*

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開業したい人も、近いうちに始めたい人も、「(副業でも)真剣に」ネットビジネス業界に入ろうと思っている人は必読と言っても良いと思います。

テキストはこれ。

どこかのショップ運営者の経験談を読むのもためになりますが、こちらのテキストは、体系的(総合的に全体的なところから細かい部分へと)に勉強することができます。成功店長も当たり前のように身に着けている知識やスキルなど、「今さらそんなことは書かない。」といった基礎的なところから網羅されているがポイントです。できるだけ最新版を入手して、意欲の有る人は過去のテキストも入手されておくと良いでしょう。

内容的には、「インターネットメディアの動向」といった全体的なことから、日本の市場や海外の市場状況、制作や広告、ビジネスマナーやメールの書き方、会計にいたるまで広く浅くカバーされています。

市販の書籍は、セミナーやコンサルへの誘導のためのフロントエンド的(悪くに言えばエサ)な意味合いの本があったり、どうしても偏ってしまうんですよね。でも、このテキストは、目次を見てもらえば一目瞭然ですが、お堅い。でも、そこが、真剣にやろうと思っている人にはピッタリです。

もちろん、テキストの情報と実際の現場ではズレが必ず発生するので、テキストを勉強するだけではなく、手を動かしてお店を作るシミュレーションをするなど、実践も合わせて行って欲しいと思います。

ある程度自信が付けば、息抜きや腕試しにネットショップ能力認定機構から検定の申し込みをして受けてみてはいかがでしょうか。やや、申し込みが複雑になっていますが、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこでも受験(7000円弱)できます。

100点満点中70点以上で合格です。ただし、1~3のカテゴリそれぞれ50%以上の正答率が必要です。発表のドキドキ感も楽しめそうですよ。

Adsense

関連記事

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

開業の3ステップ

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。 「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

記事を読む

SSL引っ越し注意

共用SSLの使い方にちょっと注意

個人情報などを送信するページはSSL(暗号化通信)を使うのが常識。でも、独自SSLを買うのはもったい

記事を読む

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

家電仕入れ

家電仕入れ、家電販売のブレイクスルー?

家電を買のは量販店かカカクコムなどを使ったネットショッピング。そんな家電の買い方が定着しつつあるご時

記事を読む

hulu

アカウントホールドが常識になるか!?

テレビ番組やアニメ、映画が見放題のHuluが人気のようですね。アメリカからやってきた動画配信サービス

記事を読む

ローボール・テクニック

ローボール・テクニックを応用する

ローボールとは低い球。高い球より捕りやすい。野球から来ているのかどうかは知りませんが、「生ビール1杯

記事を読む

no image

「専任の担当者が徹底サポート」に物申す

「ショップサーブのウェブサイトのリニューアルをネタに」シリーズ。今回は、「専任の担当者が徹底ポート」

記事を読む

クラウド

話題のクラウドワークスに登録してみた

仕事欲しさに!?クラウドソーシングのプラットフォームであるクラウドワークスに登録してみました。

記事を読む

Adsense

Adsense

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

おてがる通販
おてがる通販を使いたいが評判やWindows10で使えるのか気になる

「おてがる通販」とは、なつかしいひびきですね。「おてがる通販」はネ

→もっと見る

PAGE TOP ↑