*

ヤフーショッピング出店失敗は3タイプか

何をもって「失敗」とするのか?考えてみると3つくらいありそうです。

1.まったく売れなかった・・・
2.期待したほど売れなかった・・・
3.赤字になってしまった・・・

他にもあるかな?

1.「まったく売れなかった」・・・仕方ないですね。需要がまったくなかったか、やり方が悪かったか。見る人が見れば、「どこを直せば良いか」がわかったり、あるいは、「特に直すべきところはなく当然の結果である」と判断するかもしれません。

2.「期待したほど売れなかった」・・・少しは売れたんですかね?でも、かけた時間や苦労に比べて得るものが少なかったので、割にあわないと考えて「失敗」とする。

3.「赤字になってしまった」・・・自前で作業をする場合は、出店料もロイヤリティーも無料なので赤字はありえないですが、スタッフを雇ったり、運営代行などの外注を使ったりなどすると、結果的に採算が取れずに赤字になって「失敗」となるかもしれません。

失敗例を探して収集するマニアでもなければ、無料なんですから、「思い切って出店してみればいいのに」なんて思います。

出店方法は、超かんたんな「ライト出店」と、従来からある「プロフェッショナル出店」がありますが、「わしゃもう70歳じゃ。今さら新しいことなど頭に入らんわ。朝飯も覚えてなし、名前も忘れた・・・orz」という方以外はプロフェッショナルを選んだほうが良いと思います。やりがいありますよ~

時間にも余裕があって、ガッツリビジネスをするつもりのある人は、有料サービスですが、ショップサーブ(もばトクパック)でもお店を出して、同時開店することをオススメします。けっこう大変ですけどね。後はやる気だけ!

アイキャッチ素材
nursing-care.org/01-wheelchair/004-wheelchair.html

Adsense

関連記事

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

ヤフートップ

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店

記事を読む

ドキドキ

真剣にネットショップ開業を目指す方のためのテキスト

ネットショップ能力認定機構という団体があって、そこが出版している公式テキストがオススメです。今すぐ開

記事を読む

行動規範

(株)Eストアーの行動規範

(株)Eストアーはショップサーブというネットショップ開業システムを提供している企業です。長年使う中で

記事を読む

ヤフーデザイン

ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、ページ作りをするには技術が必要

記事を読む

画像の切り抜き

画像の切り抜き方

AdobeのPHOTOSHOP(フォトショップ)など、写真編集のテクニックのひとつに「切り抜き」とい

記事を読む

オリジナル商品の作り方

いろいろあるオリジナル商品の作り方のまとめ

ショップ運営も軌道に乗るとオリジナル商品を作りたくなるもの。オリジナル商品は、販売価格を自由につ

記事を読む

クリックされやすいバナー

クリックされやすいバナー作成3つのポイント

バナーを作った後にバナーの作り方のポイントを見てしまってガックリ_| ̄|○ 今回作ったのは文字

記事を読む

ランディングページ

ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探してまわります。たくさんの参考サイ

記事を読む

no image

ネットショップの選び方(独学派か学校派か)

ネットショップ開業サービスを選ぶ際の基準について・・・ 何か新しいことを始めるとき、「自力でで

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑