*

意外なやり方で上得意様のリピート強化する方法

公開日: : 最終更新日:2018/03/25 ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約4分で読むことができます。

某ショッピングサイトの管理画面に入ると、なんと!自分の会員ランクがゴールドになっているじゃないですか。

ゴールド会員

全然うれしくないですね。画像には載っていませんが「プラチナ会員になるには3月31日までにあと802ポイント」なんてご親切に教えてくれています。まるで、「どんどん買え」と言われているようで、天邪鬼的に「買うもんか。」と思ってしまいます。

さて、この会員ランクについて最近、意外なことを経験しました。リアル店舗での話です。会員など興味はなかったのですが、ある日突然、「お客様はゴールド会員に選ばれました。」と言うじゃないですか。それも、その月のMVPと言わんばかり、「今月はお客様だけが選ばれました。」と言います。

これにはちょっとびっくりしたのと、嬉しい気持ちもありましたが、「これはネットショップにも使えるぞ!」と思ったわけです。

あらかじめ、3万円までのご利用はブロンズ会員様、5万円を超えるとシルバー会員、8万円を超えるとゴールド、10万円を超えるとプラチナ会員です。と公表されていると、「上を目指したいだろう?もっと買おうよ。」と言われている感があります。

でも、そんな会員ランクのことに触れずに、ある日突然、お店から「いつも当店をご利用頂きまことにありがとうございます。今回、お客様がゴールド会員さまに選出されましたので、お知らせさせていただきます。ゴールド会員になられたお客様には、次のような特典をご用意させていただいております。・・・・」なんて、手書きの手紙が届いたりすると、ちょっとお店のファンになっちゃいません?

ネットショップですから、それをメールで知らせたいところですが、手書きの手紙とメールでは「重さ」が全然違いますからね。羽布団と20トントラックくらいの差があるでしょうか。

「ネットショップ・ショッピングは顔が見えない」というのが当たり前で、お客様も、あえて顔を見ようなんて思ってませんから、その期待を裏切る形で、顔写真と手書きの手紙を送るだけで、選ばれたお客さんは喜ぶと思いますけどね。いかがでしょうか。

ま、そこまで熱くネットショップ運営しているお店は少ないと思いますが、熱い思いのある運営者はぜひ参考にしてください。

実務としては、ショップサーブユーザーは、「お店設定」→「会員ランク設定」へと移動して、「ランクなし」を含めて6ランクありますので、それぞれ設定してみてください。6もありますが、正直、多くて、金銀銅の3ランク+「プラチナ」くらいで十分でしょう。当店は、プラチナなしです。意表を突けばゴールドも値打ちがでるでしょう。

会員設定

※上記画像(モール内のページ)は加工しております。つまり、フィクション、フェイクです。



Adsense

関連記事

no image

領収書を販売すること自体は普通に合法!?

この季節になると、ネットショップ運営者定番の会計ソフトfreeeの画面とにらめっこしながら、涙を流し

記事を読む

卸契約

ネット卸販売契約書ひな形を作る前に考える

ネットで卸販売をする場合、心配になるのが取引先とのトラブルです。トラブルの代表例は「夜逃げや倒産など

記事を読む

efax

簡単に注文数を増やす方法

実店舗を運営している人は、脳みそが実店舗運営系(悪い意味ではない)になっているんですね。ネット販売も

記事を読む

操作方法

ネットで買い物するためのパソコンやスマホの操作方法

普段、パソコンやスマホなどIT機器に慣れている人には、信じがたい話なのですが、「ネットショップを

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

海外から日本に販売

海外から販売したい?海外からのお問合わせが増加傾向

副業をしたい人は国内外を問わず増えてきたような気がします。ここで言う海外の人は、アメリカ、ドイツ

記事を読む

メールでバレる

メールでバレるお店のレベル、あなたのレベル

「卸販売してくれますか?」ってひとことメール。 なんですか。それ。 一応、メールには書き

記事を読む

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

色で人を操る心理学

色で人を操る心理学

色って意外に大事ですよね。時間つぶしで、セブンイレブンで書籍コーナーに行った時に期になったムック

記事を読む

ASP-CGI

ASP利用のデメリット

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ。 ネットを通じて、仕組み(アプリケーション)

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑