*

現役店長オススメのショッピングカート

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 ショップサーブ, ネットショップの作り方, ネットショップ運営

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・

「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、その後、カートの画面を進める(遷移)うちに、購入をあきらめる」というやつ。これは、解析では数値化されにくいので、「知らない間に売上を失っている可能性がる」という点で、ショップ運営者は恐れています。

カゴ落ちの対策は、治療よりも予防です。まるで風邪のような言い方ですが、普段から健康にしておく。言い換えると、普段から健康なショッピングカートを使っておく。健康なショッピングカートは、短時間でさくさくっと購入が完了してしまいます。お客様もストレスなくショッピングが楽しめるカートです。

もっともストレスのあるカートと言えば、購入完了まで5ページも6ページも移動しないといけないシステムですね。未だにあるんですよ。購入完了まで7ページも移動するような旧式のタイプが。こういうのは、最初から取り入れないのが、カゴ落ち予防策です。

1. カートの中身
2. 依頼人情報入力
3. お届け先情報入力
4. お支払い方法選択
5. 配送方法の選択
6. 確認画面
7. 完了画面

その店でしか売っていないものでない限り、4ページ目くらいであきらめそうです。

一方、現役店長オススメはショップサーブのカート。

1. カートの中身
2. 住所や決済方法入力
3. 配送希望日やコメント
4. 確認画面
5. 完了画面

わずか2ページ減るだけですが、ストレスの感じ方が全然違います。しかも、ショップサーブの場合は、かご落ちしにくいようなテクニックが散りばめられています。郵便番号から住所が自動的に入力されるフォームや、カート画面内でカード番号を入力できるなど。スマートフォンにも対応しているので、途中で「落ちる」こともほとんどないです。

しかし、良さが伝わらない文章だ・・・

Adsense

関連記事

仕入れてくれ

「商品を仕入れて欲しい」と問い合わせがあった場合の対応

自社では取り扱いのない商品を仕入れて欲しいというお客様。 多くはないですが、この種の問い合わせ

記事を読む

リスクヘッジ

大規模通信障害に対するリスクヘッジ?

「リスクヘッジ(Risk Hedge)」とは、起こりうる危険(リスク)の防止策、回避(Hedge)と

記事を読む

ヘロウィーン

秋(10月)の販促キャンペーンを打ちまくろう

H26年の家計調査では、10月の食料支出や家具や家事用品の支出ランキングは6位。ちょうど真ん中なので

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

10ページ以内

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数

記事を読む

セキュリティー意識

ショップ運営者はセキュリティー意識を高めよう

新しいクレジットカードを作って以来6ヶ月。ついに御用となりました。 クレジットカードの裏面には

記事を読む

no image

クーポンを活用してリピーター獲得大作戦

ショップサーブの便利な「クーポン発行機能」ですが、あまり活用できていないお店さんが多いようです。クー

記事を読む

売れない

ショップサーブは売れない?いいえ。それは違います。

「ショップサーブで出店しても売れないのではないか?」と疑問に思っているあなた。 その質問自体が

記事を読む

no image

ショップサーブを予約システムとして転用してみる方法

ショップサーブといえば、物販用のネット販売システムですが、これを予約システムとして使えるのではないか

記事を読む

販売力

楽天出店ショップの商品ページの販売力に学ぶ

楽天に出店すると、出店料やロイヤリティーはもちろんのこと、CSVファイルのアップロードやダウンロード

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑