実は、ネットショップよりおいしいポータルサイト運営

ポータルサイト運営

この記事は約3分で読むことができます。

ポータルサイト運営がおいしい
ポータルサイトとは、もともとはYahoo! JAPANのように、ショッピングや地図、天気などの色々なサービスへ入る入口の役割を担うサイトのことを言います。

でも、近年では、例えば、「ペットの情報なら何でも入手可能」と言った、特定のジャンルに特化した情報サイトのこともポータルサイトと言うようになりました。

ポータルサイトがネット販売と違うのは、モノを販売しないので、注文の処理や顧客とのやり取りも発生しない点です。事務所もプリンターも不要。それこそパソコン1台ですべてが完結してしまうビジネスです。

これは当たれば大きいヤツですよ。

そのポータルサイト・ビジネスを狙っていてアイデアはいくつかあるのですが、問題はどのようなサイトシステムにするかということです。ホームページビルダーでしこしこ作るのはあり得ない選択で、CMSで構築するのが当然の選択です。

しかし、そのCMSですが、ポータルサイト専用のCMSがないんですよね。

Toroさん情報によると、インド人が開発したオープンソーズCMS(無料ソフト)であるOsclassというのがおすすめらしいです。確かに、良さそうです。でも、これを扱うにはHTMLやCSSだけのスキルだけでは無理なんですよね。PHPやMySQLのスキルが必須です。
https://triz-web.com/toronomado/free-cms-muching-portal-osclass/

素人が手を出しては行けないヤツです。

いろいろ検索した結果、今のところ、Wordpress+MH Magazines Lite(テーマ)という組み合わせに注目しています。

だだし、ネットショップを開業よりは、スキルレベルのハードルははるかに高いです。ポータルサイト運営ができる人は、ネットショップ開業なんてお茶の子さいさいです。

ポータルサイトのアイデアがあるなら、まずは、ネットショップ開業から技術を磨いてください。