11月の訪問キーワードトップ10

この記事は約3分で読むことができます。

先月の訪問キーワードのトップ10。

キーワード

トップは「ネット販売 個人」です。「どのような疑問の気持ちで検索してるのか?」と普通に考えてみると、「ネット販売を個人で始めたいがどのようにやればよいのか?」ということでしょうかね~。ネット販売店の大半は個人ショップだと思いますが、その割合まではわかりません。

ネット販売は個人で始めるのが良い。大きくなれば法人化。

そして、「仕入れ」と来ているので、「個人で始めたいが仕入れはどうすれば良いのか?」と想像できます。そこがスムーズに行けば苦労はないんですが、やはり「仕入れ」は肝です。

仕入れが成功すれば、販売も8割成功

3位以下の「屋号とは」「掛け率」「月商とは」「上代とは」は用語を調べているだけですね。したがって、開業に興味のあるユーザーの割合は低そうです。

5位の「仕入れ先」というキーワード単品はどういうことでしょうか。仕入先を探しているのか、仕入先とはどんなものなのか?といったことを知りたいのでしょうか。

そして、9位の「ネッシー」。ネッシーで仕入れができるというのは周知されているようですが、「実態はどうなのか?」という感じですかね。サプライヤーとして売れる商材を公開しているんですが、全然取引申し込みがないのが寂しいところです。「ネッシーで仕入れられる商材の100%が売れない」なんてありえないわけで、5%なり、10%なりは、売れる商材があるんですけどね。

ネッシーに売れる商材は必ずある

前後しましたが、6位の「作り方」。これは「どうやって作るの?」ってことでしょう。「借りるのが楽で早い」ということに、どれだけのビギナーが気づいてくれるのか。今のところ、あまりうまく伝えられていないようです。その結果、作り方わらない難民が増殖中です。

借りればいいのに

10位は、メインキーワードの「開業」。ネット商売は「開業」なんて大げさなものじゃないです。趣味で「ボーリングでもはじめようかしら?」そんなノリです。かかる費用も、ゴルフやテニスやトレッキングなど、ヘタすると、そういった趣味より安く済むんじゃないでしょうか。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)