*

刺し身も情報も鮮度が命

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。

情報も鮮度が命

軽く内容を見てみると次のような感じ。

質問者「このページ(当サイトの1ページ)にこのように書かれているのですが本当ですか?」
回答者「そのページの情報は古いから、今はあてにならない。」

こんな感じだったと思います。とても親切な回答者です。

確かに、そのページはほとんど更新せず、ヘタすると10年前に書いたページだったりします。

昔ながらのホームページは、トップページなどに「『最終更新日:2016年8月1日』といった感じで入れるのが基本」のようなのがあったのですが、各ページについては、人によって更新日をつけたりつけなかったりです。むしろ、こまめに載せる人は少数派かも知れません。

今は、WordpressなどのCMSでページを作っている人が大半で自動的に記事の作成日が記録されます。でも、中には、ブログっぽい記事なのに、作成日や更新日が書かれていないページも多いです。これは、いつの情報かわからないので、取り扱いに困りますよね。

「人生とはカクカクシカジカ」など情報鮮度を問わないような内容であれば、さほど問題ないと思います。でも、「定番5つのCMS」とか「簡単開業ASPランキング」とか、今と5年前とでは事情や内容がガラッと変わっているような<u>IT関係の情報</u>を載せたページに更新日が書かれていないのはヤバイですね。

知らずにそれを食べてしまうとオワってしまうかもしれません。そういった意味で、サイト運営者は、情報の鮮度や賞味期限について記載するのは、ユーザーにとって有益な情報になるのではないでしょうか。

ま、そうはいうものの、ページがたくさんあると、古いページ全部チェックして、これは「○年の情報です」とか「もう使えない情報です」とか、書き直すのは途方もない作業になるので、よっぽどヒマでもない限りやらないでしょう。ええ、やりません。すみませんね~(反省の色なし)。情報検索する人がそれぞれ自己責任にて鮮度チェックしてもらう他ございません。


Adsense

関連記事

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

検索されてる言葉

ヤフーショッピングで検索されている言葉を知るには?

という検索ワードでの当サイトご来店。 ヤフーショッピングで「腰痛」と検索してみました。すると「

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

ネットビジネス

ネットショップとアフィリはテクニックが9割

ネットビジネスはテクニックやノウハウを持ってるか否かで決まりそうですね。 オークションを見てい

記事を読む

モノづくり

ビジネスアイデアは無限にあるようだ。。。

ここ数年、トランクルームが目立ちます。一度使おうかと思ったこともありましたが、1年間預けて年間10万

記事を読む

トップセラー

人気ドロップシッピングの通販サイトとトップセラーがコラボ

ドロップシッピングとは、在庫なしでネットショップが運営できる副業としても人気のネットビジネス。仕入れ

記事を読む

アマゾン

アマゾン(amazon)は敵のはずが・・・

当店で販売している商品を、仕入れ値以下で販売し続けるアマゾン。 正確には、アマゾン本体ではなく

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

フローチャート

受注からお届けまでのフローチャート図

ネット販売のごく一般的なお店の受注から発送までのフローチャートを作ってみた。 Google dra

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

Adsense

Adsense

去って欲しい社員
去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天

何を売っていいかわからない
ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわ

ヤフーデザイン
ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、

quocard2
QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん

アパレルショップ向けは
アパレルショップのネットショップを作成するには

アパレルショップと言っても、いろいろですからね。スーツ専門店、

→もっと見る

PAGE TOP ↑