*

会社を思って働く社員は100人中7人!?

公開日: : 最終更新日:2016/08/18 基礎知識やノウハウ, 日記

この記事は約2分で読むことができます。

最近、雑誌がおもしろくて、しばしば立ち読みします。

今回はプレジデント。

大学の教授をはじめ、各分野の専門家が投稿している記事は興味深くあっという間に時間が過ぎてしまいました。

でも、一番印象の残っていたのは読者アンケート。

特に、「仕事をすることの目的は何ですか?」という質問。

ダントツの1位は「生活のため」が30%くらい、2位は「自分の脳力の発揮のため」が25%、3位は、取引先やお客様などの関係でやりがいを感じられるというのが10%ほど。4位は忘れましたが、5位にようやく「会社の発展に貢献できること」というのが出てきます。

経営者は四六時中、会社の事を考えてますが、社員は仕事を離れると会社のことなんで頭の中にないですからね。あくまで、自分のために働いてるのであって、会社のために働いているわけではない、ということですね。

サービス残業も、「会社のため」というよりは、「しなければいけない空気」に負けてしまうから。売上が悪いときに自社製品を買い上げるのも、「なんだか申し訳ないから。」という理由が多いようですね。やさしい日本人気質というか、お人好しというか。そういったスタッフに助けられてる社長さんは、土下座級の感謝しないといけないですね。

あと、田原総一朗氏とオリックスの元会長兼CEOの宮内義彦氏(現在は助言役)の対談。内容はよくおぼえてないですが、女性取締役とか雇用問題とかその辺の話題だったと思います。今後は、スキルのない新卒より、能力のある人の中途採用の流れになるとか。

新卒を採用するのでも、「あなたの専門は何ですか?」の質問に対して、「部活で部長を努めました。」とか「同じアルバイトを根気よく4年間続けました。」といった学生は雇う意味がなくなる時代がくるという感じです。

さて、どうなることか。

Adsense

関連記事

社長の理念

社長理念はどこまで浸透できるのかな

2001年くらい前にCGIプログラムの制作を依頼した個人事業主さんが、ふと思い出してホームページを見

記事を読む

日経PC21

最強のフリーソフト46本の中から1本選んでみた

PC雑誌日経PC21。 まだあったんですね。 46本目を通しましたが、いくつか役に立ちそ

記事を読む

個人店はやりたい放題

個人店 やりたい放題

おもしろキーワード。 このキーワード、主観ですが、「リアル店舗の個人店は(節税?脱税?)がやり

記事を読む

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

ホンキ、ホンキ、ホンキ、モンキー

行動でわかるあなたの本気度

8月も終わり。 嬉しいやら寂しいやら。 8月の成績はいかがでしたでしょうか? 当店

記事を読む

no image

検索キーワードに思う如月

2015年もあっという間に過ぎましたが、2016年の1月2月もあっという間です。通常ニッパチと言えば

記事を読む

ホスティング副業

副業でホスティングを始めるなら今がチャンス!?

「ホスティングを始めるなら今がチャンス。」というダイレクトメール。 ネットショップ業界

記事を読む

DIME

週末副業で稼ぐ108の方法

今回はDIME誌。「ネット」「稼ぐ」「副業」「収入」というキーワードは女性の次に目が行くポイント。つ

記事を読む

新規契約

ネット販売サーバー新規契約者向け最初にやるべき7つの基本作業

ネットショップ向けのサーバーに新規で契約したユーザー(ショップサーブ限定ですが、、)にプレゼントする

記事を読む

エクセルの表

エクセルで作った表をHTMLページに表示

「エクセル(Openoffice)で作った表をウェブページに移植できる!」と、まぁ~こんなことを今更

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑