*

ショップ運営を丸投げする場合の費用

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップ運営, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」

そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?」と考えるのは普通だと思います。でも、その費用はどの程度のものなのか?相場は?

弁護士の相談など、歴史のある業種についてはある程度、相場は決まっていますが、EC関係の相場は、一般的にはっきりしていないのが実情ではないでしょうか。

今回は、「丸投げ(まるごと委託)」ということなので、もし、丸投げされた場合の運営代行側でやる仕事内容について、書き出して見たいと思います。

1.市場調査や競合調査
新規参入のお店が、「現在の市場のどこを狙うのか。」「競合はどのようなタイプがいて、どのように戦っていくのか。」などについて調べて、戦略を立てます。

2.ショップ開設
ステップ1が決まればショップの開設です。ショップは1から作るわけではなく、いわゆる開業サービスを利用します。システムの設定をおこなったり、商品情報を登録したり、商品ページのデザインなどを行います。商品撮影が必要ならそれも行います。

3.SEO対策
お店づくりと平行して、検索結果に出るようSEO対策を行います。これは、2、3日で終わることはなく、半年、1年と言った長期スパンで行います。ここはかなりスキルが必要とされるところです。

4.アクセス解析
どのサイトから何人が、どのようなキーワードでアクセスしてきたのかを常にチェックします。お店の強い点や弱点などを見極めて、良い所は伸ばし、弱点をカバーできるよう対策を考え、実践します。

5.広告の作成や出稿
広告を使うことで結果がすぐにでるような商品があれば、広告サービスの利用を開始して運用します。広告の作成から出稿、その効果の測定などを行います。成績の悪い広告は停止したり改善したり、良いものに関しては伸ばしていく作業を行います。

6.SNSやメルマガ
フェイスブックやTwitterなどを通じてお店のアピールをしていきます。また、メルマガの企画、作成、送信も行います。メルマガ以外、随時入荷待ちメールの送信なども行います。

7.受注処理
注文が入れば、顧客に対してメールの送信を行ったり、入金の確認、クレジットカードの売上請求などの作業を行い、納品書や受注明細書を発行し、それを元に、検品や梱包、発送をします。会計のための売上データなどを提出します。記帳は普通は含まれません。

8.顧客対応
顧客からの問い合わせだけでなく、問い合わせに対応します。メールによる対応や電話対応まで行うことができますが、基本的に「電話対応」を入れるとどんとコストは上がります。なぜなら、電話はすべての仕事を突然中断させ、効率的な運営の妨げになるからです。電話を活用したい場合は、別途コールセンターなどを使うほうが良いでしょう。

9.在庫管理と分析
「何個仕入れて」「何個出荷した」「何個返品があった」など、在庫の動きをリアルタイムで関しして記録していきます。売上を分析して、売れ筋商品や死に筋商品などの対策を考え提案します。

まぁ~ネット販売系の創業社長なら、「これ全部一人でやったら、売上があろうがなかろうが、月額最低50万~80万はもらわないとやってられない。」と思うのではないでしょうか。

でも、運営代行業者を利用すれば、おそらく30万くらいからやってくれると思います。ITが苦手な人が見ると、「パソコンに向かってキーボードを打っている人」にしか見えないかもしれませんが、電子空間で、それなりに大変な仕事をやっているわけです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

ノースキル、アイデアあり

Wixでホームページ作成するけどSEOが気になる

イケてるアイデアはあるのにスキル(PHPやデータベース)がない。スキルを外部に頼るとウン十万からウン

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

P2P

P2P使ってる人はまだいるのか?

P2Pはピアツーピア(peer to peer)と言って、一時話題になった「Winny」などのファイ

記事を読む

記事ライター

副業記事ライターが知るべきの3つの知識

ネットには色んな仕事があって、その中の内職的仕事のひとつが記事ライター。ブログやサイトの記事を書いて

記事を読む

5つの真実

2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実業で起業した人もいます。その勢

記事を読む

no image

パソコンはなくなったりして

パソコンが不調で困っております。それも、Wi-Fiが繋がらないという致命的な不具合です。ネットワーク

記事を読む

落とし穴

クリックされる広告を作るのに役立つ7つの考え

「広告見る→クリック→読む→買う」という流れを作りたいわけですが、いったいどういった広告を作れ良いの

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

ルナスケープ

Lunascape(ルナスケープ)

Lunascape(ルナスケープ)とは、Chromeやインターネット・エクスプローラーなどと同じ、イ

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑