*

フッターは「とりあえず」設定で

この記事は約2分で読むことができます。

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ。スピード開店のコツです。ショップが完成して、時間のあるときにでも、こだわった作りにすれば良いでしょう。

ストアエディタの「ストアデザイン」→「フッター」と進みます。編集する箇所はショッピングインフォメーション。送料がいくらで支払い方法は何があって、運営企業の連絡先などを入れておきます。

「インフォメーション」をクリックします。デフォルトではインフォメーション1~5まで用意されているので、4つ埋めることを目標に入力していきます。お客さんが一番知りたいであろう情報は「送料」なので、左端には送料を入れています。順番は自由です。

フッター

必要情報の入力が完了したら「保存」

フッター2

こんな感じで、味気のない表示ができあがり。ヘッダー部分などでしっかり説明できていれば、この程度で十分です。送料や在庫についてよく聞かれそうなら、ヘッダーやフッター以外、商品説明の中にも、サブリミナル効果の如く、それらの情報を入れておくのもアリです。

その他、フッターには「コピーライト」を入れる場所があります。

Copyright (C) 2015 ◯◯◯. All Rights Reserved.

◯◯◯をショップ名や会社名に変えて入力して完了です。

Adsense

関連記事

文脈効果

文脈効果をセールスに使おう

商品を普通に載せるだけでバンバン売れる時代は、とっくの昔に終わって、今はあれこれ心理テクニックを駆使

記事を読む

ポルシェ

ネットショップの商品撮影のコツ4つ

写真ひとつで商品の売れ行きが変わります。いくつかのページなどを参考に、素人でもできる写真撮影のポイン

記事を読む

ポケモン

ポケモンGOの開発はGoogleのスピンアウト

急に話題になったポケモンGOをインストールしつつも、どーいうことなのか、軽く調べてみました。

記事を読む

商品登録代行を活用してコスト削減

上記画像のキャッチコピーでFAXDMが届きました。おそらく、商品登録1点につき200円だとは

記事を読む

激増

ヤフーストアどうやって作るの?という人が激増中

2013年から無料化されたヤフーショッピングですが、出店者が激増するのと同時に、「申込だけどお店

記事を読む

フローチャート

受注からお届けまでのフローチャート図

ネット販売のごく一般的なお店の受注から発送までのフローチャートを作ってみた。 Google dra

記事を読む

在庫仕訳

個人事業主の決算における在庫の仕訳

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。 まず、在庫は、会

記事を読む

集客力強化

集客力を強化するための裏ワザ

書いてしまった段階で裏ワザではないんですが、見ている人は少ないですからね。見て使った人には裏ワザです

記事を読む

no image

ネットショップとしてオリンピック特需にあやかる方法を考えよう

「オリンピック特需」を英語で言うと「Olympic special demand」とそのままです

記事を読む

引っ越し!

ドメインの引っ越方法(年間4000円節約できた)

初めてドメインを取得したのは「お名前.com(GMO Internet Group)」で、当時、「.

記事を読む

Adsense

Adsense

仕入れは楽しい
スーパーデリバリー(SD)・デビュー週数間。やっぱり仕入れは楽しいかも。

ふとした思いつきからネット仕入れのスーパーデリバリーを、審査を

スーパーデリバリー
仕入れ日記。スーパーデリバリー審査通った?落ちた?

ネット販売で小売業をやっていると、販売用の商品はもちろん仕入れ

イージーマイショップ
ネットショップ開業easy my shop(イージーマイショップ)の評価。べた惚れかも

EC業界、日々変化して、なにかと対応に追われる日々を送る店長X

イージーマイショップ
easy my shop(イージーマイショップ)はどうよ?評価は?by現役店長

ネットショップ開業と言えば、ショップサーブをはじめとして、カラ

格安SIM
年収300万円以下なのにオススメ格安SIMを使わないのは、お金にだらしないと言わざるをえないかも。

「お金ない~」って言う人いますよね。年収が少ないのかというと、そうでも

→もっと見る

PAGE TOP ↑