*

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開業したい人も、近いうちに始めたい人も、「(副業でも)真剣に」ネットビジネス業界に入ろうと思っている人は必読と言っても良いと思います。

テキストはこれ。

どこかのショップ運営者の経験談を読むのもためになりますが、こちらのテキストは、体系的(総合的に全体的なところから細かい部分へと)に勉強することができます。成功店長も当たり前のように身に着けている知識やスキルなど、「今さらそんなことは書かない。」といった基礎的なところから網羅されているがポイントです。できるだけ最新版を入手して、意欲の有る人は過去のテキストも入手されておくと良いでしょう。

内容的には、「インターネットメディアの動向」といった全体的なことから、日本の市場や海外の市場状況、制作や広告、ビジネスマナーやメールの書き方、会計にいたるまで広く浅くカバーされています。

市販の書籍は、セミナーやコンサルへの誘導のためのフロントエンド的(悪くに言えばエサ)な意味合いの本があったり、どうしても偏ってしまうんですよね。でも、このテキストは、目次を見てもらえば一目瞭然ですが、お堅い。でも、そこが、真剣にやろうと思っている人にはピッタリです。

もちろん、テキストの情報と実際の現場ではズレが必ず発生するので、テキストを勉強するだけではなく、手を動かしてお店を作るシミュレーションをするなど、実践も合わせて行って欲しいと思います。

ある程度自信が付けば、息抜きや腕試しにネットショップ能力認定機構から検定の申し込みをして受けてみてはいかがでしょうか。やや、申し込みが複雑になっていますが、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこでも受験(7000円弱)できます。

100点満点中70点以上で合格です。ただし、1~3のカテゴリそれぞれ50%以上の正答率が必要です。発表のドキドキ感も楽しめそうですよ。

Adsense

関連記事

no image

WADAXのアクティブメールのログイン画面一覧を作成した

このサイトも2005年~2014年の9年間WADAXさんのお世話になっていました。快適てとても良いサ

記事を読む

成功ショップに何があったのか

成功ショップに何があったのか・・・

ちょっと古いネットショップ専門誌を読んでいたらアジア雑貨のお店が成功事例として特集されていました

記事を読む

繁盛店になるにはセミナー

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持

記事を読む

no image

起業アイデアが出たときのチェックポイント

新しい起業アイデアを思いついた時は、いろんなチェックをするわけですが、これがけっこうワクワクする作業

記事を読む

no image

ネットショップ運営者向け電話機やスマートフォン

ネットに電話番号を公開すると、それは「電話を受けます」という意思表示としてとられて当然ですが、困った

記事を読む

ダイレクトメール

ダイレクトメールの件名の工夫について

Eメール版ダイレクトメール(スパムメール)の傾向として、件名の頭にアニメーションGIFが入っているの

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

海外から日本に販売

海外から販売したい?海外からのお問合わせが増加傾向

副業をしたい人は国内外を問わず増えてきたような気がします。ここで言う海外の人は、アメリカ、ドイツ

記事を読む

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑