*

サラリーマンが副業で天引きされた税金を返還してもらう仕組み

公開日: : 最終更新日:2016/03/04 経理と会計と税金, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

友人のサラリーマンで、けっこうヒマがある人いるんですよね。でも、金がない。「週に1、2時間でも副業するだけで、ほとんどの税金が返ってくるのに・・・。何なら、やり方教えてあげようか?その代わり1万円払え。」なんて思います。

でも、税理士や会計士でもないのに「税金に関する相談」に乗ってしまうと、これはアウト。違法行為みたいです。例え、1回限りの無料相談でもNGなんですよね~。余計なおせっかいは、しないに限ります。

以前に、書いたけど、どこに言ったかわからないので、再度、「副業をすることで、税金が戻ってくる仕組み」について。サラリーマンが個人事業主として、副業をした場合、「確定申告書B」に記入して提出することになります。

サラリーマン節税

図に出てくる「漢字」はすべて読めると思いますが、「正確な意味を説明せよ」と言われて、できる人は少ないのではないでしょうか。特に「収入」と「所得」の違いです。どちらも同じように思えます。でも、決定的に意味が違うんですよね。

【赤枠】簡単に言えば、事業で言う収入は売上のことです。売上から経費などを差し引いた最終金額が「所得」です。売上200万円だったけど、210万円の経費がかかった」という場合、所得は「マイナス10万円」です。「△100000」と記入します。

【紫枠】この箇所は、サラリーマンの給与に関する欄です。「収入」は「年収」のことで、いわゆる総支給額にあたります。それに対して所得金額は、もろもろの必要額が引かれた額になります。

実は、そんな説明は、どうでもよいのですが、この欄でもっとも記入したいのは、赤枠下、所得金額の(1)の箇所です。ここに合法的にマイナス金額を入れれば、税金が返ってくることになります。マイナス額が大きければ大きいほど、税金もたくさん返ってきます。

ちなみに、開業届を出さず、アフィリなどで収入を得た場合、オレンジ枠の「雑(雑収所得)」のところに記入します。ここに書いてしまうと、純粋に所得が上昇して税金の額も増えます。天引きされた税金に加えて、追加で税金の納付が必要になります。

つまり、開業届を出して副業をする意味はここにあったのです。

Adsense

関連記事

悩み

ネットビジネスやってる人の悩み

そうです。毎年この時期です。 悩むのは… 焦るのは… 何にって? 税金です。

記事を読む

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

横取りマーケティング

スマホサイト横取りマーケティング

すでにスマホ・ショッピング全盛です。楽天やヤフーに出店しているネットショップは、スマホからアクセスし

記事を読む

no image

フリーランスとして成功するためには?

周りにはフリーランスで活躍している人や目指している人もいます。多少仕事で絡んだことはありますが、全然

記事を読む

売り上げゼロ

開業届けを出した個人事業主だが、売り上げゼロでも良いのか?

元のキーワードは「個人事業主 売り上げなくても良いのか」です。 勝手に想像しますが、このワ

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

苦戦

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦し

記事を読む

freee

FREEE

時間にお金以上の価値があると気づくようになると、仕事効率化や時短に繋がるツールを見つけるとテンション

記事を読む

ルナスケープ

Lunascape(ルナスケープ)

Lunascape(ルナスケープ)とは、Chromeやインターネット・エクスプローラーなどと同じ、イ

記事を読む

カートCGI

web shop構築に根強い人気。無料ショッピングカートCGI

Webshopと言えば、昔は、ショッピングカートCGIをよく使っていました。もちろん、今でも使え

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑