*

Buyee売れるよ~ショップサーブ出品自動~

日々いろいろなネットサービスが生まれては消えていくわけですが、最近の傾向としてネットショッピングのボーダーレス化が急速に進んでいる印象があります。

ネットが始まった頃から、理屈上は海外への販売も、海外からの購入も簡単にできるはずだったのですが、やはり、そこは言葉の壁や配送関係の面倒があったので、「気軽に海外販売」というわけには行かなかったわけです。

さて、Buyeeは、日本の会社が運営する代理購入のサービスです。気にもとめていなかったのですが、「Buyeeで売れたよ」という話を運営者本人から直接聞くことがあるので意識するようになりました。

来年1月から、ショップサーブの管理画面からの初期設定でBuyeeに自動出品できるのですが、こういうところは開業サービスのメリットですね。自社サイトはどんどん取り残されていく感じです。

ショップサーブの広告媒体「park」と同じで、出品は無料、Buyeeの手数料が15%という非常にシンプルなしくみです。店舗は、商品が売れると、日本国内のBuyeeの倉庫に送るだけで、海外発送を代わりにやってくれます。

Buyee

EMS(国際スピード郵便)やSAL便で海外発送をしたことがある人はわかると思いますが、とにかく面倒くさいんですよね。自社でやれば、商品代金から15%の手数料が引かれることはないのですが、売れる頻度や時間的な問題を考えれば、Buyeeにおまかせする選択もアリかと思います。

最近、雑貨店を探していて気づいたのが、「超旧式のネットショップが多い!」ということです。自社サイトなのですが、おそらく店主の自作でしょう。もう、ド素人感バリバリです。それで売れていて、店主も満足していたら、それで問題ないんですが、ショップサーブに移転すれば、「もっと可能性が広がるのに!」なんて思った今日このごろ。草食系男子という言葉が流行りましたが、草食系社長も多いのでしょうかね~

Adsense

関連記事

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」

記事を読む

満員御礼

無料セミナー満員御礼!ネットショップ起業熱が高まる秋

おやおや。涼しくなってきましたが、ネットショップ起業熱は高まって来ている感じですね。

記事を読む

コンサルタント

コンサルタントも資格不要で即日開業できる

ネット販売の場合、たいていの商品の販売には資格不要。早い場合は即日開業ですが、それでも商品データや写

記事を読む

ストリーミング

販促にライブ動画(ストリーミング)配信とか?

自分のネットショップを含め、色んなネットショップを見てつまらないと思うことのひとつが「営業中感」のな

記事を読む

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

アクセス拒否

迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否

ショップサーブの新しい機能に、ブラックリスト機能が追加されました。(10月22日付のお知らせ)

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

ネーミングの研究

ネーミングの研究

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないま

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑