無料予約システムの作り方。wordpress利用(プログラミング不要)

予約システムの作り方

当店でイベントを開催するときは通販サイトShopifyを使っています。

イベントを商品として登録することで在庫管理オンライン決済ができる点がメリットなのです。

ただ、単発イベントの場合、いちいちお客さんに住所や電話番号などを入れてもらうスタイルは、現金派の人がいたり、個人情報を入力するのを嫌がる人がいたり、離脱の原因になりかねません。

そこで、「名前」と「メールアドレス」だけで簡単に予約できる無料のシステムは作れないか?と考えたところ、ありました。

まいどのwordpress(無料)です。

これにEvent Manager(無料)を入れることで無料の予約システムが完成します。

無料予約システム「Events Manager」

予約システムは30分で完成

wordpressはブログ用の無料ツールですが、これに予約システム・プラグインを組み込むことで、ブログサイトとしても使えるし、予約システムともして使えるスグレモノになるわけです。

まあ、無料と言ってもサーバー代はかかりますけどね。

今回はロリポップ(月額220)で借りているサーバーでテストしてみました。

久々のロリポにWordpressでしたが30分で設置完了。

じゃっかん変なエラー的なこともありましたが、すでに情報があったので即解決しました。

いきなり!エラーも即解決

EVENT MANAGERを編集して「保存」を押すと、「現在、このページへのアクセスは禁止されています。 サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。」のエラー。

いきなりかよ・・・(゚∀゚;)

でも、すでに情報があったのでサクっと解決しました。

悪さをしていた原因は「WAF設定」

ロリポ管理画面から、これをいったんOFFにすることで解決しました。

ロリポ特有のエラーですね。

参考:https://kenjimorita.jp/403/

料金表示(小数点以下.00)の削除

予約システムでは料金を入力することができます。

でも、この予約システムは海外製のため円設定をしても「¥6,000.00」と表記されています。

プラグインの設定ではこれを消すことができません。

調べたところ、プラグインのファイルの1箇所を「2」から「0」に変えるだけで、小数点以下の「.00」を消すことができました。

具体的な方法は、ロリポップFTPでプラグインのディレクトリに進みます。

「em-function.php」を開きます。

「$precision = 2」を検索します。

この「2」となっているところを「0」に変更して保存。

以上で小数点以下を消すことができました。

参考:https://gene-pinefield.blogspot.com/2021/04/events-manager00wordpress.html

スマホ表示を整える

この予約システム(Event Manager)は会員登録すれば、次回からはログインして簡単に予約ができるしくみになっています。

ただ、スマホ表示にすると、ログインセクションが画面からはみ出して不格好なんですよね。

「アカウントをすでにお持ちの方は、ログインしてください。」の部分です

無料予約システム

CSSで消そうと試みるもPCは非表示にできましたが、スマホが相変わらず残ってしまいました。

調べてみると、普通に「設定」から消すことができました。

予約システム

「ログインフォームを表示しますか?」に「いいえ」を選択するだけでした・・・

飲食店の無料予約システムはこれ

「もう電話予約はやめたい。」と思っている方向けの、飲食店用無料予約システム・プラグインはこれ。

食べログ(220円/1名)やホットペッパー(50円/1名)などの予約手数料を完全無料化できる裏ワザとも言える方法です。

Five Star Restaurant Reservations

英語なのでわかりにくいですが訳すると「5つ星レストラン予約」。

5つ星とは縁起が良いですね。

これも設定などのコツがあるので別の記事で導入方法を解説しています。

このシステムは「時間単位の座席の確保」のみです。

例えば、11月30日18:00~20:00(4名)といった感じです。

ちなみに、コース料理も合わせて予約してもらうにはメッセージ欄に、コース料理名を記入してもらう必要があります。

無料予約システム

予約の無断キャンセルの問題もあるので、この簡易の予約システムを使う場合はキャンセルがあったとしても損害のないような仕組みにしておくと安心ですね。

例えば、「3,000円飲み放題プランの予約が入っていたとしても特別な仕入や仕込みなく当日対応できる。」という感じですね。

かなり頭を使わないといけないとは思いますが難しくはないと思いますよ。