*

フッターは「とりあえず」設定で

この記事は約2分で読むことができます。

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ。スピード開店のコツです。ショップが完成して、時間のあるときにでも、こだわった作りにすれば良いでしょう。

ストアエディタの「ストアデザイン」→「フッター」と進みます。編集する箇所はショッピングインフォメーション。送料がいくらで支払い方法は何があって、運営企業の連絡先などを入れておきます。

「インフォメーション」をクリックします。デフォルトではインフォメーション1~5まで用意されているので、4つ埋めることを目標に入力していきます。お客さんが一番知りたいであろう情報は「送料」なので、左端には送料を入れています。順番は自由です。

フッター

必要情報の入力が完了したら「保存」

フッター2

こんな感じで、味気のない表示ができあがり。ヘッダー部分などでしっかり説明できていれば、この程度で十分です。送料や在庫についてよく聞かれそうなら、ヘッダーやフッター以外、商品説明の中にも、サブリミナル効果の如く、それらの情報を入れておくのもアリです。

その他、フッターには「コピーライト」を入れる場所があります。

Copyright (C) 2015 ◯◯◯. All Rights Reserved.

◯◯◯をショップ名や会社名に変えて入力して完了です。

Adsense

関連記事

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

落とし穴

クリックされる広告を作るのに役立つ7つの考え

「広告見る→クリック→読む→買う」という流れを作りたいわけですが、いったいどういった広告を作れ良いの

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

確定申告

2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように目立つところにピンで刺してまし

記事を読む

ページ作り

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなど

記事を読む

EC CUBE

EC CUBEの使い道をイメージしてみた

ショップサーブを使えば簡単にネットショップが作れて運営できる。 確かにそうです。 わかっ

記事を読む

提灯記事

記事広告と提灯記事とステルスマーケティング

またひとつ言葉を学習。 「提灯(ちょうちん)記事」 ちょっと古めかしい言葉ですがステルス

記事を読む

現状維持

恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食べたことのないものを食べよう。

記事を読む

商標法違反売り上げ100万円程度の金額で逮捕って、、要はわかりやすいからか?

トップブランドに少しでも絡む場合は注意が必要ですね。知恵袋で、こんな質問がありました。

記事を読む

ネットショップ講座名古屋

ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」 「名古屋在住だが、ネット

記事を読む

Adsense

Adsense

最強のメルマガCGI
メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサ

事情
一部のネット販売店の実情

最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、

確定申告
2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように

みるみる残高が増える
やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

銀行口座の残高が増えるって嬉しい! って思いませんか? 思

insta
instagramやるべき店とやるべきではない店(ネット販売)

インスタは一応アカウント持ってますが何年か放置です。当然です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑