*

ネット販売開始時に押さえておきたい7つのツールやサービス

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 ネットショップ運営, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

ネット販売業は自営業というよりは自由業に近いですね。小説家や漫画家、脚本家や翻訳家など、時間的場所的な拘束がなく、好きなときに好きな場所で好きなだけ働けるという点は共通しています。

さて、そんなネット販売業を始めるときに、必ず揃えておきたいツールや利用すべきサービスを7つあげてみました。

ドメイン

ドメインとはインターネット上の住所のようなものですが、一度ドメインを取得しておけば、「プロバイダーが変わってメールアドレスが使えなくなる」なんてこともなく、名刺に印刷するURLもいちいち変更する必要がありません。年間1000円程度。

Googleアカウント

Googleが無料で提供するGmailやAnalyticsなど、ショップ運営上欠かせないツールがたくさんあります。Googleのサービスなしでショップ運営は不可能。

屋号付銀行口座

フリーランスの人の銀行口座が個人名でも不思議ではないです。でも、販売店の振込先が個人名だと「ちょっと気持ち悪い」「不安」と言われる場合があります。楽天銀行なら簡単に屋号口座が作れるので、メールオーダーで開設しておきます。無料で開設できる。都市銀行や地方銀行で屋号口座を作るにはちょっとコツ(裏ワザ)が必要です。

リスティング広告アカウント

リスティング広告を利用すれば即日注文が入ることも珍しくないですが、現状は、やや難しくなってきています。でも、ここぞというときに活用できることも多いので、早めにサービスの利用を開始しておきます。クリックされたときに料金が発生するだけ。基本料や月額利用料も0円。

レンタルネットショップ

これがないと始まらない。ネットショップやるならレンタルするのが常識。ショップサーブなどの定番サービスを利用しておけば、まず間違いないですね。月額、5000円~3万円程度。

スマートフォン

今やスマートフォンからの注文が半分に迫る勢いです。パソコンは持っていないという人も多く、今後は益々スマートフォンからの利用が多くなるので、その対策のためにも必要です。また、出先でも注文を確認したり問い合わせに対応したりがとてもスムーズに行えます。

パソコン

古いパソコンを使っている人もいますが、できればWindows7以上の処理速度の速いものを使います。仕事の処理速度は早ければ速いほど利益率も高まります。高度なグラフィック処理を必要としない場合は10万円までのノートパソコンで十分です。

Adsense

関連記事

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

せどり

実際にやってる変なネット販売の手法

ある商品Aを仕入れたいと思ったので、とりあえず、BtoBサイトで有名な未確認動物「ネス湖の怪獣 」で

記事を読む

アプリ開発

CGIやPHPアプリ開発前に依頼者が理解、習得しておくべきこと

ネットショップ開業と同じく、一発当てられる可能性を秘めているスマホアプリ、CGIやPHPアプ

記事を読む

no image

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありました

記事を読む

パクリ

ホームページ デザインのパクりは罪?

なかなか微妙なテーマです。 極端な例として、ブランドバッグや腕時計の正規品を販売するネットショ

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

せどり

古本屋でせどりの仕入れ?

近くの古本市場に本を探しに。久々にやってきましたが、漫画本の専有面積が増えて小説やビジネス書などのコ

記事を読む

新規契約

ネット販売サーバー新規契約者向け最初にやるべき7つの基本作業

ネットショップ向けのサーバーに新規で契約したユーザー(ショップサーブ限定ですが、、)にプレゼントする

記事を読む

LPO

プロとしてLP(ランディングページ)の制作を請け負うなら

「LP作成の仕事を取ったのだが、クライアントは『送信フォームも埋め込んで欲しい』と言う。これは、PH

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑