*

ECサイトのためのワードプレス・テーマ(Stork)と必ず設定したい3箇所

公開日: : 最終更新日:2018/09/09 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

ストーク

ショップサーブの同一ドメイン内にワードプレスがインストールできるようになったので、急ピッチでコンテンツ作りに励むショップさんが増えていますね。一方、(WPオプションを知らず)無料ブログを使っているお店さんも、まだあるようです。

変な言い方ですが、職人としてネットショップ運営に携わっている人は、ワードプレスは有料テーマを使い、基本設定をし、コンテンツを作り込むのが定番かと思います。テーマはいろいろ悩むところですが、スマホユーザーの多いショップさんに特にオススメしたいのは、WordPressテーマ「ストーク」ですね。

ま、他にも色々あるので、これが「絶対!」というわけではないです。でも、LP(ランディングページ)が簡単に作れるところなど、コスパ、使い勝手等を考えると「本心でおすすめ」と言えます。自分の会社でも数店舗のブログで実際に導入を進めています。

さて、今回は設定についてです。テーマをインストールしたあと、ヘッダーやカテゴリ、その他のデザインなど、カスタマイズを行いますが、それよりも、まずは、SEOを意識した構造部分の設定はしっかりやっておきたいところです。

2点ほどあります。

1.パーマリンクの設定

「URLの表示をどうするか?」という問題です。デフォルトの状態は、ちょっと検索ロボットにも検索ユーザーにもあんフレンドリーな状態になっているので、フレンドリーな設定にします。

「設定」→「パーマリンク設定」と進みます。「カスタム構造」のところにチェックし、「https://ブログ/%category%/%postname%」と入れます。「/%postname%」だけでも良いです。これは好みです。

カスタム構造

2.Google Analytics設定

これは絶対に外せないですね。いくら一生懸命ブログを書いても、解析できなければ意味をなしませんから。「外観」→「カスタマイズ」と進み、「アクセス解析コード」のところに、GAの「UA-xxxxxxxx-xx」のコードを入力します。他のタグは不要です。UAから始まるコードを入力するだけでOKです。

GA-code

3.コメント

コンテンツを読んでいるユーザーは、将来のお客様になる可能性があります。読んで終わりではなく、「ちょっと聞きたいな。」といったユーザーを逃さないためにもコメント欄は表示させておくのが良いですね。

「設定」→「ディスカッション」→下記の項目にチェック

コメント

以上、とりあえず「必ず設定したい3箇所」でした。あとは、「コンテンツの作り方」になりますが、それについては、後日紹介したいと思います。


Adsense

関連記事

提案営業

やめてよかったウェブ制作ビジネス

無料のホームページ作成サービス(ASP)の台頭や需要の減少、制作単価もどんどん下がっているウェブ制作

記事を読む

100均で仕入れ

100均で仕入れて利益を乗せて売っても良いのか?

「ネットオークションで300円の商品を落札したところ、裏にダイ◯ーのシールが貼ってあった。100円の

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

良さそうに思える言葉

良さそうに思える・見える、良い印象の言葉のまとめ

ネット販売をする上で語彙は武器になります。売れる言葉集のようなものをアマゾンで探してみましたが、なさ

記事を読む

大きくしてみてはどうか

オズボーンのチェックリストNo.3「拡大」の事例

オズボーンのチェックリスト「大きくしてみたらどうか?(拡大)」「大きくしてみてらどうか。」以外で

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

動画埋め込み

yahoo! shoppingの商品ページにyoutube動画を埋め込む方法

結論から申しますと、yahoo! shoppingのトップページや商品ページに、「無料」で動画を埋め

記事を読む

上司アホ

優秀な社員やスタッフが辞める理由の90%は上司がアホってw

ある記事を読んで「なるほど!確かに!」と気付かされたのが、「優秀な社員が辞める理由は上司がAHO」で

記事を読む

仕入れてくれ

「商品を仕入れて欲しい」と問い合わせがあった場合の対応

自社では取り扱いのない商品を仕入れて欲しいというお客様。 多くはないですが、この種の問い合わせ

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑