インスタ広告に騙されてみた!?

広告

この記事は約5分で読むことができます。

広告とは

1年前ぐらいからでしょうか。インスタを見ることが多くなりました。もっぱら、投稿一切なしで「見てるだけ~」ですけどね。

で、気にるのが広告です。動画広告が多いんでよね。上記ヘッダー画像(イメージ)のように、「(どこの誰かは知りませんが)講師さんがセミナーしゃべっているような感じの動画広告です。声もちゃんと出ています。」

例えばこんな感じ。

「あなたの集客方法は間違っていませんか!?この3つの法則通り集客をやれば、あなたのお店は一瞬にして繁盛店になります!今なら、無料で集客の王道レポートをプレゼント!」といった感じ。

広告を出している人や企業には大変失礼で申し訳ないですが、「今時、こんな広告に引っかかる人いるのかな?」って思います。

動画で講師さんが、本名顔出し、かつでしゃべっているので信用できそうと思います。一見。だから、もしかすると、つい、メール登録(ステップメール)したり、LINEの友達追加して、最終的に高額な商品を買ってしまった人もいるかもしれません。(ちゃっかりステップメールは登録してみましたが!)

動画広告が詐欺とか、そういうことを言っているわけじゃないですよ。

ただ、冷静に考えると、、、

広告の最大の目的は「商品を売ること。」「販売者が儲けること。」

儲けたいから広告を出しているんですよね。

広告は広告主が儲けるための手段。

ただし、ネット販売の場合、リスティング広告やアドワーズなどで広告を出します。広告の目的は、一方的に儲けるのではなく、お客様が商品を買って「少なからず満足する。」というのが最低限の条件です。

「売ったは良いわクレームの嵐」なんて絶対避けたいですから、「儲ける一方で、顧客満足にも気を遣ってバランスを取る」というのがセットです。満足してもらえない商品は継続して売れませんから。

購入者の評価はレビューとして、アマゾン、楽天、ヤフーなどに公表されてしまいます。これらユーザーさんが付ける評価は販売側はコントロールできません。

意図せず粗悪なモノを売ってしまった場合☆1個の連発です。評価が悪いのに広告をバンバン売っても良いコンバージョンは得られませんから、良いモノを売ろうと努めます。

でも、上記のインスタ広告の商品は、アマゾン、楽天、ヤフーで売っていないし、買ったユーザーの評価(客観的・主観的)な評価が一切見れないんですよね~

そこが実に怪しい・・・

すべて販売者側の自演の情報でしかない点が気を付けるべき点かなって思います。

実は、過去に「一見怪しいかな~」的なセミナー(3,000円程度)に参加してみたことがあります。広告は、お若い講師さんで、実名かつ動画ありで「副業で豊かになりましょう!」的なやつです。

セミナーは休憩もはさみながらトータル4時間くらいだったでしょうか。なかなか楽しい時間でした。

ところが、エンディングの雰囲気がヤバかったです(;゚Д゚)。

売り込みスタート。

「今日、このプランを申し込めば、通常50万円が30万円になります。今すぐ、この申込書に記入を!」とせかされました。

当然、申し込むわけもなく終了を待ちましたが、驚いたことに、周りの参加者数名が申し込みを書いているじゃないですか(゚∀゚)。その数、10人中4人くらいでしたか。もしかするとサクラかもしれませんが、「え?そんな内容、その金額で契約する?」って思った記憶があります。

いずれにせよ、イロイロな怪しい広告、一度潜入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ショップサーブの通販事業者向けセミナーとかは、何度もうけてますが安全です。変な売り込みもありませんし、むしろ良い情報が得られるのでオススメです。無料ですし。