見積もり基本の業界が狙い目

見積もり

この記事は約2分で読むことができます。

あるサービスを検討していてネット検索するわけですが、すべての業者が「まずはお見積り」形式。サイトを見ても、「弊社の強み」だの「お客様の声」だの「導入実績だの」いろいろメニューはありますが、肝心の「料金」がどこにもな~い。どの会社を見てもな~い。一番最初に知りたいことなのに!

これまで1件あたり800円かかっている費用をアウトソーシングにすることで900円になるのか1600円になるのか、という具体的数字を、すぐに知りたいわけですが、それを、いちいち会社名から住所、電話番号を入力して見積もり依頼をしないといけないというのは、あまりにもハードルが高い・・・

だからと言って、そういった企業が使われいないかというとそうではなく、お客さんはそれなりについて儲かってそうです。でも、今回の誰かさんのように「いちいち見積もりって面倒くせぇ~」と思ってる層は確実に取りこぼしてるわけです。

こういう業界に「明瞭料金で参入すると勝てる」と言われてますが、なかなか、そんな規模の企業の立ち上げは難しいですね。恐らく初期投資で1億はかかるのではないでしょうか。

今回の業界は無理にしても、「見積が基本」の業界で、安い資金で参入できるところがあれば、やってみたいですね。だた、そういう業界を知らないので、偶然出会うのを待つしかないですが。