*

Googleが称賛したWixのSEO Wiz

公開日: : 最終更新日:2018/11/11 ECニュース, SEO・SEM, ウェブ・テクニック

この記事は約5分で読むことができます。

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Google I/O 2018」でGoogle検索チームより、「Wixは魅力的なSEO機能を備えている。」とのコメントがされた件です。

今さら知らないとヤバイ「ウェブサイト作成の基本」

ネットショップにしろ、コーポレイトサイト(会社ホームーページ)にしろ、「ただ、作りゃいいってワケじゃない。」というのは、すでに周知されているところです。

ステップ1で「作り」、ステップ2で「検索で出てくるように」しっかり施策し、ステップ3で「注文や契約が取れるコンテンツに仕上げる」。これが、個人や企業にかかわらず、ウェブサイトを「持つ」うえでの基本事項です。

ただ、「検索」の部分において、具体的に何をすれば良いかわかっている場合と、そうでないパターンに分かれています。「それ(SEO)をやらなければいけないが、何から手をつけてよいかわからない。」そんな人も意外に多いんですよね。

そんなお悩みにスッキリ応えてくれるのが、無料ホームページ作成のWixのSEO Wizardです。質問に答えていくだけで、SEOの土台を作っていける便利な機能です。

今回、その方法を文字情報で伝えるより、はるかにわかりやすい動画を用意してくれていたので、貼り付けておきます。初心者の方にはピンと来ないかも知れませんが、実は、ここまで簡単にSEOの基礎を入力できるサービスを提供している企業は少ないです。というか、他にないですね。

ちなみに、このSEO Wizを使えば、自力でウェブサイトを構築して公開する場合にくらべて、比較にならないくらい早くGoogleの検索結果に出てくるようになります。

ネットショップでの利用事例

国産の無料ネットショップ開業サービスも、わりと人気ですが、最安値でネット販売を始める場合、個人的には、Wixをおすすめしたいですね~。国内人気の企業さんよりも若干難易度は上がりますが、奥の深さや使っている楽しさが比較になりませんから。

さて、個人的に持っているWixアカウントで「俺のTシャツ」という専門店をエア(架空)オープンしています。

俺のTシャツ

このように、すでに作ったネットショップでSEO Wizを使うこともできます。1、2年前に作ったサイトですが、SEO Wizを使ってみました。

Wixのアカウントから、該当のネットショップを選択。「マーケティング」へ進みます。すると、すぐにSEOレポートというページが表示されます。サンプルサイトなのでアレですが、SEOはかなり手薄になっているのがよくわかります。

動画のように、「○○を追加しましょう。」とか「○○が設定されていません。」など、アラート的な項目をひとつずつ潰していくことで、SEOの土台を固めていくことができます。何も考えずに、言われるがまま入力すれば、検索に最適なデータの構築が可能、というわけです。実に便利です。

中級レベルを目指す

SEO Wizで土台を作った後にやるべきことは、一言で言うなら「充実化」です。基本入力が終わったら、それでオシマイなら猿でもできる仕事です。

その後、人間として取り組むべきは「中身の充実化」です。専門的な言葉を使えばコンテンツの充実化です。どのように充実させるかは、視点を「検索ユーザー(要するに「読者」)」にシフトし、ユーザーが求める情報、喜ぶ情報を追加していきます。

SEOの本質をわかっていない人が陥りがちなミスとしては、売りたいががめに「売り込み中心の内容(コンテンツ)」になってしまうケースがあげられます。

売りたい気持ちはよくわかりますが、その前のステップとして、ユーザーに「購入前の有益な情報」を与えることが、諸費者の購買心理に沿った売り方の基本ですので、くれぐれも、押し売りにならないようご注意頂ければ、と思います。



Adsense

関連記事

ホームページビルダーでは作らない

ホームページ・ビルダー20クラシックでネットショップは作りません。補助に使います。

「ネットショップを始めよう!じゃ、ホームページ・ビルダーだ。」 で買ってしまった方もいると思い

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

wixサムネイル

イスラエルからやってきたネットショップ開業ツールWixを使ってみた

Wix.comは、本社がイスラエルのテルアビブ。「無料でホームページが作れる」ということは知っていま

記事を読む

確定申告

「確定申告作成や会計はネットから」がスタンダード

パソコンを買い換えると、これからの時期に活躍するあのソフト入ってないんです。会計ソフト。で、ソフトの

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

オンエアー

「今、店長います。」をON AIR画像を使って表示させる方法

確か、10年近く前の、日経MJ「にぎわう専門通販」という記事で取り上げられていたショップサーブユーザ

記事を読む

no image

たかが月商10万のお店でもやっている受注率アップの基本施策「3そう」

月商10万程度のお店はもちろん、月商1億10億100億と、通販サイトにおいては、基本中の基本である3

記事を読む

ヤフーショッピング自社サイトに埋め込む

自社サイトにヤフーショッピングを埋め込む方法

いくつか考えられるものを。 1つ目は、自社サイト内に商品ページが既にあって、そのページにヤフー

記事を読む

Adsense

Adsense

リピート販促
「保有ポイント失効」のお知らせでリピート購入を促す方法があります。

もったいない精神。 多くの日本人がもつ感情ですが、そこに

base進化
無料ネット販売アプリのベイスの進化がヤバイ。

最近、周りで、ベイス(BASE株式会社@東京都港区)で、ネット販売

パソコンは人にやるな
使わなくなったパソコンは人にあげてはいけない

個人事業主は1月~12月が事業年度です。12月ともなれば、「ちょっ

airCloset エアクロ
ビジネスアイデア!月額制レンタルファッション「airCloset」

悩みやコンプレックスに直接訴求して、解決、解消できる商品やサービス

個人事業主
個人事業主の極楽は、いつまで続くのか。

年収300万円程度の正社員の払う所得税は約6万円住民税が約12万円。言

→もっと見る

PAGE TOP ↑