*

刺し身も情報も鮮度が命

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。

情報も鮮度が命

軽く内容を見てみると次のような感じ。

質問者「このページ(当サイトの1ページ)にこのように書かれているのですが本当ですか?」
回答者「そのページの情報は古いから、今はあてにならない。」

こんな感じだったと思います。とても親切な回答者です。

確かに、そのページはほとんど更新せず、ヘタすると10年前に書いたページだったりします。

昔ながらのホームページは、トップページなどに「『最終更新日:2016年8月1日』といった感じで入れるのが基本」のようなのがあったのですが、各ページについては、人によって更新日をつけたりつけなかったりです。むしろ、こまめに載せる人は少数派かも知れません。

今は、WordpressなどのCMSでページを作っている人が大半で自動的に記事の作成日が記録されます。でも、中には、ブログっぽい記事なのに、作成日や更新日が書かれていないページも多いです。これは、いつの情報かわからないので、取り扱いに困りますよね。

「人生とはカクカクシカジカ」など情報鮮度を問わないような内容であれば、さほど問題ないと思います。でも、「定番5つのCMS」とか「簡単開業ASPランキング」とか、今と5年前とでは事情や内容がガラッと変わっているような<u>IT関係の情報</u>を載せたページに更新日が書かれていないのはヤバイですね。

知らずにそれを食べてしまうとオワってしまうかもしれません。そういった意味で、サイト運営者は、情報の鮮度や賞味期限について記載するのは、ユーザーにとって有益な情報になるのではないでしょうか。

ま、そうはいうものの、ページがたくさんあると、古いページ全部チェックして、これは「○年の情報です」とか「もう使えない情報です」とか、書き直すのは途方もない作業になるので、よっぽどヒマでもない限りやらないでしょう。ええ、やりません。すみませんね~(反省の色なし)。情報検索する人がそれぞれ自己責任にて鮮度チェックしてもらう他ございません。


Adsense

関連記事

ウブロ

日経新聞WEBの広告をクリックしてみた

日経新聞のWEBを見ていたら次のような広告が出ていました。 PR『星野リゾート、星野佳路代表が

記事を読む

クラウドワークスで仕事依頼中

仕事依頼をかけたわけですが、まず、入力フォームがもたついて、いきなりいらいら・・・とりあえず、メモ帳

記事を読む

商標権

屋号を決めるときは商標に注意する

屋号って基本的になんでも良いんですが、国内外の企業が「商標登録」している名称や、意匠登録しているデザ

記事を読む

逮捕

うまい話はない。知らないうちに犯罪の共犯者にならないように注意。

今日はこれ。なんと、外国から偽ブランドを販売する手助けをした日本人が逮捕されてしまったというケース。

記事を読む

在宅ワーク

在宅ワーク、何をどうすればワカラナイ

「未経験、スキルなし。在宅ワークで仕事をしたいが、何から手を付けてよいかわからない。」という人がいる

記事を読む

プロモーションとは

ネットショップのプロモーションとは

「バンドでデビューしたい!」と思い、オリジナル曲を作り、スタジオに入って動画撮影してyoutubeに

記事を読む

hulu

アカウントホールドが常識になるか!?

テレビ番組やアニメ、映画が見放題のHuluが人気のようですね。アメリカからやってきた動画配信サービス

記事を読む

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

LPO

プロとしてLP(ランディングページ)の制作を請け負うなら

「LP作成の仕事を取ったのだが、クライアントは『送信フォームも埋め込んで欲しい』と言う。これは、PH

記事を読む

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

Adsense

Adsense

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

コンビニ経営
「セブン-イレブンで年商2億」の広告のLP

関係無くても年商2億と見るとついクリックしてしまった先は、セブンイレブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑