*

オリジナル商品を作る目的で開店

この記事は約2分で読むことができます。

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」とは言えるんですが、いざ作ってみると、これが思うように売れないんですね~。中には1点も売れない商品や、大量に在庫を抱えてしまった商品なども。

ネットでは売れないけど実店舗では売れる商品だったり、客層を間違ってしまったために売れない場合(中高年のお客さんなのに若者向け商品を作ってしまった)は、まだ救いがあります。

でも、誰に見せても「そんなもの必要ない」と言われる商品は完全に失敗(これ最悪。泣きたい・・・)。「なぜ、そんなオリジナル商品を作ってしまったのか?」悔やんでも悔やみきれないわけです。粗大ごみで廃棄する以外道はなし。捨てるにも金がかかる始末。

洋服等、センスのいい人は売れるモノがわかるらしく、作っては普通に売れて、の繰り返し。うらやましいですね。そういったセンスに自信がない場合、オリジナル商品を失敗することなく作るなら「需要があることを確かめてから」に限りますね。つまり、お客さんの「こういう商品ないの?」という声があって初めて着手する感じです。

そのためには、まずは、ネットショップを立ち上げて()お客さんの声を収集することから始める必要があります。オリジナル商品の製作が目的なら、「掲載している商品は売れても売れなくてもどっちでもいい」スタンスなので、数を出品して、「見つからない商品があったら、お気軽にお問い合わせください!」といったバナーを目立つように表示する。

まずは、ショップサーブのモバとくパックで商品数1000点を目標に開店ですかね。個人的な経験では検索との相性が良いので、一般のお客さんの声を集めやすいと思います。

オリジナル商品

※誤解される恐れのある日本語に注意。

Adsense

関連記事

合法違法?

その商品の販売は合法なのか違法なのか

「新しい商材を見つけたのだが、この商品を仕入れて、あるいは、普通にお店で買ってネット販売しても捕まら

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

境目

自作サイトにするか、CMSを使うかの境目のページ数

10年くらい前までは、ネットショップもその他のウェブサイトもホームページ・ビルダーで自作していました

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

売上アップ

確実に成果の出る売上アップ・テクニックの復習

売上アップと言えば、「『これ』をやったら、びっくりするほに売上がアップした」ということより、「『あれ

記事を読む

6月の戦略

6月の販促キャンペーン戦略

6月生まれの方には大変申し訳ないのですが、6月といえば梅雨。連休もなし。1年の中でイメージの悪さは3

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

ランディングページの作り方

ランディングページの作り方は2種類!?

ランディングページの作成で3時間格闘しました。 「ランディングページの作り方」と検索すると、い

記事を読む

儲かる仕入れ

儲かる仕入れは「仕入れ価格」と「市価」の比較から

儲かる仕入れ問屋を見つけた!というより、運営者の方からご連絡を頂いたので紹介します。でも、正直、

記事を読む

スタッフ採用

スタッフ採用時に注意しなければいけないこと

アメリカの著名なアナリストが、iPhoneでお馴染みのアップル社の経営陣を「無能だから交代すべき」と

記事を読む

Adsense

Adsense

仕入れは楽しい
スーパーデリバリー(SD)・デビュー週数間。やっぱり仕入れは楽しいかも。

ふとした思いつきからネット仕入れのスーパーデリバリーを、審査を

スーパーデリバリー
仕入れ日記。スーパーデリバリー審査通った?落ちた?

ネット販売で小売業をやっていると、販売用の商品はもちろん仕入れ

イージーマイショップ
ネットショップ開業easy my shop(イージーマイショップ)の評価。べた惚れかも

EC業界、日々変化して、なにかと対応に追われる日々を送る店長X

イージーマイショップ
easy my shop(イージーマイショップ)はどうよ?評価は?by現役店長

ネットショップ開業と言えば、ショップサーブをはじめとして、カラ

格安SIM
年収300万円以下なのにオススメ格安SIMを使わないのは、お金にだらしないと言わざるをえないかも。

「お金ない~」って言う人いますよね。年収が少ないのかというと、そうでも

→もっと見る

PAGE TOP ↑