*

2019年。ネット販売事情に異変

公開日: : 最終更新日:2019/03/12 ショップサーブ, 起業や開業

この記事は約4分で読むことができます。

EC事情に異変

結論から言うと、異変とは、「最新の現場情報はリアルからしか得られなくなりつつある。」ということです。もちろん、 ネットで得られる基本的な情報はあります。

ショップサーブセミナー(無料)を受けた方はわかると思いますが、「自分なりにネット検索で得た情報の多くは賞味期限ぎれだった。」ということに気づくことが多いと思います。

「なんだ。そういうことだったのか・・・」と。

ショップサーブセミナーは時間ぐらいでしょうか、一通り聞いて得られるのは、ECサイトの「繁盛のための」運営方法の鉄則です。細かい部分は端折られて概要のみを教えてくれます。(それだけでも十分。)

それを要約するなら、

(1)商品数の重要性
(2)賑わい感の演出
(3)各商品の魅せ方のクオリティー
(4)運営の熱意
(5)SEO基本入力方法

といったところでしょうか。

通販システムをやってる企業はいろいろありますが、Eストアーは、創業社長がやっているだけあって、個人店が繁盛するには、何をすればよいか、ということを考え、既存ユーザーからの声を集め、契約ユーザーにフィードバックしている数少ない企業ではないかと思います。

ただ、実際使うまでは何もわかりませんからね・・・

だから、とりあえずはショップサーブ2週間の無料トライアルを使ってみることをおすすめします。ECサイトの構築から、テスト注文、受注処理までをリアルに体験できます。

管理画面は非常によくできていて、日々のオペレーションが最短でこなせるよう設計されています。納品書の一括印刷はもちろんのこと、送り状の一括印刷用のデータ作成もモチノロンです。

↓これ(よくできた、アルバイト・パートでも簡単に扱えるシステム)
異変

いわゆる、本店サイトを運営するためのサービスとしてショップサーブはちょうど良いと思いますが、1店舗だけじゃ、正直、弱いです。

無料で集客付きのyahoo! shoppingサイトも同時進行で構築することをおすすめしたいと思います。(yahoo! shoppingは、あまりポピュラーな感じはないですが、こんなありがたい仕組みはないですよ。by 経験者の声。)

メーカーさんなら、楽天市場出店の資料請求の出店も考慮して良いと思いますよ。5掛け6掛けの小売店の楽天は難しいですが、それ以下で原価を抑えられているメーカーさんは楽天もアリです。

「ネット販売は1店舗だけでやるもの。」なんて思っている人がいたなら、それは大間違いです。何店舗出店しようとも、コストはたいしたことないEC業界では、4店舗5店舗、20店舗30店舗は、あたりまえです。数撃ちゃ当たる式が基本です。


Adsense

関連記事

vacationrental

空き家をビジネスにするアイデア

田舎に帰ったときに毎回気になるのが空き家。親戚も実家にも空き家あり。家政婦さんじゃないですが、空き家

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

no image

Window10にアップグレードしてみた

「アップグレードしてください。」のメッセージがあまりにうざいので、Windows10にアップグレード

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

最強の営業ツール

見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺に書いていると、それだけでイン

記事を読む

縮図

ネットショップビジネスは起業の縮図?

リアルのどんなビジネスでも、だいたい4ステップのマーケティングでビジネスが成り立ってると言います。

記事を読む

日記を書いて副業

日記を書くだけで100%稼げるネット副業

このタイトルで何のことかすぐに分かる人はわかるけど、わからない人はわからない・・・そんな副業をちょっ

記事を読む

横取りマーケティング

スマホサイト横取りマーケティング

すでにスマホ・ショッピング全盛です。楽天やヤフーに出店しているネットショップは、スマホからアクセスし

記事を読む

ショップサーブ・特殊タグ一覧

ショップサーブ・メール・テンプレート用特殊タグ一覧

メモ記事です。というか、ショップサーブのマニュアルがPDFなんですよね。 これ、まじ使いにくい

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

Adsense

Adsense

慎重に
通販システム選びは無料体験を利用して慎重に

「自社サイト(本店)を引っ越ししたい。」とのクライアントさんか

無料体験
無料体験2週間は短いのか長いのか。

通販始めるならショップサーブ。ショップサーブ2週間の無料体験が

新生銀行
個人で使う銀行は新生銀行が最強っしょ。

当店のスタッフが以前働いていた某モールに出店している会社は、地

ドブ板営業
売れる商品の見つけ方。ときにはドブ板営業的に。

ドブ板営業って・・・ 過去数年、口語でも使ったことのない「ド

最強の営業ツール
見逃せない営業ツール。かっこいい名刺を作ろう。

個人的に記憶に残っている名刺 個人的には「東証一部上場」とか名刺

→もっと見る

PAGE TOP ↑