染みSAVAWAYカートスターサービス終了

公開日: : ECニュース, ショップサーブ

この記事は約3分で読むことができます。

カートスター終了
少し前、よくできる社員が辞めちゃいました。理由は結婚。結婚を機に転職するとかで。「へ~そんなもんか。」と思ったワケですが、周りから聞こえてくるのは、同期のお局さんとウマが合わないが最大の原因で辞めたそうです。事実関係はわかりませんが、辞める本当の理由、ホンネってなかなか表に出てこないですね。

さて、カートサービスの「カートスター」が2020年4月をもってサービスをするそうです。ユーザーさんは引っ越しを余儀なくされるので大変ですね。ショップサーブへ引っ越しされる店舗さんが多いようです。

「なんでサービスを終了するのかな?」と思って料金体系を見てみました。「初期費用2万円、商品数100点までは月額1万円、3000~5000点だと35,000円。」

ショップサーブでやってる当店は3000点で、月額16,500円ですから半額以下です。

あらら・・・(時代にそぐわない料金体系)ですよね。

おそらく、ですが、この料金体系は、2000年頃の料金体系の印象です。当時、WebareanaってNTT系のサーバーを使ってましたが300Mbで3000円とかでしたから。今なら、さくらインターネットで2500円で300Gです。1000倍ですか?(計算合ってる?算数弱い。)

よって、そもそも、ユーザー数が、そんなにいなんいじゃないですかね。「このサービスでないといけない!」といった、目を見張るようなメリットもありませんし。(正直に、ごめんなさいm(_ _)m)

さらに、カートスターの運営会社(NHN SAVAWAY)は、複数ネットショップを一元管理できるTEMPO STARで有名ですから、そちらに集中する感じなんでしょう。収益源もそちらがメインなので、少ないユーザー、かつ、競争の激しいジャンルのカートサービスに、「今後に資源を投入する意味はあるのか?・・・ないよね~。」という判断ではないでしょうか。

本当の理由はわかりませんが・・・(知っている人がいたら教えてね。)

当店も複数店舗を展開していますが、ここ数年は、不採算店やトラフィック数が落ちている店舗は、ばっさばっさ切り捨ててますから、やはり、将来性や集積性、コスト面の理由が大きいと思いますけどね。「選択と集中」って言いますし。

あと、よくわからないんですが、オープンソースのEC CUBEの消費税増税の対応が難しいらしく、EC CUBEからもショップサーブ引っ越し組も増えているみたいです。

EC CUBE。個人的には好きなツールなんで、消費税とか、くだらない税金にもうまく対応して、どんどんアップデートしてほしいですね。


Adsense

関連記事

常時SSL

常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていないショップサーブユーザーさんの

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

お知らせ

本気の機能追加!?

ショップサーブからのお知らせ! ざっと見ましたが、待望の機能追加の数々です! ようやく重

記事を読む

no image

残された時間は少ない!?急げ!個人事業でネットショップ開業

来年度から、決算書や確定申告へのマイナンバーの記入が義務付けされるようです。 マイナンバーのメ

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

両面提示と片面提示

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、

記事を読む

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

流通総額

流通総額(2016年)から見る開業サービスの選び方

プライベートでネットショッピングをしようと思えば、必ずと言っていいほどショップサーブのお店にヒットし

記事を読む

管理画面比較

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的にな

記事を読む

Adsense

Adsense

写真優位効果
写真優位効果(ユーザーは文字を読みたくない!)

返報性の法則やら、アンカリング効果やら、フット・イン・ザ・ドア

11月の販促
11月のイベントに向けて販促キャンペーン・スケジュールを立てよう。

気づけば、今年も後半戦じゃないですか。販促は計画どおり進めてい

クロスセル
EC事業者のトップセラーの活用方法(クロスセルに使う)

ネット販売のお手軽副業のお供、在庫不要ネット仕入れのトップセラー(

管理画面改善
朗報。ショップサーブの管理画面少々改善される(オリンピック!?)

このヘッダーの通り、ショップサーブの管理画面の「メニュー部分」

カラーミーの優れたLP(ランディングページ)がGOOD

カラー・ミーショップ・プロを、たまに覗くのですが脱帽です。日々

→もっと見る

PAGE TOP ↑