*

飽和状態の中で差別化する方法

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットショップ運営, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

以前は「通販に向く商材」という視点から、いろいろ商品を考えてましたが、今は、そういったモノは、ほとんど出尽くした感がありますよね~

「実店舗を持たない分安く提供できる商品」「対面で買いにくい商品」「持ち運びが大変な大きな商品」などなど。今は、何を売ろうとしても、すでに同一商品を販売しているライバルが多数いたり、類似品た大量に出回っていたり、普通に参入したのでは埋もれてしまいます。

そこで、今度は、「埋もれず勝つためのノウハウ」が必要になってくることに。「競合に勝つためには差別化が必要だ」と。後発組でもライバルを出し抜いて勝ち抜ける戦略や戦術はあるのかな?

まぁ、それがわかれば苦労しないですよね。

いろいろ考えてみることに。。。

広告費には限度があるということが前提で。

一番先に思いつくのが価格競争。同業他店よりも安く提供できるなら、例え、後発組でも勝てる可能性はありますが、安く提供して利益がないとなると本末転倒。だから、安くして勝てる、かつ、利益も確保できるなら、今からでも遅くない。特定の商品に的を絞って、通常ではありえない発注量で価格交渉をするとか。仕入れを安くして売価を下げるオーソドックスなやり方。

次は、単純にSEO。ライバルよりSEOの技術力を持っている場合は、後からお店を開いても、検索上位に食い込むことができて、ぐいぐい集客できるし売上も取れます。ただし、SEOにそこそこ精通している必要がありますが。

次に、販売方法。Amazonが靴の販売を「30日以内なら返品交換無料」でスタート。普通に考えると、一度履いたものを返品や交換するのはありえないけど、お客さんの見えない需要を切り口にサービスを開始したmといったところでしょうか。どれくらい当たってるかはわかりませんが、「お客さんの潜在的な需要はあるけど他店は嫌がってやらないことをサービスとしてやってしまう」というのもアリですね。ファッションサイトのロコンドも30日間返品無料。

そして最後に、もうひとつありそう。リスティング広告。これも、ほとんどの業界で広告枠が「満員御礼」状態になっていますが、「広告を出さずにやるのが常識」といったような業界は、クリック単価も安いし、すぐに目立つことができます。そうなると、入れ食い状態か、そうじゃないか・・・「そもそも、成り立たないから広告が出ていない。」というパターンもあるとか。

他にもいろいろありそうですね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

no image

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。

記事を読む

12月1日~BASEユーザーはエスクロー決済が必須

エスクローとは、簡単に言えば決済の仲介です。BASE株式会社がエスクローを始めるということは、決済の

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

後払い

後払い採用で売上アップは本当だった

一時、郵便振替などで後払いを試したことがあったんですが、「未払い者」続出ですぐに断念しました。201

記事を読む

ヴィレバン

Village Vanguardがクリエーター(ハンドメイド作家)を募集中

たまたまビレバンのオンラインストアを見ていたら、クリエーターを募集していました。クリエーターはハンド

記事を読む

Googleドライブ

アンケートフォームならGoogleドライブがおすすめ

これまでアンケートフォームといえば、フォームメールCGIを独自に設置したり、広告付きのレンタルを借り

記事を読む

金科玉条

ネットショップの金科玉条の変遷

ネットショップ開店後の金科玉条(やらばければいけない必須事項)といえば、昔は、やれメルマガを始めろ、

記事を読む

アクセスランキング

四半期ランディング・ページ・ランキング

Google Analyticsで、1月~3月のこのブログのランディングページのランキングを見てみま

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

ウブロ

日経新聞WEBの広告をクリックしてみた

日経新聞のWEBを見ていたら次のような広告が出ていました。 PR『星野リゾート、星野佳路代表が

記事を読む

Adsense

Adsense

栄枯盛衰
ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。

クーポン乱発で客単価UP
楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気

税理士
個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことな

副業で貸し会議室
副業で貸し会議室ビジネスがアツいらしいけど収益シミュレーションしてみた。

「副業で何か始めたいよなぁ~」と思っている人も多いようですが、ネッ

5つの真実
2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実

→もっと見る

PAGE TOP ↑