ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

この記事は約3分で読むことができます。

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・

何か新しいことを始めるとき、「自力でできる人」と「人に教えてもらってできる人」がいるようです。自力でできる人は、勝手にどんどん進めてやっていくのですが、「教えてもらって初めてできる人」は、教えてもらわないと進まないんですよね。

ネット販売を開始する人は自分で調べたり、試行錯誤をしながら進めていく人が多いですが、最近は、「ネット販売がしたいけどどうやればいいの?」的な人が増えてきました。

学生時代とか過去を振り返ってみて、「自分は教えてもらうほうが向いている」とか、「独学で自分のペースでやるほうが向いている」とか、わかると思います。

独学派は、基本的に何を使っても使いこなせるので、選ぶのに苦労はしないと思いますが、習う派は、電話サポートが充実しているところを選ばないと、まったく前に進めないと思います。親切なマニュアルがあっても、習う派は、マニュアル読んで学ぶという習慣がないので、先生が必要なんですね。

通販システムレンタルのショップサーブは、電話サポートに力を入れているサービスのひとつです。サポートは1、2回使ってみましたが印象は悪くなかったです。申し込み前にも、電話で喋れるので、納得いくまで聞きまくってみるのが良いですね。そのための電話ですから。

「チャットで相談」といった機能を提供しているサービスもあります。チャットとは、LINEみたいな感じです。リアルタイムに画面上でメッセージのやり取りができます。これも結局メールの一種なので、いくらリアルタイムでも苦手な人は苦手ですね。

そういったサービスを使っていますが、質問しても「こんにちは。担当の○○です。」という反応はすぐきますが、回答は、いろいろお調べしてからのようで、待たないといけないんですよね。「チャット使うなら即答せい!」と思うんですが、どんな質問にも即答できるには、相当な経験が必要ですから、新しい会社には難しいのでしょう。