2017年は、韓国が気になる年。

韓国

この記事は約3分で読むことができます。

韓国
政治的な話ではないです。「韓流」とか、十数年前から何かとブームになっています。2003年の「冬のソナタ」とかでしょか。内容は全く知りませんが、最近では、Kポップやドラマなど、盛り上がっているのは、ほとんどが女性ですよね。「(Kポップアーティストの)ライブに行くんですよ~」なんて話、そこらじゅうで聞きます。

そろそろ男性が「今は韓国ブランドだぜ。」みたいな「何か」が出てきても良さそうな気がします。韓国テーマのメンズ系ヒットを期待してですが、いかがでしょう。まさに灯台下暗し。

家電系ではサムスン(Samsung)が有名ですが、勢いは日本企業以上の印象があります。日本人も、別に、ソニーとかパナソニックってこだわりはないじゃないですか。スマホもiPhoneが最大のシェアを誇っているわけですし。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、品質よければサムスンでも全然OK。

アパレル関係でも、韓国ブランドって全く知らないですし、「あるんですか?」のレベルです。イタリアやフランスのブランドは有名ですが、日本ブランドって意外にないですよね。シャネルやエルメス同等のハイクラスな日本ブランドがあるかというと、、、ない。(一般人的には)

メイド・イン・ジャパンのアパレルブランドを調べてみたら、「PORTER」の吉田鞄が出てきましたが、確かにモノは良いのですが、イメージとして世界のトップブランドのようなものはないです。もし、鞄でも洋服でも、韓国発のブランドが上陸して、品質やデザインがよければ全然買いますけどね。レディースもあまりないですよね?

同じアジアで、野暮ったさの度合いが最も低いのが韓国ではないのかな?と思います。韓国から旅行に来ている女性もおしゃれな人多いですしね(※申し訳ありません男性の認識能力が欠けております。)

「韓国の商品を仕入れて販売したい。」と思っている人は、2017年が最初で最後のチャンスかも知れませんよ~。(責任は持ちませんが。)

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)