*

フッターは「とりあえず」設定で

この記事は約2分で読むことができます。

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ。スピード開店のコツです。ショップが完成して、時間のあるときにでも、こだわった作りにすれば良いでしょう。

ストアエディタの「ストアデザイン」→「フッター」と進みます。編集する箇所はショッピングインフォメーション。送料がいくらで支払い方法は何があって、運営企業の連絡先などを入れておきます。

「インフォメーション」をクリックします。デフォルトではインフォメーション1~5まで用意されているので、4つ埋めることを目標に入力していきます。お客さんが一番知りたいであろう情報は「送料」なので、左端には送料を入れています。順番は自由です。

フッター

必要情報の入力が完了したら「保存」

フッター2

こんな感じで、味気のない表示ができあがり。ヘッダー部分などでしっかり説明できていれば、この程度で十分です。送料や在庫についてよく聞かれそうなら、ヘッダーやフッター以外、商品説明の中にも、サブリミナル効果の如く、それらの情報を入れておくのもアリです。

その他、フッターには「コピーライト」を入れる場所があります。

Copyright (C) 2015 ◯◯◯. All Rights Reserved.

◯◯◯をショップ名や会社名に変えて入力して完了です。

Adsense

関連記事

no image

ロート製薬の副業解禁

ロート製薬が副業(兼業)を解禁するそうです(勤続3年以上の国内正社員という条件)。関連記事を読むと、

記事を読む

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

置換を使って効率的に

フリースペースや商品説明はホームページ・ビルダーで効率的に作る

ヤフーストアのフリースペースや商品説明(PCのみ)のHTML部分は、1、2行なら、そのまま手書きする

記事を読む

さくらインターネット

さくらインターネットでネットショップを開設

さくらインターネット(レンタルサーバー)でネットショップとは、これまたマニアックですね。でも、できな

記事を読む

ランディングページ

ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探してまわります。たくさんの参考サイ

記事を読む

文脈効果

文脈効果をセールスに使おう

商品を普通に載せるだけでバンバン売れる時代は、とっくの昔に終わって、今はあれこれ心理テクニックを駆使

記事を読む

有名ショップ

日本で有名なネットショップ

日本のネット事情を知らない海外在住の人にしてみると、どんなお店が有名なのか気になるのでしょうか。この

記事を読む

体験談

ヤフーショッピングに出店してみた体験談。その結果は・・・

ありがちな、興味を引くタイトルですよね~。 もちろん、出店してみたのでアルにその体験談です

記事を読む

ブラックな手法

確かに存在するブラック?グレー?なやり方

暇つぶしで某巨大掲示板を見て回ってたら、「アフィリで月○○万稼いでるけど質問ある?」といったスレッド

記事を読む

no image

そこのIT苦手な社長。めっちゃヤバイかも。

年商10億とか20億とか。 「スゲー」って思うかも知れませんが、ネット系以外の、リアル中心のそ

記事を読む

Adsense

Adsense

写真優位効果
写真優位効果(ユーザーは文字を読みたくない!)

返報性の法則やら、アンカリング効果やら、フット・イン・ザ・ドア

11月の販促
11月のイベントに向けて販促キャンペーン・スケジュールを立てよう。

気づけば、今年も後半戦じゃないですか。販促は計画どおり進めてい

クロスセル
EC事業者のトップセラーの活用方法(クロスセルに使う)

ネット販売のお手軽副業のお供、在庫不要ネット仕入れのトップセラー(

管理画面改善
朗報。ショップサーブの管理画面少々改善される(オリンピック!?)

このヘッダーの通り、ショップサーブの管理画面の「メニュー部分」

カラーミーの優れたLP(ランディングページ)がGOOD

カラー・ミーショップ・プロを、たまに覗くのですが脱帽です。日々

→もっと見る

PAGE TOP ↑