*

ECサイトのためのワードプレス・テーマ(Stork)と必ず設定したい3箇所

公開日: : 最終更新日:2018/09/09 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

ストーク

ショップサーブの同一ドメイン内にワードプレスがインストールできるようになったので、急ピッチでコンテンツ作りに励むショップさんが増えていますね。一方、(WPオプションを知らず)無料ブログを使っているお店さんも、まだあるようです。

変な言い方ですが、職人としてネットショップ運営に携わっている人は、ワードプレスは有料テーマを使い、基本設定をし、コンテンツを作り込むのが定番かと思います。テーマはいろいろ悩むところですが、スマホユーザーの多いショップさんに特にオススメしたいのは、WordPressテーマ「ストーク」ですね。

ま、他にも色々あるので、これが「絶対!」というわけではないです。でも、LP(ランディングページ)が簡単に作れるところなど、コスパ、使い勝手等を考えると「本心でおすすめ」と言えます。自分の会社でも数店舗のブログで実際に導入を進めています。

さて、今回は設定についてです。テーマをインストールしたあと、ヘッダーやカテゴリ、その他のデザインなど、カスタマイズを行いますが、それよりも、まずは、SEOを意識した構造部分の設定はしっかりやっておきたいところです。

2点ほどあります。

1.パーマリンクの設定

「URLの表示をどうするか?」という問題です。デフォルトの状態は、ちょっと検索ロボットにも検索ユーザーにもあんフレンドリーな状態になっているので、フレンドリーな設定にします。

「設定」→「パーマリンク設定」と進みます。「カスタム構造」のところにチェックし、「https://ブログ/%category%/%postname%」と入れます。「/%postname%」だけでも良いです。これは好みです。

カスタム構造

2.Google Analytics設定

これは絶対に外せないですね。いくら一生懸命ブログを書いても、解析できなければ意味をなしませんから。「外観」→「カスタマイズ」と進み、「アクセス解析コード」のところに、GAの「UA-xxxxxxxx-xx」のコードを入力します。他のタグは不要です。UAから始まるコードを入力するだけでOKです。

GA-code

3.コメント

コンテンツを読んでいるユーザーは、将来のお客様になる可能性があります。読んで終わりではなく、「ちょっと聞きたいな。」といったユーザーを逃さないためにもコメント欄は表示させておくのが良いですね。

「設定」→「ディスカッション」→下記の項目にチェック

コメント

以上、とりあえず「必ず設定したい3箇所」でした。あとは、「コンテンツの作り方」になりますが、それについては、後日紹介したいと思います。


Adsense

関連記事

画像の切り抜き

画像の切り抜き方

AdobeのPHOTOSHOP(フォトショップ)など、写真編集のテクニックのひとつに「切り抜き」とい

記事を読む

色で人を操る心理学

色で人を操る心理学

色って意外に大事ですよね。時間つぶしで、セブンイレブンで書籍コーナーに行った時に期になったムック

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

利益が出すぎた

会社 利益が出すぎた 節税方法

たまにある訪問キーワードです。 「しまった!利益が出すぎた!」 ありますよね~ で

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

リマーケティング

リマーケティングの仕組み

ネットビジネスをやってると横文字だらけ。英語のシャワーを浴びる状態です。ほとんど外国語をおぼえるよう

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

見積もり

見積もり基本の業界が狙い目

あるサービスを検討していてネット検索するわけですが、すべての業者が「まずはお見積り」形式。サイトを見

記事を読む

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

Adsense

Adsense

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

ネット販売
これからネット販売を始める場合、いろいろ考えることが・・・

このテーマのサイトでこんなことを言うのもなんですが、、、そして、できれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑