*

記事広告と提灯記事とステルスマーケティング

この記事は約2分で読むことができます。

またひとつ言葉を学習。

「提灯(ちょうちん)記事」

ちょっと古めかしい言葉ですがステルスマーケティング(通称ステマ)の一種。ステルス(Stealth)とは、「こっそりすること」という意味からわかるように、忍びのマーケティング。消費者には気づかれないようこっそり宣伝しちゃう方法です。

新聞や雑誌で「記事広告」や「これは広告です」と注意書きされた記事風広告のことを記事広告と言うのに対して、提灯記事はそう(広告です)とは書かず、実は、宣伝だったりするわけです。商品の宣伝である場合や、企業のイメージアップをさせる目的があったりなど。

『有力な者に媚びへつらう者に対する「提灯持ち」という蔑称に由来する。(wiki)』とのことですが、普段使わない言葉なので、良いイメージも悪いイメージも沸かないですね。むしろ、ステスル・マーケティングなんて聞くと、逆にイケてる風な印象を持ちます。

提灯記事

記事広告は広告なので金銭が発生しますが、提灯記事の場合は、「裏」で金のやり取りや便宜の供与がなされるわけですが、どうなんでしょう。善悪の判断は別にして、蔓延してますよね。

例えば、「今回の法改正で利益を享受する業界とノックアウトされる業界」なんてビジネス雑誌の記事を興味深く読んでみたところ、起承転結の結で、特定の企業を持ち上げていたりw。この記事はなんらかの意図が隠された提灯記事なのか、それとも単なる報道か、なんて見方で記事を読むと楽しそう。

※1ポイント英語レッスン
ステルス・マーケティングは、アンダーカバー・マーケティング(Undercover Marketing)とも呼ばれるとのこと。

Adsense

関連記事

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

no image

まとめ割キタ!(Eストアーお知らせ)

Eストアーのお知らせ いま読みました。 「3足で1,000円!」(1足なら400)

記事を読む

ハミングバード

ハミングバードを知らないあなたは・・・

「ハミングバード」と聞いて「何それ?」というあなたは相当遅れています。本日学んだ専門用語、英語で言う

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

バレない副業

2015年副業しっかり。会社にバレない対策に意外な盲点あり。

「今年から副業に勤【いそ】しもう。」 そう考えているお勤めの方も多いことでしょう。ぜひ、ばれな

記事を読む

EC CUBE

EC CUBEの使い道をイメージしてみた

ショップサーブを使えば簡単にネットショップが作れて運営できる。 確かにそうです。 わかっ

記事を読む

メールでバレる

メールでバレるお店のレベル、あなたのレベル

「卸販売してくれますか?」ってひとことメール。 なんですか。それ。 一応、メールには書き

記事を読む

生きたクレーム

現場の生きたクレーム対応を学ぶ方法

ショップサーブ本店にクレーム客発生。どちらかというとお客さんに非があるけど、おそらくリテラシー低さを

記事を読む

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

SNSボタン非表示

stork SNS ボタンを非表示にする

WordPressテーマ「ストーク」は、初期設定のままだと、ド派手なSNSボタンがモレナクついてきま

記事を読む

Adsense

Adsense

仕入れは楽しい
スーパーデリバリー(SD)・デビュー週数間。やっぱり仕入れは楽しいかも。

ふとした思いつきからネット仕入れのスーパーデリバリーを、審査を

スーパーデリバリー
仕入れ日記。スーパーデリバリー審査通った?落ちた?

ネット販売で小売業をやっていると、販売用の商品はもちろん仕入れ

イージーマイショップ
ネットショップ開業easy my shop(イージーマイショップ)の評価。べた惚れかも

EC業界、日々変化して、なにかと対応に追われる日々を送る店長X

イージーマイショップ
easy my shop(イージーマイショップ)はどうよ?評価は?by現役店長

ネットショップ開業と言えば、ショップサーブをはじめとして、カラ

格安SIM
年収300万円以下なのにオススメ格安SIMを使わないのは、お金にだらしないと言わざるをえないかも。

「お金ない~」って言う人いますよね。年収が少ないのかというと、そうでも

→もっと見る

PAGE TOP ↑