*

IoTで(ToT)にならないために

公開日: : 最終更新日:2016/06/01 基礎知識やノウハウ

IoTとは「モノのインターネット」と言われますが、この訳はしっくりこないので、そのうち変わるかもしれませんね。要するに、玄関のドアもお風呂場も、ペットや植物もインターネットに繋がる時代にってことですかね。

でも考えて見ると、「ハッカーがノートパソコンから遠隔操作で銀行のシャッターを閉める」とか「ビルのエレベーターを止める」とか、だいぶ前から映画の世界ではIoTが描かれていますし、実際に、国家の最重要な施設などでは、そういうことになっているのではないでしょうか。これが一般市民レベルまでやってくるってことでしょう。

アメリカではすでにIoTの活用で業績を上げたり、収益構造が変わった企業などが現れているようです。しかし、日本はと言うと、仕事の連絡に、未だに電話やFAXを当たり前のように使っている企業があるくらいですから、IoTは、当分先でしょうか。5年はないですかね。

インターネットの普及で問屋の存在価値がなくなってきた業界もありますが、IoTの普及で、消える業種と新しく現れる業種も出てきそうです。できることなら、後者に便乗したいので今から少しずつ勉強しておきたいところです。

ちなみに、IoT関連の製品と言えば、やはりペットですかね。オムロンが「家族目線」というシステムを販売しています。自宅にカメラを設置して、スマホでモニタリングしたり音声を伝えたり。
http://plus-sensing.omron.co.jp/kazoku-mesen/

「玄関の鍵を閉めたっけ?」「ガスを消したかな~?」「電気は消したか?」といったことも、そのうちスマホからチェックできて、操作もできるようになる、はずです。そうなって欲しいと思っている人も多いでしょう。「鍵の締め忘れ?」と思って、途中でリターンというのも過去の話になるかもしれません。

ちなみに、「IoTで(ToT)にならないために」というタイトル。すでに多数あり・・・考えることは皆同じですね。

Adsense

関連記事

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

客注

客注とは「取り置き」「取り寄せ」「予約」のこと

「上代」という言葉を知らない頃に「上代は○○円だから」なんて聞いて「じょーだい???何それ?」と聞い

記事を読む

no image

検索キーワードに思う如月

2015年もあっという間に過ぎましたが、2016年の1月2月もあっという間です。通常ニッパチと言えば

記事を読む

スーパーデリバリー

ネット仕入れのスーパーデリバリーいいね

通称SD。佐川急便のセールスドライバーではなく、ネット問屋のスーパーデリバリーのサイトを訪問。以前は

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

11月の戦略

イベントカレンダーで11月の戦略を練ろう

ノマドワーカー的ショップ運営者は、一般的な世間の流れとは全然関係のないところで活動していたりするので

記事を読む

似たような店名

(他店と)同じような店名でも大丈夫か

屋号の付け方ページにランディングしたキーワード。 同じような店名でも大丈夫です。 法的に

記事を読む

no image

Iotでも先駆者利益?

ネット販売ではないんですが、普通のホームページを「同業者よりも何年も前に」立ち上げたある会社は、月間

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑