*

刺し身も情報も鮮度が命

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。

情報も鮮度が命

軽く内容を見てみると次のような感じ。

質問者「このページ(当サイトの1ページ)にこのように書かれているのですが本当ですか?」
回答者「そのページの情報は古いから、今はあてにならない。」

こんな感じだったと思います。とても親切な回答者です。

確かに、そのページはほとんど更新せず、ヘタすると10年前に書いたページだったりします。

昔ながらのホームページは、トップページなどに「『最終更新日:2016年8月1日』といった感じで入れるのが基本」のようなのがあったのですが、各ページについては、人によって更新日をつけたりつけなかったりです。むしろ、こまめに載せる人は少数派かも知れません。

今は、WordpressなどのCMSでページを作っている人が大半で自動的に記事の作成日が記録されます。でも、中には、ブログっぽい記事なのに、作成日や更新日が書かれていないページも多いです。これは、いつの情報かわからないので、取り扱いに困りますよね。

「人生とはカクカクシカジカ」など情報鮮度を問わないような内容であれば、さほど問題ないと思います。でも、「定番5つのCMS」とか「簡単開業ASPランキング」とか、今と5年前とでは事情や内容がガラッと変わっているような<u>IT関係の情報</u>を載せたページに更新日が書かれていないのはヤバイですね。

知らずにそれを食べてしまうとオワってしまうかもしれません。そういった意味で、サイト運営者は、情報の鮮度や賞味期限について記載するのは、ユーザーにとって有益な情報になるのではないでしょうか。

ま、そうはいうものの、ページがたくさんあると、古いページ全部チェックして、これは「○年の情報です」とか「もう使えない情報です」とか、書き直すのは途方もない作業になるので、よっぽどヒマでもない限りやらないでしょう。ええ、やりません。すみませんね~(反省の色なし)。情報検索する人がそれぞれ自己責任にて鮮度チェックしてもらう他ございません。


Adsense

関連記事

家計管理も自動化デジタル化の時代がやってきた

ネットショップはデジタルの世界が前提で、運営工程の多くが自動化されています。 注文を受けると同

記事を読む

知らないと脱税になる

知らないと脱税になる2つの仕訳

ネット販売は、無店舗でひとりで営業することが多いので、経費が少なくてすみます。その結果、「気づけば利

記事を読む

システムインテグレーター

システムインテグレーターが繁盛すると消える職業が増える

電力会社のカード情報を変更しようと思ったら、なんと!すべてスマホから完了できてしまうシステムが出来上

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

アマゾン

アマゾン(amazon)は敵のはずが・・・

当店で販売している商品を、仕入れ値以下で販売し続けるアマゾン。 正確には、アマゾン本体ではなく

記事を読む

年収

年商30億企業の社長の年収

「社長 年商30億 年収」というキーワードでご訪問者。 自分でビジネスをやっていなけれ

記事を読む

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

転売ヤー

副業転売ヤーは競争激化、飽和市場なのかもしれない?

副業といえば「転売」や「電脳せどり」などが有名となりましたが、そういった言葉があまり知られていな

記事を読む

no image

失敗するなら最速で

“面白法人”カヤック社長の柳沢大輔氏の名言です。 なるほど!と思いますね。 アプリ系やウ

記事を読む

Adsense

Adsense

閉店
あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。

フォローメール
フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだ

オーディオルーム
起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、

amazon
アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特

屋号に堂
屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑