*

ネット仕入れのネッシーにイイネ!

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ

この記事は約3分で読むことができます。

ネッシーにはサプライヤー(卸)としても参加していますが、仕入れも利用します。お客さんから「これを仕入れて欲しい」と言われた時、関連する商材なら取引中の問屋やメーカーに聞いたりしますが、まったく関係のない業界の時はネッシー検索。以前とは比較にならないくらい参加企業も増えてきて、ほぼ希望の商材が見つかります。

そこで取リあえず仕入れるわけですが、掛け率がさほどよくないんですよね~。マッチングサイト上での話なので仕方ないですが。でも、その後が大事です。ネット上では100点くらいしか扱ってそうにないメーカーも、実は、メーカーのホームページを見ると、100点どころか1000点も2000点もの商品を扱っていることを知ります。

そりゃ、2000点もの商品をネットに掲載しようと思えば、相当な時間がかかりますからね。普通はやりません。かと言って、コストをかけてアウトソーシングしたところでペイできるかわからないので、なかなか踏み切れるものでもありません。「とりあえずこれだけ出品」というメーカーも多いのでしょう。

ネッシーに出品している商品は、それを取り扱うメーカーの一部の商品であることがあります。ネッシーを通じて仕入れることで、今まで氷山の一角しか見えてなかったのが、海面下のこと(取り扱い全商品)まで見えてしまうわけです。「仕入れをする」というアクションを起こさない人は、永遠にこの氷山の一角だけを見ていることになります。

勘の良い人はもうわかりますよね?(笑)オブラートに包みますが(遠回しな表現をしますが)、「実際」に仕入れをしてみると、ネット上には載ってないリアルな情報が得られるわけです。その情報をどのように使おうとあなたの自由!ということです。これ以上の具体的な話は厳しいですね・・・

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

仕入れ先探します

「仕入れ先探します」代行ビジネス

初めての仕入れこそ苦労しましたが、その後、仕入れ先に困ったことがありません。仕入れたい商品の仕入れ先

記事を読む

在庫を持たずに販売

在庫を持たずに販売 vs 在庫を持って販売

正直、ネット販売、特に物販を始める場合「在庫をもたない」のが楽で良いと思います。「在庫を持つ

記事を読む

クロスセル

EC事業者のトップセラーの活用方法(クロスセルに使う)

ネット販売のお手軽副業のお供、在庫不要ネット仕入れのトップセラー(topseller)ですが、各

記事を読む

no image

ネッシー取引承認されない理由

訪問キーワード「ネッシー取引承認されない理由」 ネッシーに「サプライヤー」として、つまり、問屋

記事を読む

何を売っていいかわからない

ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわからない!売りたいモノがない!

記事を読む

その他大勢から抜け出す

その仕入サイトの商材がパッとしないのには理由があった?

3月のアクセスキーワードを見ると「仕入れ」関係のワードが多いです。仕入れもいろいろあるので一概には言

記事を読む

no image

11月の訪問キーワードトップ10

先月の訪問キーワードのトップ10。 トップは「ネット販売 個人」です。「どのような疑問

記事を読む

仕入れはコネ

仕入れはコネ

コネなしでも仕入れはできるけど、コネがあったほうがスムーズですね。同じブランドを扱うお店の店員に口を

記事を読む

リードタイムとは

仕入れ関連用語「リードタイム」とは

日本語で言うと納期。注文してから商品が届くまでの日数だったり日付だったり。デリバリーデイト(deli

記事を読む

得策

どこでネットショップを作るのが得策?

得策とは、うまいやり方のことですが、この質問は難しいですよね~ 商品の特性や価格帯など、諸々の

記事を読む

Adsense

Adsense

海外輸入
ド素人でも海外仕入れを簡単にできる方法(輸入が熱い!?)

普段は迷惑メールフォルダに仕分けられるであろうメールが受信ト

楽天退店
楽天退店。ちょっと待った!感情的な退店はキケン。

久々に楽天のニュースが出でましたね。楽天は楽天でも、一般消費

ワードプレス
サブディレクトリにインストールしたwordpressをルートディレクトリに表示させる方法

今、自作ネットショップをwordpressに移行しようと奮闘

リアルのセミナー
ネット副業希望者にもおすすめ。セミナーはリアルに限る!

ショップサーブに本店サイト、ヤフーショッピングに支店、それ以外

固定費0円。手数料3.6%のみ。オンライン・クレジット決済の新スタンダード

最近、あるASP(ネット通販運営システム)から秘密の?ダイレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑