*

顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

公開日: : 最終更新日:2018/04/17 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

この記事は約4分で読むことができます。

顧客ランクは3つぐらいで

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無しを含めて6つの項目が用意されています。これは「6つすべて使わないといけない」ってわけではなく、「最大6ランクまで分けることができますよ。」というだけの話です。

でも、「いくつのランクに分けるのが適切なのか?」という疑問に対する答え、少なくともショップサーブ管理画面内はありません。ま、同社はシステム提供会社なんで、経営のイロハについて「事細かく教えてくれようはずもない」のは百も承知です。

一般的には、顧客ランクは4~6段階くらいに分けられることが多いようです。例えば、(1)新規客、(2)2回購入客、(3)3回以上購入(リピート可能性?)、(4)4回以上(リピート可能性高し!)、(5)ほぼリピーター(優良顧客)、といった感じです。

この分け方は、今思いつきで作ったのであまり参考にならないと思いますが、「正直多すぎじゃね?」と思うんですよね。大雑把な性格なんで4つ以上数えられません。細かいのは苦手です。そんな同類のショップ運営者にオススメする顧客ランクは3つポッキリです。

顧客ランク3つ

(1)新規客(1回)
(2)優良予備軍(2回~4回)
(3)優良顧客(5回以上/期間もそれなりに)

こんなもんでいいっしょ。

さて、ここまではサルでもできる話です。つまり、顧客をランク分けするのは、「りんごが9個あります。子供が3人んいます。全員に平等になるようりんごを分けなさい。」くらい簡単な話です。

でも、分けた上に、それぞれのランクの顧客は、一体どのような「攻め方」をすれば良いのか?」といった具体策って、意外にないんですよね。業種によって使える対策が違うのも原因かもしれません。

例えば、新規客に対して行う古典的な対策のひとつは「ポイントカード(ポイント制)」でしょう。初めて来たお客様に対してポイントカードを勧めて2回目の来店を促す方法です。ただ、ポイントカードを嫌がる人はどんどん増えているので、高い効果はあまり期待できません。

他には、もう一つありそうです。「購入までは良かったのに、買った途端に忘れられた」感。営業マンでも、このタイプいるんですよね。買ってもらうまでは、一生懸命顔を見せに来るんです。でも、買ったとたん来なくなる。これじゃ、ロイヤリティーは高まらないですよね。

もうひとつ、「バイヤーズリモースを消す対策」があります。バイヤーズリモースとは、「買ってから後悔すること」です。あるあるです。酔っぱらった勢いでネットショッピングをしたものの、素面モードに切り替わった翌日に、激しく後悔する、など・・・

バイヤーズリモース

これらの、「忘れ去られた感」や「バイヤーズリモース」を消したり、軽減させたりする方法は何があるでしょうか。はい。フォローメールです。通常、フォローメールは、「商品届きましたか?何か意見あったらいつでも言ってね。レビューお忘れなく。」くらいの内容にすることが多いですが、ここに、「あなたの選択は正しかった。」と念押しできる一文などを入れておくと良いのかもしれません。

そんなこんなで、まとめると、顧客ランクをシンプルに3つにして、新規客に対する接客対策としては、「ポイントカードやポイント制で次回の来店を促す。」「買ってくれてありがとう。お客様の選択は間違っていなかった。」と念を押す。この2つは、とりあえず実践したいところです。

優良顧客予備軍や優良顧客に対するサービスについては、また、忘れた頃に考察してみたいと思います。



Adsense

関連記事

一貫性の原理

知っておきたい「返報性の原理」と「一貫性の原理」

「何とかの法則」とか「何とかの原理」とか、いろいろ出てきて、ますます難しくなってくるネットマーケティ

記事を読む

ブラウザロック!音声で「あなたのパソコンがウィルスに感染しました。」(((( ;゚Д゚)))対処法

無料動画(エロ系ではない!)を検索している途中で、次の画面が出てきてブラウザが完全にロックされてしま

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

激増2

ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多いです。PV(ページビュー)が

記事を読む

リバースモーゲージ

「リバースモーゲージ」金融商品を学ぶ

金融商品は、ネット販売とは関係ないのですが、たまには他業種の商品について学んで見てもよいのではないし

記事を読む

商標法違反売り上げ100万円程度の金額で逮捕って、、要はわかりやすいからか?

トップブランドに少しでも絡む場合は注意が必要ですね。知恵袋で、こんな質問がありました。

記事を読む

家計管理も自動化デジタル化の時代がやってきた

ネットショップはデジタルの世界が前提で、運営工程の多くが自動化されています。 注文を受けると同

記事を読む

CGIとSSL

ショッピングカートCGI利用時はSSLに

SSLとは通信の暗号化のこと。お客さんが個人情報やカード情報を送信するときは、必ず暗号化通信にするこ

記事を読む

大前研一の企業参謀

2015年偉くなる人、やばくなる人(プレジデント)

プレジデント2.16号の立ち読み。おおむねサラリーマンを意識した内容です。「偉くなる人」は「勝ち組」

記事を読む

HTMLメール

メルマガは無料販促の定番、しかもHTMLメールが基本!もちろん0円で。

過去記事を検索してみると「HTMLメール」に関する記事がほとんどないじゃないですか。ネットシ

記事を読む

Adsense

Adsense

写真優位効果
写真優位効果(ユーザーは文字を読みたくない!)

返報性の法則やら、アンカリング効果やら、フット・イン・ザ・ドア

11月の販促
11月のイベントに向けて販促キャンペーン・スケジュールを立てよう。

気づけば、今年も後半戦じゃないですか。販促は計画どおり進めてい

クロスセル
EC事業者のトップセラーの活用方法(クロスセルに使う)

ネット販売のお手軽副業のお供、在庫不要ネット仕入れのトップセラー(

管理画面改善
朗報。ショップサーブの管理画面少々改善される(オリンピック!?)

このヘッダーの通り、ショップサーブの管理画面の「メニュー部分」

カラーミーの優れたLP(ランディングページ)がGOOD

カラー・ミーショップ・プロを、たまに覗くのですが脱帽です。日々

→もっと見る

PAGE TOP ↑