*

信頼できる情報ソースを集めよう

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

この記事は約2分で読むことができます。

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思います。ツイッターのデマやFACE BOOKでシェアされる、どこの誰が書いたかわからない記事を鵜呑みにするのは、ショップ運営者としては、やってはならないことのひとつでしょう。リテラシーを高めていくのも仕事のひとつですね。

さて、韓国について調べていて、こんなサイトに出会いました。

http://kankoku555.com/

すっきりしたデザインで読みやすいです。しかも、プロフィールが書かれているのは、情報の信ぴょう性を判断する上で、大きな材料になります。

皆さん、初めまして!
私は千葉県船橋市で一人暮らしをする、35歳の女性です。
趣味は読書、音楽鑑賞、観劇など沢山ありますが、その中の一つが、
韓国旅行です。
私が何故韓国に行くようになったかというと、20代前半に海外で
暮らしていたときに、沢山の親しい韓国人の友達ができたからです。
・・・

これだけで信頼できそうです。もちろん、プロフィールはいくらでも捏造できますから本当のところはわかりませんが、このサイトを見る限り架空のプロフィールにするメリットは見当りません。

三次、四次、五次、空想情報が当たり前のネットにおいて、一次情報に近い情報を発信してくれているのは貴重な存在です。と思います。

そういった情報サイトを見つけるのは難しくなっていていますが、各ジャンルで、信頼できる情報源を集めて行きたいと思いました。

ちなみに、プロフィールをパクって書き換えましたが、相変わらずぼやっとしている点は、ご愛嬌ということでw


Adsense

関連記事

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

グラフ

今後伸びる商品、生き残る商品の切り口

これから伸びる商品、あるいは、生き残る商品の切り口のひとつは「日本製」「国産」ではないでしょうか。特

記事を読む

ポイントはポイント

ポイントの有効期限は長いほうが良いか短いほうが良いか

某サイトからメールがきて、「まもなく失効するポイントがあります。」とのこと。見ると500ポイントが4

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

送料無料

「送料無料」・・・無料なのはお客さんだけ(泣)

おもしろランディング・キーワード「ネットショップ 送料無料の送料はどこが払っているのですか?」。昨日

記事を読む

卸契約

ネット卸販売契約書ひな形を作る前に考える

ネットで卸販売をする場合、心配になるのが取引先とのトラブルです。トラブルの代表例は「夜逃げや倒産など

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

ストリーミング

販促にライブ動画(ストリーミング)配信とか?

自分のネットショップを含め、色んなネットショップを見てつまらないと思うことのひとつが「営業中感」のな

記事を読む

売らずに買われるネット通販

売らずに買われるネット通販

手元に紹介し忘れたネットショップ開業、そして運営ノウハウの教科書とでも言うべき本が目に止まりました。

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑