*

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開業したい人も、近いうちに始めたい人も、「(副業でも)真剣に」ネットビジネス業界に入ろうと思っている人は必読と言っても良いと思います。

テキストはこれ。

どこかのショップ運営者の経験談を読むのもためになりますが、こちらのテキストは、体系的(総合的に全体的なところから細かい部分へと)に勉強することができます。成功店長も当たり前のように身に着けている知識やスキルなど、「今さらそんなことは書かない。」といった基礎的なところから網羅されているがポイントです。できるだけ最新版を入手して、意欲の有る人は過去のテキストも入手されておくと良いでしょう。

内容的には、「インターネットメディアの動向」といった全体的なことから、日本の市場や海外の市場状況、制作や広告、ビジネスマナーやメールの書き方、会計にいたるまで広く浅くカバーされています。

市販の書籍は、セミナーやコンサルへの誘導のためのフロントエンド的(悪くに言えばエサ)な意味合いの本があったり、どうしても偏ってしまうんですよね。でも、このテキストは、目次を見てもらえば一目瞭然ですが、お堅い。でも、そこが、真剣にやろうと思っている人にはピッタリです。

もちろん、テキストの情報と実際の現場ではズレが必ず発生するので、テキストを勉強するだけではなく、手を動かしてお店を作るシミュレーションをするなど、実践も合わせて行って欲しいと思います。

ある程度自信が付けば、息抜きや腕試しにネットショップ能力認定機構から検定の申し込みをして受けてみてはいかがでしょうか。やや、申し込みが複雑になっていますが、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこでも受験(7000円弱)できます。

100点満点中70点以上で合格です。ただし、1~3のカテゴリそれぞれ50%以上の正答率が必要です。発表のドキドキ感も楽しめそうですよ。

Adsense

関連記事

ランキング

2014年のブログ人気記事ランキング3

2014年5月からブログを引っ越ししてからのランキング。ときどき、過去のブログを見て反省しないといけ

記事を読む

最長キーワード

過去最長86文字の検索ワード

Bingよりご来店の方の検索ワード。 ネットでやりとりされているノウハウや裏ワザ、テクニックなどの

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

個人事業主専用ハンコ

個人事業主でも専用のハンコを作ること!

アフィリをやってることも普段は忘れてますが、たまにログインして見てみると、ハンコが結構売れてたりしま

記事を読む

ネーミング

商品ネーミングの勉強はWEBで

大掃除グッズを探していると「地球洗い隊」というサイトに遭遇。良いネーミングですね。「地球」という言葉

記事を読む

no image

新しいアイデアはすぐにドメインを取る

「こんなサイトをやるとウケるかな?」というアイデアが浮かんだので、とりあえずムームードメイン(mum

記事を読む

クレカ必須

ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシーは捨てたほうが良いかもしれま

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

Adsense

Adsense

閉店
あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。

フォローメール
フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだ

オーディオルーム
起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、

amazon
アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特

屋号に堂
屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑