ショップ運営者のHTMLメール作成について


HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でもHTMLメールを積極的に取り入れようという動きが加速しています。

HTMLメールとは、文字だけではなく、文字のカラーはもちろん、写真やいろいろな装飾をつけたメールのことです。デコメールはガラケーで簡単に作れましたが、お店が配信するHTMLメールは手作りが基本です。

手作りとは「ソフトを使って作る」ということです。HTMLやCSSの知識が欠かせませんので、その辺りが弱い方は、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。というのも、もし、「HTMLメールを出したいが自分では作りたくない。」という場合、これは有料で購入することになります。

その額、27,000円(税込)※業者に頼んだ場合

一度テンプレートを作れば、内容は自分で変えることができますが、それもHTMLの知識やFTPが使える必要があります。いずれにせよ、HTMLメールでメルマガを出したい場合は、これらのスキルは欠かせないです。この程度のことは甘えないで自分でやりましょう。自分でやれば、当然費用は0円です。

「業者に頼むと1時間、自分でやれば3日かかる」というのであれば、お金で解決するのは賢い選択です。でも、慣れてしまえば、自分でやったほうが断然早いやつです。

というわけで、HTML自作のためのステップを箇条書きしました。

1.HTMLを理解、FTPを使えるように \_(・ω・`)ココ超重要
2.ホームページ制作ソフトを入手
3.HTMLメールのレイアウトを考える(シンプルが良い)
4.メール内で使う画像を作成してFTPでサーバに転送
5.ホームページ制作ソフトでHTMLメールを編集
6.ソフトからHTML部分をコピーしてメルマガ送信欄にペースト
7.送信!

慣れたら、内容量にもよりますが、1時間以内で完了です。

ただひとつ問題が!

そうなんです。2016年3月までショップサーブのHTMLメルマガ送信は無料で利用できるんですが、4月から月額2160円ものオプションになってしまいます。

その手に乗ってたまるか!
HTMLメルマガ送信専用のCGIを入手して0円で送信してやる!

ハガキじゃないんですから、メール送信は基本無料でないと意味がないのです。古い人間はそうのように考えております。有料オプションのカモにならないために、CGI探しの旅に出たいと思います。追って情報を追加するので、怒りの店主は期待せずにお待ちを。