*

ショップ運営を丸投げする場合の費用

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップ運営, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」

そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?」と考えるのは普通だと思います。でも、その費用はどの程度のものなのか?相場は?

弁護士の相談など、歴史のある業種についてはある程度、相場は決まっていますが、EC関係の相場は、一般的にはっきりしていないのが実情ではないでしょうか。

今回は、「丸投げ(まるごと委託)」ということなので、もし、丸投げされた場合の運営代行側でやる仕事内容について、書き出して見たいと思います。

1.市場調査や競合調査
新規参入のお店が、「現在の市場のどこを狙うのか。」「競合はどのようなタイプがいて、どのように戦っていくのか。」などについて調べて、戦略を立てます。

2.ショップ開設
ステップ1が決まればショップの開設です。ショップは1から作るわけではなく、いわゆる開業サービスを利用します。システムの設定をおこなったり、商品情報を登録したり、商品ページのデザインなどを行います。商品撮影が必要ならそれも行います。

3.SEO対策
お店づくりと平行して、検索結果に出るようSEO対策を行います。これは、2、3日で終わることはなく、半年、1年と言った長期スパンで行います。ここはかなりスキルが必要とされるところです。

4.アクセス解析
どのサイトから何人が、どのようなキーワードでアクセスしてきたのかを常にチェックします。お店の強い点や弱点などを見極めて、良い所は伸ばし、弱点をカバーできるよう対策を考え、実践します。

5.広告の作成や出稿
広告を使うことで結果がすぐにでるような商品があれば、広告サービスの利用を開始して運用します。広告の作成から出稿、その効果の測定などを行います。成績の悪い広告は停止したり改善したり、良いものに関しては伸ばしていく作業を行います。

6.SNSやメルマガ
フェイスブックやTwitterなどを通じてお店のアピールをしていきます。また、メルマガの企画、作成、送信も行います。メルマガ以外、随時入荷待ちメールの送信なども行います。

7.受注処理
注文が入れば、顧客に対してメールの送信を行ったり、入金の確認、クレジットカードの売上請求などの作業を行い、納品書や受注明細書を発行し、それを元に、検品や梱包、発送をします。会計のための売上データなどを提出します。記帳は普通は含まれません。

8.顧客対応
顧客からの問い合わせだけでなく、問い合わせに対応します。メールによる対応や電話対応まで行うことができますが、基本的に「電話対応」を入れるとどんとコストは上がります。なぜなら、電話はすべての仕事を突然中断させ、効率的な運営の妨げになるからです。電話を活用したい場合は、別途コールセンターなどを使うほうが良いでしょう。

9.在庫管理と分析
「何個仕入れて」「何個出荷した」「何個返品があった」など、在庫の動きをリアルタイムで関しして記録していきます。売上を分析して、売れ筋商品や死に筋商品などの対策を考え提案します。

まぁ~ネット販売系の創業社長なら、「これ全部一人でやったら、売上があろうがなかろうが、月額最低50万~80万はもらわないとやってられない。」と思うのではないでしょうか。

でも、運営代行業者を利用すれば、おそらく30万くらいからやってくれると思います。ITが苦手な人が見ると、「パソコンに向かってキーボードを打っている人」にしか見えないかもしれませんが、電子空間で、それなりに大変な仕事をやっているわけです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

画像等用は違法行為

違法な画像盗用を防止する2つの対策

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます

記事を読む

事件簿

ネットショップ運営のかる~い事件簿

長年ネットショップをやていると、いろいろあるのですが、おおむね平和な運営が10年以上続いてい

記事を読む

サイト廃止も想定してサーバーを選ぶ

「ネットショップ向け写真撮影の代行をやっています。よろしければご紹介ください。」的なメールをたまたま

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

SNSで集客

ネットショップSNSで集客

訪問キーワード。 ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト

記事を読む

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

鮮度が命

刺し身も情報も鮮度が命

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。 軽く内容を見

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑