*

訪問キーワードを見てあれこれぐだぐだ

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットショップ運営

この記事は約3分で読むことができます。

人生山あり谷ありとは言いますが、人生暇あり忙ありもアリじゃないでしょうか。すう「忙しい」と声に出して言ってしまうと、それは時間の使い方がうまくないということ公言しているようなものなので、決して言いませんが正直、ヤバいです。

ただし、ブラック企業に勤めている従業員の立場で、繁忙期やサービス残業などで忙しいというのとは違って、ネットショップ運営者として忙しいのでストレスはゼロすね。体力的にも精神的にも負担はないし、あくまで睡眠は8時間(寝すぎ?)。むしろ、楽しいという感覚に近いでしょうか。

それはさておき、「訪問キーワードにあれこれ思う」ネタ。

仕入れ 3掛け
甘い!3掛けの仕入れなんてないない!3000円で仕入れができて1万円で売れる商材なんてありえないですね。ただ、単価を1000円2000円レベルに下げると、けっこう出てきたりします。激安仕入れを狙っている人はまずはをネッシーをチェックですね!

佐川急便 個人事情主 安く
甘い!個人事業主でいきなり安い送料で契約できるなんて無理!数年前は、運送会社から「全国一律400円でいかがですか?」なんて、セールスドライバーが見積もりを持ってきていましたが、今、2016年、送料は高騰し続けていますから、全国一律400円とか、「月に5000個出荷します。」とでも言わない限り難しいですね。安くしたい場合は、出荷代行を使ったほうが良いかもしれません(「絶対に自宅から出荷したい!」というこだわりがなければ、ですが。

クレジット決済 導入 デメリット
ショッピングユーザーの70%が利用すると言われるクレジトカード決済なので、基本的にデメリットはないです。ただし、どのサービスを選ぶかによって「手数料」という運営コストが変わってきます。

決済金額の5%(税別)という超高額な手数料を取るサービスから、ショップサーブのように、3.675%という業界でも最低ラインのサービスを提供しているところまであります。「どこを選ぶか」によって経費がかわっきます。そこは賢く選びたいところです。

ちなみに、他社が売っていないオンリーワンの商材を扱っている場合は、コストのかかるクレジットカードは導入しなくても売れます。「クレジットカードが使えないなら買わない。」なんて客がいれば、「買わなくて結構。」で済ませられます。欲しくても他で買えないから、どうしても欲しければ、カード決済がなくても買います。ま、すべての客を取り込みたければ手数料をとってカードOKにするのもアリですね(ほんとうはダメですが)。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

no image

まだまだ売れるホームページビルダー20!

「通販サイト作成 ホームページビルダー20」というキーワードでご訪問。 ホームページビルダーっ

記事を読む

在宅ワーク

在宅ワーク、何をどうすればワカラナイ

「未経験、スキルなし。在宅ワークで仕事をしたいが、何から手を付けてよいかわからない。」という人がいる

記事を読む

no image

クーポンを活用してリピーター獲得大作戦

ショップサーブの便利な「クーポン発行機能」ですが、あまり活用できていないお店さんが多いようです。クー

記事を読む

値上げ

カラーミー値上げ?いや、よく見ると松竹梅の法則で、ごにょごにょ変更したっぽい?

ふと気づくと、カラー・ミーショップ・プロのプランが変更されて、従来の1000円プランが消えてしまって

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

商材見っけ

トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の仕入れって眼中に入りません。正

記事を読む

ソニー損保はメールの問い合わせ返信は3時間以内

当日配送が当たり前のネット通販業界。配送も含めすべてのことがスピードアップしています。スローなショッ

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

写真の見せ方

写真盗用抑止にもなる見せ方

ショップサーブに出店している別のジャンルのお店を見ていて発見した写真の見せ方。アクセサリーのお店から

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑